あの代表作も!俳優・西田敏行がこれまでに出演した映画とは?

俳優として多くのドラマや映画に出演している西田敏行。歌手や司会者としても活動している西田敏行がこれまでに出演した映画はどんな作品なのか?西田敏行の代表作と言えばヤッパリあの作品!など、西田敏行がこれまでに出演した映画について調べてみました。

多くの映画に出演!西田敏行のプロフィール

西田敏行は、
1947年11月4日生まれで
オフィスコバックに所属しています。

西田敏行は、1966年、明治大学入学と同時に日本演技アカデミー夜間部に入り、1967年に『渥美清の泣いてたまるか』でテレビ俳優としてデビューしました。

西田敏行は、1968年、青年座俳優養成所に入り、1970年の青年座7月公演『情痴』で初舞台を踏みました。

西田敏行は、1978年に『西遊記』に重要な役でレギュラー出演し、1980年には『池中玄太80キロ』と『サンキュー先生』で主演、1981年にもNHK大河ドラマ『おんな太閤記』で準主役を務めるなど、連続ドラマで活躍しました。

1988年から映画『釣りバカ日誌』シリーズに出演した西田敏行は、1994年、東宝ミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』で3代目テヴィエ役に抜擢されました。

西田敏行は、2001年、ABCテレビ『探偵!ナイトスクープ』の2代目局長に起用され、2008年11月、長年にわたる演劇界での業績が認められ、紫綬褒章を受章しました。

西田敏行は「もしもピアノが弾けたなら」で、1981年の『第32回NHK紅白歌合戦』に初出場し、白組司会を務めた1990年の『第41回NHK紅白歌合戦』にも、9年ぶりに紅白の舞台で披露しました。

西田敏行出演映画「悪魔が来りて笛を吹く」

西田敏行出演映画「悪魔が来りて笛を吹く」は、
1979年1月20日に公開されました。

西田敏行出演映画「悪魔が来りて笛を吹く」は、「金田一耕助シリーズ」の一つで、横溝正史の長編推理小説が原作になっています。

西田敏行出演映画「悪魔が来りて笛を吹く」は、大戦後の混乱の時期、『黒猫亭事件』と『夜歩く』の事件の間頃に起きた事件を扱った、貴族没落、インモラルな性描写を濃厚に示す作品になっています。

映画「悪魔が来りて笛を吹く」の監督は斎藤光正が務め、西田敏行は、主人公の私立探偵・金田一役を演じました。

映画「悪魔が来りて笛を吹く」は西田敏行の他に、夏八木勲、梅宮辰夫、斉藤とも子、仲谷昇、中村玉夫、池波志乃などが出演しました。

西田敏行出演映画「釣りバカ日誌」シリーズ

西田敏行出演映画「釣りバカ日誌」は、
1988年から公開されました。

西田敏行出演映画「釣りバカ日誌」シリーズは、1979年から小学館『ビッグコミックオリジナル』で連載されている漫画が原作になっています。

西田敏行出演映画「釣りバカ日誌」シリーズは、『男はつらいよ』シリーズと並び松竹を代表する国民的映画シリーズでもあり、なおかつ、お正月映画の定番ともいわれるほどの人気シリーズ作品でした。

西田敏行出演映画「釣りバカ日誌」シリーズは、2009年12月公開の第22作「釣りバカ日誌20 ファイナル」をもって完結しました。

映画「釣りバカ日誌」シリーズで西田敏行は、海釣りで釣りの面白さに目覚めてしまい、自他共に認める「釣りバカ」となった浜崎 伝助役を演じました。

2010年3月、西田敏行は『釣りバカ日誌』シリーズで、22年の長きにわたり国民に笑いと感動を与え続け、日本映画界へ残した数々の功績を讃えられ、三國連太郎と共に第33回日本アカデミー賞会長功労賞を受賞しました。

映画「釣りバカ日誌」シリーズは、西田敏行の他にも、三國連太郎、浅田美代子、奈良岡朋子、谷啓、加藤武などが出演しました。

西田敏行出演映画「人生の約束」

西田敏行は、
2016年1月9日に公開された
映画「人生の約束」に出演しました。

西田敏行出演映画「人生の約束」は、『池中玄太80キロ』や『点と線』などのテレビドラマを手がけてきた石橋冠の初めての劇場作品になっています。

西田敏行出演映画「人生の約束」は、石橋冠が“第二のふるさと”と呼ぶ富山県新湊を舞台にしたオリジナル・ストーリーです。

映画「人生の約束」で西田敏行は、四十物町の町内会長で、町内会長の長老として、ゲンさんと呼ばれ慕われる優しいおじいさん・西村玄太郎役を演じました。

映画「人生の約束」は西田敏行の他にも、竹野内豊、江木津洋介、松坂桃李、優香、小池栄子、市川実日子、美保純などが出演しました。

西田敏行出演映画まとめ

西田敏行はこれまでに
数多くの映画に出演し
様々な役を演じてきました。

今後も西田敏行の活躍に
注目していきたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ