あの作品やこの作品も!タイトルに「ママ」がつくドラマとは?

日本のテレビ局では毎日様々なドラマが放送されています。そこで今回は、「ママ」という言葉がタイトルになっているドラマを調べてみました。あの話題作やストーリーに注目を集めたあの作品など、タイトルに「ママ」がついているドラマ作品を紹介します。

ドラマ「明日ママがいない」

ドラマ「明日ママがいない」は、日本テレビ系列で2014年1月15日から3月12日まで毎週水曜日に放送されました。

「明日ママがいない」は、児童養護施設を舞台に、様々な事情で親と離れた子どもたちの目線から「愛すること」・「愛されること」をテーマにしたサスペンスドラマ作品です。

ドラマの初回放送終了後に、慈恵病院が番組の放送中止や内容の再検討などを求めたことなどからスポンサーがCMを自粛したり、全国児童養護施設協議会が会見を行うなどしたことがあり、ドラマには賛否の声が多く聞かれました。

「明日ママがいない」の主役は、連続テレビドラマ単独初主演となる芦田愛菜が務め、鈴木梨央、桜田ひより、渡邉このみなど注目の子役が出演しました。

ドラマ「明日ママがいない」の主題歌は、シンガーソングライター・コトリンゴのシングル曲「誰か私を」が起用されました。

ドラマ「ママはアイドル!」

ドラマ「ママはアイドル!」は、1987年4月14日から1987年6月16日までTBS系で放送されました。

ドラマ「ママはアイドル!」は、当時人気が絶頂期にあった中山美穂と後藤久美子という2大アイドルの共演ということで話題を集めました。

ドラマ「ママはアイドル!」は、人気のアイドル歌手が実は子持ちの男性と結婚しており世間には秘密というシチュエーションコメディー作品です。

当時の人気コンテンツプロ野球・巨人戦の裏番組にも関わらず高視聴率を記録し、この年の民放の連続ドラマの平均視聴率ランキングでは「男女7人秋物語」、「水戸黄門・第17部」に次ぎ3位になりました。

「ママはアイドル!」のオープニングナレーションはアメリカの人気ドラマ『奥さまは魔女』の日本語版を意識したものとなっており、ナレーターも同じ中村正が担当しています。

このドラマのタイトル及び基本シチュエーションは1972年に放送された岡崎友紀主演のドラマ『ママはライバル』を意識したものと言われています。

ドラマ「ママはアイドル!」は、中山美穂と後藤久美子の他にも、三田村邦彦、永瀬正敏、風吹ジュンなどが出演しました。

ドラマ「ダーティ・ママ!」

ドラマ「ダーティ・ママ!」は、2012年1月11日から3月14日まで毎週水曜日に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送されました。

ドラマ「ダーティ・ママ!」は、シングルマザーで、子連れ刑事の「マルコー」こと丸岡高子が、相棒で刑事見習いの長嶋葵と、高子の1歳の息子・橋蔵を連れて事件解決を目指す、コメ ディータッチ作品です。

ドラマ「ダーティ・ママ!」は、2010年7月8日に、河出書房新社から発行された秦建日子の小説が原作になっています。

キャッチコピーは「シングルマザー、ウソつかない。」で、主演を務めた永作博美は、第1子出産後初の連続ドラマ主演作品になりました。

「ダーティ・ママ!」の第7話では、2010年に放送された「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」の第5話の架空の教育団体のゆるキャラののびのび君が出演していました。

ドラマ「ダーティ・ママ!」は、永作博美の他にも、香里奈、上地雄輔、八嶋智人、佐藤二朗、野間口徹などが出演しました。

ドラマ「誰よりもママを愛す」

ドラマ「誰よりもママを愛す」は、2006年7月2日から9月10日まで毎週日曜日に、TBS系の「日曜劇場」枠で放送されました。

ドラマ「誰よりもママを愛す」は、弁護士である妻を支えるために、専業主夫を選んだ元エリート銀行マンの嘉門一豊、傍目には少し変わって見える家族が織り成すホームドラマ作品です。

「誰よりもママを愛す」で主演を務めた田村正和は、同枠で放送されたドラマ『夫婦。』以来1年9か月振りの連続ドラマ出演でした。

ドラマ「誰よりもママを愛す」で田村正和は、妻で弁護士の千代以外の女性は眼中に無い愛妻家の嘉門 一豊役を演じました。

ドラマ「誰よりもママを愛す」では他にも、内田有紀、玉山鉄二、長島弘宜、阿部サダヲ、伊藤蘭などが出演しました。

ドラマ「誰よりもママを愛す」に出演した劇団ひとりは、2007年にエランドール賞新人賞を受賞しました。

タイトルに「ママ」がつくドラマまとめ

タイトルに「ママ」がつくドラマはたくさんありますが、
今回は話題を集めた4作品を紹介しました。

どの作品もDVD化されていたり、
配信サイトで見ることが出来る作品なので、
是非1度、ご覧になってみてください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ