記事ID101294のサムネイル画像

ネタバレ注意!契約結婚から始まる恋愛「逃げるは恥だが役に立つ」

KISSで連載中の人気漫画「逃げるは恥だが役に立つ」は、打算たっぷりの契約結婚から始まった恋の駆け引きと妄想劇場は面白いです。「逃げるは恥だが役に立つ」についてネタバレ含む面白さについてまとめました。ネタバレを知っても楽しく読める漫画です。

人気漫画 逃げるは恥だが役に立つ について

「逃げるは恥だが役に立つ」は、「Kiss」(講談社)にて2012年22号より連載されている海野つなみ著書の人気漫画です。

「逃げるは恥だが役に立つ」のコミックスは只今7巻まで出ていて好評発売中です。

逃げるは恥だが役に立つ

海野つなみ(著)
¥463(税込)
1巻~7巻(KISSで連載中)

契約結婚をテーマにした大人でコミカルな展開が魅力の漫画です。
タイトルの「逃げるは恥だが役に立つ」はハンガリーの諺です。

「逃げるは恥だが役に立つ」はインパクトのあるテーマですが、コミカルで読みやすい大人な少女漫画です。

著者の海野つなみさんって?

1989年に「お月様にお願い」で講談社『なかよしデラックス』からデビューし、1997年以降は講談社の『Kiss』、『Kiss PLUS』を中心に作品を発表しています。

代表作は、「回転銀河」「後宮」「小煌女」などがあります。

「逃げるは恥だが役に立つ」は2015年に第39回講談社漫画賞(少女部門)を受賞しました。

逃げるは恥だが役に立つ あらすじ(ネタバレを含む)

逃げるは恥だが役に立つ

大学院を出ながらも主人公の森山みくりは、派遣切りに遭い無職の身となってしまいます。

そんな中、家事代行のお仕事でクライアントとして津崎と出会い「逃げるは恥だが役に立つ」の物語が始まるます。

ネタバレになりますが、結婚観に関しては主人公のみくりをはじめ、「逃げるは恥だが役に立つ」の主要キャラクターたちはちょっと変わっています。

逃げるは恥だが役に立つ 主な登場人物(ネタバレを含む)

「逃げるは恥だが役に立つ」の登場人物は一見普通のどこにでもいそうなキャラクターですが、考え方やポリシーが面白い人が多いです。

森山 みくり(もりやま みくり)

「逃げるは恥だが役に立つ」の主人公です。
就活が全滅し派遣として働いていたが、いわゆる派遣切りにあい、求職中のところ父の紹介で家事代行の仕事をすることになります。

ネタバレです。
クライアントとして出会った津崎平匡と契約結婚で永久就職する事になります。
相当な妄想癖があり、突然始まる妄想劇場はファンの間でも人気です。

津崎 平匡(つざき ひらまさ)

みくりの父の元部下で、みくりのクライアントです。
利用していた家事代行の会社を替えようと検討していたところ、みくりの父に懇願され、みくりを雇う事にりました。

ネタバレです。
みくりと契約結婚の相手になります。
自分の領域に他人に踏み込まれるのを極端に嫌います。

風見さん

津崎さんの会社の後輩です。

ネタバレです。
ふたりの契約結婚を見抜き、黙っている代わりに、みくりに家事代行をしてもらうことになります。

結婚に対してメリットを感じないので女性にもてるのですが、付き合っていた彼女とも別れます。

土屋 百合(つちや ゆり)

みくりの母方の伯母です。バリバリのキャリアウーマンです。
みくりが姉のように慕っており困ったことがあると百合ちゃんに相談します。

ネタバレです。
妹の桜(みくりの母)とみくりだけが家族と豪語し、みくりの兄は家族としては認めていないようです。

沼田さん

津崎さんの同僚です。頼りになる存在ですがどうもゲイっぽくみくりほどはありませんが妄想癖があります。

ネタバレです。
みくりと津崎さんの関係を怪しみ、津崎さんをゲイだと勝手に思い込んでいるところがあります。

この他にも素敵なキャラクターが多く、みくりの友人たちは今後の展開によっては注目したい人が多いです。
「逃げるは恥だが役に立つ」の魅力は多彩なキャラクターのユニークさもあります。

逃げるは恥だが役に立つ 見どころ(ネタバレを含む)

みくりの妄想劇場 就活全滅編

「逃げるは恥だが役に立つ」の見どころは何といってもみくりの妄想劇場です。

ネタバレになりますが、みくりは大学院まで出た高学歴で頭脳明晰な女性です。

”みくりが就職できなかった理由を某人気番組の司会者に語っている”

という妄想をしています。

みくりの妄想劇場はミュージカル風「ああ無情」を脳内で演じます。

ネタバレになりますが、この妄想劇場は頻繁に登場し、特にインタビュー形式は多いです。
みくりがしくじった時に多いような気がします。
スポーツ選手のインタビュー風とか思わず笑ってしまいます。

スキンシップについて素因数分解?

みくりは心理学を学び、大学院で臨床心理士の資格を取得していて、更に人を分析する能力にたけています。

ネタバレですが、この能力が仇となり振られたこともあります。
ちなみにスキンシップを渋る津崎さんへスキンシップの重要性についてわかりやすく解説します。

少子化問題を語る伯母と姪

「逃げるは恥だが役に立つ」では社会的問題になっている少子化や育児問題について、子どもを持っていない2人が離す様子は笑えます。

ネタバレになりますが、みくりは早々に子育てを終わらせて女性が社会で働く事を推奨しているようです。

契約結婚の内容

ネタバレになりますが、二人の契約結婚の内容を説明すると

・みくりは結婚に伴う保険や手当が受けられる
・家賃や光熱費は折半
・業務時間外は何をしてもOKです(業務時間外に妻の役割が必要な時は時間外手当が発生)
・夜の生活はなし

「逃げるは恥だが役に立つ」のストーリーで大切なツール契約内容には、他にもいくつか細かくあります。
結婚生活が業務で津崎さんからお給料やボーナスがもらえるので就職のようなものですね。

津崎さんも面白い

津崎さんは、完全理系のシステムエンジニアで、神経質で気難しい性格です。
みくりには、そんなところもツボのようで惹かれています。
堅実で真面目な人が拭く着て歩いているイメージです。

ネタバレになりますが、彼女いない歴=年齢(36歳)で、みくりと出会い、みくりの策略(?)の効果もあって惹かれていきます。

ネタバレですが、二人が相思相愛だったとわかったとたん一気にタガは外れてみくりもタジタジになるほど愛情豊かな方です。

津崎さんの事情説明

ストーリーのネタバレになりますが、津崎さんの後輩の風見さんに2人の契約結婚がバレて、みくりをシェアするという事になります。

怒るみくりへの対応がクレーマー処理をする担当者のようで面白いです。

「逃げるは恥だが役に立つ」では津崎さんの事情説明も密かに人気です。

一般的には共働きともいいます

ネタバレになりますが、結果みくりは風見さんの家事代行も引き受けます。

結果的にそれが2人の契約結婚という関係を揺さぶる事になります。

ネタバレになりますが、みくりは歯の治療費を百合ちゃんに借りたために、稼ぐことを決意したのでした。

みくりと津崎さんの攻防戦

2人の距離を縮めたいみくりの策略と、現状維持を守りたい津崎さんの攻防は面白いです。

ネタバレになりますが、この後2人の関係は逆転しみくりが距離をとりたがるようになるのが面白いです。

「逃げるは恥だが役に立つ」でこの攻防戦はくだらないと思いつつも面白く笑ってしまいます。

恋に悶える津崎さん

あんなにまじめだった津崎さんがみくりを本気でかわいく思い始めて自覚したら津崎さんがかわいくなりました。

ネタバレですが、この気づいた後もあくまで雇用主として接しようと頑張る津崎さんもキュンっとくる要素があり楽しめます。

ネタバレになりますが、みくりの母親がけがをし、一時的に実家に帰えると会えない期間が恋愛要素を膨らませるという恋愛王道に沿った展開が始まります。

2人の親密感は共同作業で

百合ちゃんに二人の契約結婚がバレそうになった時に「親密感を出す」事を共同作業で行います。

ネタバレになりますが、後に百合ちゃんや風見さんがうんざりするほど2人で惚気るように変わるとはこの時は想像していませんでした。

ブラック会社ではありません

ネタバレになりますが、2人が相思相愛だとわかったら当然契約結婚の内容も変わってきます。

みくりのお給料も固定給になり、時間外無給労働も発生します。
ブラック企業のようですが、一般的な結婚ってそうですよね。

ネタバレになりますが、この後の展開の津崎さんの愛情深くやさしい姿に女性読者はキュンとくるでしょう。

百合ちゃんと風見さんもイイ感じ

みくりの伯母の百合ちゃんと津崎さんの後輩の風見さんも目が離せません。

ネタバレになりますが初めてあった二人の印象は最悪といってもいいぐらい悪いです。

「最悪なあいつが好きになる」という少女漫画の王道な設定ですが、風見さんが百合ちゃんを気になる女性として惹かれるのもわかるほど百合ちゃんは素敵な女性です。

「逃げるは恥だが役に立つ」ドラマ化決定!

「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマ化決定したようです。
詳細はまだ発表されていないようですが、注目です。

どんなキャストで演じるのかも注目ですね。

まとめ:気軽に読める契約結婚漫画です。

「逃げるは恥だが役に立つ」は、ネタバレで展開の一部を知ってしまったとしても、読むとハマる漫画で、恋愛漫画を読まない方もすんなりストーリーを楽しめると思います。

「逃げるは恥だが役に立つ」は、契約結婚というインパクトのあるテーマですが、内容はコミカルで大人が楽しめる少女漫画です。

最初は恋愛要素が少なめですが徐々に多くなります。
普通の恋愛漫画に飽きた方におすすめです。
休日は大人な少女漫画で楽しんでみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ