【あのひとは今?】石原さとみ主演『てるてる家族』の姉妹たちの今。

石原さとみがNHKの朝ドラ『てるてる家族」』で主演で四姉妹の末っ子を演じていました。ドラマでは四姉妹の上二人はスター的な存在にまで成長して、下は一般人という筋なのだが、現実は真逆で、売れ加減で言ったら、下の二人がダントツに売れまくっています。
面白いことです、具体的に今どんな活動をしているのか調べてみました。

『てるてる家族』(てるてるかぞく)は、2003年度下半期のNHK連続テレビ小説。通算第69作目であり、NHK大阪放送局が製作した。
2003年9月29日から2004年3月27日の全150回に渡って放送された。
作家・作詞家・なかにし礼著の小説「てるてる坊主の照子さん」を基に、大森寿美男が脚本を書いた。
途中からではあるものの、同シリーズ初の地上デジタル・アナログ同時放送でもある。

出典:http://ja.wikipedia.org

1946年(昭和21年)、銀行員の岩田春男は、銀行をやめてパン職人になる決心をし、妻の照子と、長女春子を連れて佐世保の米軍基地で修行を積む。2年後、大阪に戻った春男は、池田市の自宅に「岩田製パン店」を開き、やがて春子に続き夏子、秋子、冬子と4人の娘が生まれた。

出典:http://ja.wikipedia.org

フィギュアスケートを始めた春子が頭角を現し、夏子も芸能プロダクションにスカウトされ、スターへの道を歩き始める。成績優秀で、生活の中に創造を見出そうとする秋子に対し、冬子は勉強も運動もできなかったが、周囲を楽しくさせる「楽しい子」。自分も姉たちのように夢を持ちたいと願い、やがてひょんなことから宝塚歌劇団を目指すようになる。

出典:http://ja.wikipedia.org

宝塚歌劇団への登竜門、宝塚音楽学校に入学した冬子だったが、自分の本当にやりたいことはパン職人の道であることに気づき、卒業後は春男の下でパン屋の修行を始める。春子は、フィギュアスケートの日本代表として1968年グルノーブルオリンピックに出場を果たし、夏子は歌手"いわたなつこ"としてNHK紅白歌合戦に出場。冬子もパン職人の才能を開花させ、喫茶シャトーを「ベーカリーてるてる家族」として再スタートさせる。そして、秋子も自分のやりたい道を見つけ、旅立って行くのだった。

出典:http://ja.wikipedia.org

「てるてる家族」』で岩田家四姉妹の四女を演じた石原さとみの今は?

石原さとみ 

岩田冬子 - 石原さとみ(ナレーションを兼任)岩田家の四女、末っ子、小柄で子供っぽい能天気で単純な性格。物語のヒロイン。昭和24年12月生まれ。おっちょこちょいでドジで何も取り柄がないが学校の成績も良くないが、照子に似て行動力抜群で、興味のあることには何にでも飛びつく。才能のある姉たちに憧れを抱きつつ、天性の明るさと楽しさで「人生のツボ」を見出す。

出典:http://ja.wikipedia.org

出身地
東京都
生年月日
1986年12月24日
血液型
A型
身長
157cm
趣味・特技
お琴・テニス・ピアノ
デビューのきっかけ
第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン 「ピュアガール2002」でグランプリ受賞。

出典:http://www.horipro.co.jp

ドラマ「失恋ショコラティエ」

【 石原さとみさんより 】
原作漫画の『失恋ショコラティエ』、面白くて切なくて苦しくて読み終わってからしばらくは眠れませんでした。少しビターなチョコの香りに包まれて2014年の始まりを素敵な作品、豪華なキャストの皆様とともに迎えられることを光栄に思います。

映画『幕末高校生』

新政府軍と幕府軍の戦いが始まろうとしている幕末の江戸を舞台に、無益な戦いを何とか避けたい勝海舟(玉木)と、江戸時代に来てしまっている教え子を探すため“未来からやって来た”高校教師の未香子(石原)らが、変わろうとしている歴史から未来を守り、教え子を守ろうと奮闘する姿を描いた時代劇エンターテインメント。

明治 果汁グミ 「グミの精いちご」篇 CM

現在、各メディアに引っ張りだこな石原さとみ。
「小悪魔」や「モテ女」などのイメージが強いが、大人女子からはファッション、メイクとちゅもくされ、
現代のカリスマ女性としての存在感も強い。

石原さとみの姉(三女)を『てるてる家族」』で演じた上野樹里の今は?

上野樹里

岩田秋子 - 上野樹里
岩田家の三女。昭和23年秋生まれ。成績優秀で品行方正な良い子だが、珍奇な発明を好み芸術家肌の一面をも持つ。

出典:http://ja.wikipedia.org

本名 上野 樹里
生年月日 1986年5月25日(28歳)
出生地 日本の旗 日本 兵庫県加古川市
身長 167 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
活動期間 2000年 -
著名な家族 DJ SAORI(上野早織)(姉)
上野まな(姉)
2000年、小学館のファッション誌の専属オーディションに応募。落選したものの、モデル事務所ウィルコーポレーション(のちにアミューズに吸収合併。2004年5月14日にアミューズ公式ファイルに初登場して移籍が判明)に所属することになる。

出典:http://ja.wikipedia.org

ドラマウロボロス

孤児であった小学生の龍崎イクオと段野竜哉はこの世で一番大切な人である柏葉結子を、何者かに殺害されてしまう。逃げていく犯人の後ろ姿を目撃した2人は警察へ証言しようとしたが、金時計を付けた警察関係者に脅され事件は迷宮入りとなった。15年後、イクオは事件を隠蔽した警察組織へ復讐するために警察官となり、竜哉は事件の実行犯を探るためにヤクザの松尾組の組員となり、結子の死の真相を追う。

龍崎 イクオ - 生田斗真
段野 竜哉 - 小栗旬

松本潤、上野樹里初共演の映画「陽だまりの彼女」

交通広告代理店の営業マンである奥田浩介(松本潤)は、新規のクライアントであるランジェリー・メーカー「ララ・オロール」との初の打ち合わせの場で、まさかの人物と再会。中学時代の同級生、渡来真緒(上野樹里)である。

中学生の時に転校してきた真緒は、地味でクラスでいじめにあっていてそれを浩介が助けた過去があった。その当時の姿からは想像がつかないほど魅力的な女性に可愛く変身していたのである。

上野樹里 ダイワハウス「ライダーと待ち合わせ」篇 CM

シリーズ化したCM、おもしろいですよね。

「てるてる家族」の最終オーディションで、特技をと言われて”尻字”をして審査員の前で自分を捨てたのだとか。「のだめカンタービレ」のコメディなイメージが強いが、最近はシリアスなキャラを演じて、脱おもしろキャラを狙っているようだが、上手くいくのか?

石原さとみの姉(次女)を『てるてる家族」』で演じた上原多香子の今は?

上原多香子

岩田夏子 - 上原多香子(SPEED)
岩田家の次女。昭和22年7月長崎県佐世保市で難産の末、生まれる。生後二ヶ月で急性肺炎にかかり、特効薬のペニシリンで救われ、九死に一生を得た。類希なる美貌と華やかさを持ち、フィギュアスケート選手を経て芸能界にデビュー。

出典:http://ja.wikipedia.org

出生名 上原 多香子
出生 1983年1月14日(32歳)
出身地 日本の旗 日本, 沖縄県豊見城市
ジャンル J-POP
職業 歌手、女優
活動期間 1996年 - 2000年,2008年 - (SPEED)
1999年 - (ソロ)
レーベル SONIC GROOVE
事務所 ライジングプロダクション
共同作業者 SPEED1996年8月、アイドルグループ・SPEEDのメンバー(ダンス・コーラス担当)としてデビュー。

出典:http://ja.wikipedia.org

ビターブラッドに出演した上原多香子

2014年に、フジテレビ系でテレビドラマ化された。
7話に出演していました。

上原多香子 資生堂プラウディア CM

昨年、旦那様を亡くしています。
最近はメディアの露出が少なくなってきていますが、美人タイプの人なので、眼の保養的にたくさん出てきて欲しいですね。

石原さとみの姉(長女)役を『てるてる家族』で演じた紺野まひるの今は?

岩田(岡谷)春子 - 紺野まひる
岩田家の長女。昭和21年春生まれ。天性の努力家で、照子の期待を一身に背負い、逆境にもめげずフィギュアスケートの才能を開花させる。

出典:http://ja.wikipedia.org

紺野まひる 宝塚退団会見

紺野 まひる(こんの まひる、1977年4月12日 - )
元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。
出生地 日本の旗 日本 大阪府豊中市
血液型 A型
職業 女優
ジャンル 舞台・テレビドラマ・映画
活動期間 1996年 -
活動内容 1996年:宝塚歌劇団入団、雪組配属
2002年:雪組トップ娘役就任
同年:宝塚歌劇団退団
2003年:芸能活動開始
配偶者 有
雲雀丘学園高等学校1年修了後、1994年に宝塚音楽学校に入学。

出典:http://ja.wikipedia.org

ドラマ「なるようになるさ。」

紺野まひる:出産後初仕事で母の顔見せる

家族の絆を描く内容で、昨年、第1子女児を出産してから初仕事が同CM10+件撮影だったという紺野さんは、「家族が増えたことで、この役同様、使う食材を昔以上に気にするようになりました」と心境の変化があったことを明かした。

ドラマ「なるようになるさ。」はみてましたねぇ。
キッチンで左利きで料理する姿が残っています。
宝塚出身ということで、土台はしっかりしているんだと思うので、息の長い女優さんとして活躍していくでしょうね。

テルテル家族の四姉妹は、今も芸能界で活躍してました。
でもやはり主役級の役を張ると、出世具合は違うんですかね?それとも元がいいから主役級にに抜擢されたか?卵が先か?鶏が先か?みたいな話になりましたが。ドラマでは上二人が目立つ職業につき、下二人が一般的なというすじがきでしたが、現実は逆になりました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ