あの俳優や女優も出演!「正義の味方」ってどんなドラマ??

2008年に放送されたドラマ「正義の味方」は、志田未来が主演を務めました。そんなドラマ「正義の味方」はどんな作品なのか?今も活躍しているあの俳優や女優が出演していた!?主題歌はあの曲!など、ドラマ「正義の味方」について調べてみました。

ドラマ「正義の味方」とは?

ドラマ「正義の味方」は、
2008年に放送されました。

ドラマ「正義の味方」は、2008年7月9日から9月10日まで、日本テレビ系列で毎週水曜に放送されていました。

ドラマ「正義の味方」は、少女漫画誌の『コーラス』で連載されていた聖千秋による漫画作品が原作になっています。

ドラマ「正義の味方」は、世間からは「正義の味方」と呼ばれているものの天使か悪魔か判断しかねる姉・槇子の生き様を、妹・容子の視点で描いた作品です。

ドラマ「正義の味方」の主演は志田未来

ドラマ「正義の味方」の主演は、
志田未来が務めました。

ドラマ「正義の味方」の主演を務めた志田未来は、平凡な女子高生だが、槇子の悪性ぶりにいつも振り回されている中田容子役を演じました。

ドラマ「正義の味方」の主演を務めた志田未来は、2000年9月、TBS『永遠の1/2』第3話でドラマ初出演を果たしました。

ドラマ「正義の味方」の主演を務めた志田未来は、2006年10月、日本テレビ『14才の母』で連続ドラマ初主演を果たし話題を集めました。

ドラマ「正義の味方」の主演を務めた志田未来は、2009年1月、『誰も守ってくれない』で映画初主演を果たし、2015年には、『オレアナ』で舞台初出演を果たしました。

ドラマ「正義の味方」の主演を務めた志田未来は、第58回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、主演女優賞を受賞しました。

ドラマ「正義の味方」にはあの女優や俳優も出演していた!

ドラマ「正義の味方」では、
現在も活躍している役者が多く出演していました。

ドラマ「正義の味方」で山田優は、政務省総務課勤務だが、見栄っ張りでその見栄の為にことあるごとに容子を利用する中田槇子役を演じました。

ドラマ「正義の味方」に出演した山田優は、ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルとして活動し、2001年の「カバチタレ!」でテレビドラマに初出演しました。

ドラマ「正義の味方」に出演した山田優は、第58回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で、助演女優賞を受賞しました。

ドラマ「正義の味方」に出演した佐野史郎は、中田槇子と容子の父親で、人事部のサラリーマン・中田五郎役を演じました。

ドラマ「正義の味方」に出演した田中好子は、中田槇子と容子の母親で、良妻賢母であり、社長令嬢でもある中田春子役を演じました。

ドラマ「正義の味方」に出演した本郷奏多は、美形で女子からの人気も高い容子の同級生で憧れの男子生徒・岡本陸役を演じました。

ドラマ「正義の味方」に出演した西内まりやは、陸の幼馴染で恋人で、美人だが性格が悪い事から、男子にはモテる反面女子には嫌われている森山知佳役を演じました。

ドラマ「正義の味方」に出演した向井理は、東京大学を卒業後、中央省庁に勤めるエリート官僚・良川直紀役を演じました。

ドラマ「正義の味方」には他にも、中村静香、志村玲那、入江甚儀、滝沢沙織、山口いづみ、吉行和子、平泉成などが出演しました。

ドラマ「正義の味方」の主題歌とは?

ドラマ「正義の味方」の主題歌は
奥村初音が担当しました。

ドラマ「正義の味方」の主題歌「ホントはね」は、2008年7月23日に奥村初音の3枚目シングルとして発売されました。

ドラマ「正義の味方」の主題歌を担当した奥村初音は、2006年、エイベックス主催によるコンベンションライブ『SHOWCASE LIVE』に出演し、パフォーマンスが評価されたことでデビューのきっかけをつかみました。

ドラマ「正義の味方」の主題歌を担当した奥村初音は、2007年9月、シングル「恋、花火」でavex traxよりデビューしました。

ドラマ「正義の味方」まとめ

ドラマ「正義の味方」には、
志田未来をはじめ、山田優や向井理など
多くの有名女優・俳優が出演していました。

現在、再放送の予定はありませんが
DVD化されているので、是非ご覧ください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ