人気ギャル雑誌「ランズキ」の専属モデルを務めていた人達を紹介!

1998年に発行され、主に10代のギャルから支持を集めているファッション雑誌「ランズキ」。「ランズキ」には多くの専属モデルが活動していますが、過去に専属モデルを務めた人たちとは?雑誌「ランズキ」の専属モデルを務めていた人達を紹介します。

ランズキの元専属モデル①

ランズキの元専属モデル
1人目は、安部ニコルです。

ランズキの元専属モデル・安部ニコルは、2008年、中学3年生の時にランズキの6月号で同誌に初登場しました。

ランズキの元専属モデル・安部ニコルは、およそ3年半で16回にわたってランズキの表紙を飾り、同誌の看板的な存在として人気を博しました。

ランズキの元専属モデル・安部ニコルは、2011年の11月号をもってランズキを卒業し、『強め系ギャル雑誌』と言われるハピーナッツ誌の専属モデルになりました。

ランズキの元専属モデル・安部ニコルは、2011年8月23日にテレビ東京で放送された『ありえへん∞世界』に、桃華絵里、川端かなこ、橋本甜歌などとともに出演しました。

ランズキの元専属モデル②

ランズキの元専属モデル
2人目は、吉木千沙都です。

ランズキの元専属モデル・吉木千沙都は、関東高一ミスコンで準グランプリを受賞し、ランズキでモデルデビューを果たしました。

ランズキの元専属モデル・吉木千沙都は、元CO&LU渋谷店のショップ店員で、スタイルブック「I am ちぃぽぽ。」を出版しています。

ランズキの元専属モデル③

ランズキの元専属モデル
3人目は、田母神智子です。

ランズキの元専属モデル・田母神智子は、知人の書籍編集者の勧めで2009年12月22日、恋愛エッセイ『Is This Love?』を出版しました。

ランズキの元専属モデル・田母神智子は、2004年から2008年までランズキの専属モデルとして活動していました。

ランズキの元専属モデル・田母神智子は、ランズキ卒業後に『ES POSHH!』に移籍し、個性的な着こなしにより読者に「親近感のあるモデル」という印象を与え、支持を得ました。

ランズキの元専属モデル・田母神智子は現在、エッセイストとして雑誌、webなどあらゆるメディアにて多数連載を抱えています。

ランズキの元専属モデル・田母神智子は、2009年、西野カナによるシンディ・ローパーの『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン』のサンプリングカバーのコーラスに板橋瑠美、中井一恵、上田ミレイ、岩村綾乃と共に参加しました。

ランズキの元専属モデル・田母神智子は、2008年、西野カナの3枚目のシングル『Style.』のミュージックビデオに武居梨恵、増山藍と共に出演しました。

ランズキの元専属モデル④

ランズキの元専属モデル
4人目は、間宮梨花です。

ランズキの元専属モデル・間宮梨花は、2008年、『ランズキ』100号記念のオーディションで1位になり、同誌の読者モデル「R's」としてデビューしました。

ランズキの元専属モデル・間宮梨花は、2010年10月号でランズキを卒業し、2011年から2015年まで『S Cawaii!』の専属モデルを務めました。

ランズキの元専属モデル・間宮梨花は、2009年7月、正体不明のギャル歌手グループJulietをプロデュースする「Romeo」の追加メンバーとして佐藤歩、田中大地、引地敬澄と共に参加しました。

ランズキの元専属モデル・間宮梨花は、2010年11月12日、読者モデルなどで結成された歌手グループ「ILOILO」の一員として歌手デビューしました。

ランズキの元専属モデル⑤

ランズキの元専属モデル
5人目は、鈴木あやです。

ランズキの元専属モデル・鈴木あやは、ランズキの専属モデルを4年と8ヶ月間にわたって担ったのち、2012年1月から『EDGE STYLE』へ移籍しました。

ランズキの元専属モデル・鈴木あやは、ランズキ誌では通算42回・19回連続で表紙に登場するという、のちに“すず伝説”として語り継がれる記録を樹立しています。

ランズキの元専属モデル・鈴木あやは、2012年には武藤静香のプロデュースによるアパレルブランド『Rady』のイメージモデルに細井宏美と並んで起用されました。

ランズキの元専属モデル・鈴木あやは、2014年春にEDGE STYLEが休刊した後は『S Cawaii!』の専属モデルを務めています。

ランズキの元専属モデルまとめ

ランズキの元専属モデルを務めた人たちは
現在も多方面で活躍しています。

ランズキの元専属モデルたちの
今後の活躍に注目していきたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ