石黒英雄主演!「彼岸島」ってどんな映画?キャストや主題歌は?

石黒英雄主演で2010年に公開された映画「彼岸島」。残酷な描写が多いため、PG12指定になってしまいましたが、公開前から話題を集めていました。そんな映画「彼岸島」に出演したキャストは?主題歌は?など、映画「彼岸島」について紹介します。

映画「彼岸島」とは?

映画「彼岸島」は、
2010年1月9日に公開されました。

映画「彼岸島」は、2002年49号から2010年32号まで「週刊ヤングマガジン」で連載されていた漫画が原作になっています。

映画「彼岸島」は、韓国のヒットメーカー、キム・テギュンが監督を務めたアクション・エンターテインメント作品になっています。

映画「彼岸島」の「彼岸島の住民の吸血鬼」役や「レジスタンスの忍者」役については、『週刊ヤングマガジン』誌上で募集が行われ、3週にわたる審査の上で最終決定が下されました。

ゲーム版と同様に制作当時は原作漫画が継続中だったため、映画「彼岸島」の物語は、オリジナルの形で締めくくられています。

映画「彼岸島」の主演は石黒英雄

映画「彼岸島」の主演は、
俳優の石黒英雄が務めました。

映画「彼岸島」で石黒英雄は、2年前に行方不明になった兄を捜すため高校卒業後、友人達や知り合った女性と共に彼岸島へ赴く明役を演じました。

映画「彼岸島」で主演を務めた石黒英雄は、第17回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し芸能界デビューしました。

映画「彼岸島」で主演を務めた石黒英雄は、2007年、『エリートヤンキー三郎』でテレビドラマ初主演を果たしました。

映画「彼岸島」で主演を務めた石黒英雄は、 2009年、『激情版 エリートヤンキー三郎』で映画初主演、2013年6月、『白衣のなみだ』第三部「使命」で昼ドラ初出演で主演を務めました。

映画「彼岸島」のキャストとは?

映画「彼岸島」には、
多くの俳優、女優が出演しました。

映画「彼岸島」で、名前を二つもつ男で、明の友人であり、高校卒業後に明と共に彼岸島に行くことになる正一役を足立理が演じました。

映画「彼岸島」に出演した足立理は、ワタナベエンターテインメントに所属し、同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーであったが、2012年9月17日に卒業しました。

映画「彼岸島」で、明の幼馴染みのガールフレンドで、高校卒業後、明と共に彼岸島に行くことになるユキ役を瀧本美織が演じました。

映画「彼岸島」に出演した瀧本美織は、2003年8月、エイベックス所属のヴォーカルダンスユニットSweetSのメンバーとしてデビューしました。

映画「彼岸島」で、明の友人で本名は斉藤健一だが、明からは「ケンちゃん」と呼ばれている少年を弓削智久が演じました。

映画「彼岸島」に出演した弓削智久は、『東京ストリートニュース』でカリスマ読者モデルとして人気を博し、1999年、『小市民ケーン』で本格的に俳優としてデビューしました。

映画「彼岸島」で、明の幼馴染みの友で、高校卒業後、明達共に彼岸島に行くことになるボン役を森脇史登が演じました。

映画「彼岸島」には他にも、渡辺大、水川あさみ、大村彩子、山本龍二、半田晶也、山本耕史、阿見201などが出演しました。

映画「彼岸島」の主題歌

映画「彼岸島」の主題歌は、
9mm Parabellum Bulletが務めました。

映画「彼岸島」の主題歌「命ノゼンマイ」は、9mm Parabellum Bulletの2枚目のシングルとして2010年1月6日に発売されました。

映画「彼岸島」の主題歌を担当した9mm Parabellum Bulletは、菅原卓郎、滝善充、中村和彦、かみじょうちひろの4人で結成されました。

記事番号:86799/アイテムID:2750005の画像

出典:http://9mm.jp

映画「彼岸島」の主題歌を担当した9mm Parabellum Bulletは、2007年10月10日に、シングル『Discommunication e.p.』でデビューしました。

映画「彼岸島」の主題歌を担当した9mm Parabellum Bulletは、2016年、自主レーベル「Sazanga Records」よりリリース活動を行うことを発表しました。

映画「彼岸島」まとめ

「彼岸島」は、
2016年10月に白石隼也、鈴木亮平のダブル主演で映画化されます。

2010年に公開された映画は
現在DVDが発売されているのでご覧ください。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ