役作りに定評小栗旬さんはこれまでに数多くの実写映像化作品に出演しています。 2006年放送のドラマ「名探偵コナン」では工藤新一、2014年公開の映画「ルパン三世」ではルパン三世、そして2017年公開の映画「銀魂」では坂田銀時を演じました。 実写化作品と言えど、ストイックに役作りに挑む小栗旬さんの姿は、制作スタッフのみならず原作ファンからも高い評価を得ています。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ