玉森裕太が映画初主演が決定!小説が映画化されたものと話題に!

あの有名なキスマイの玉森裕太が主演の映画が決定したそうなのです。
映画はなんと小説が映画化された「レインツリーの国」というものだそうです。
気になる事をまとめてみました!

映画初主演がきまった玉森裕太とはどんな人物なのか!

記事番号:6721/アイテムID:149976の画像

出典:http://a0i.jp

今回発主演映画が決まった玉森裕太

こちらが玉森裕太ですね。

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の玉森裕太が、人気作家・有川浩氏の同名ロングセラー小説を映画化する「レインツリーの国」で映画初主演を務めることが発表された。

出典:http://eiga.com

玉森裕太と共演する西内まりやと映画レインツリーの国

。ヒロイン役に決定したのは、人気モデルで女優の西内まりや。初共演となるふたりが、女性の心をときめかせる秘密の純愛物語を紡ぎだす。

出典:http://eiga.com

テレビでも取り上げられる西内まりやと玉森裕太

この2人が共演という事でテレビでも取り上げられているようです。

玉森裕太が主演になった映画化された小説のレインツリーの国とはどんな話なのか!

玉森裕太が主演に抜擢されたレインツリーの国

こちらがレインツリーの国ですね。

「レインツリーの国」は「阪急電車」や「図書館戦争」シリーズで知られる有川さんの作品の中でも、20~40代の女性に圧倒的な支持を得ている純愛ストーリー。

出典:http://johnnys-watcher.seesaa.net

有川の作品である図書館戦争

有川の作品である阪急電車

中学時代に大好きだった「フェアリーゲーム」という本について何気なくネットを検索した向坂伸行(玉森)は、「レインツリーの国」というブログを見つけ、そこに書いてある感想に共感する。

出典:http://johnnys-watcher.seesaa.net

管理人のひとみにメールを送ったところ、数日後に返信が届いた。メールでやりとりを続けるうちに、伸行はひとみに会いたいと思うようになる。しかし、頑なに会うことを拒むひとみには、人には言えない秘密があった―

出典:http://johnnys-watcher.seesaa.net

同じスタッフが手掛けた県庁おもてなし課

あらすじはこんな感じですが、三宅喜重監督をはじめ「阪急電車 片道15分の奇跡」「県庁おもてなし課」を手掛けたスタッフが再結集したということも注目されています。

出典:http://johnnys-watcher.seesaa.net

初主演の玉森裕太はどんな様子だったのか!

新聞記事で取り上げられる玉森裕太

主演の玉森は「素直にすごく嬉しかったです。映画の主演を任されるのは初めてなので、気合いを入れて臨んでいます」と意欲をみなぎらせる。

出典:http://johnnys-watcher.seesaa.net

新聞記事での玉森裕太の別ショット

「真っ直ぐで思ったことをはっきりと言う人で、僕とは正反対(笑)。サラリーマン役は初めてなので、友だちにどんなことが大変なのかを事前に聞きました」と役作りは万全だ。

出典:http://johnnys-watcher.seesaa.net

すごく真っ直ぐなふたりの恋愛を描いた温かい映画なので、見てくださる方にキュンキュンしていただきたいし、ふたりの恋を応援していただけるように頑張りたいと思います」と抱負を語った。

出典:http://johnnys-watcher.seesaa.net

玉森裕太の主演映画がきまってみんなの反応は!

今回主演がきまった玉森裕太

小説が映画化で玉森裕太の話題が結構出ているようなのです。

「初主演映画 原作は携帯小説?
玉森裕太、ドラマ&舞台に続いて来冬はスクリーン登場。」

西内まりあさん、愛之助さん という人物名も載ってました。

玉ちゃんスーツ姿イケメン...

出典:http://blog.livedoor.jp

明日、正式発表こーーい!
玉森映画こーーい!

出典:http://blog.livedoor.jp

映画の発表がまだされていないときのコメントですね。

でも何よら玉ちゃん頑張ってると
自分も頑張れる٩(ˊᗜˋ*)و✨✨

出典:http://blog.livedoor.jp

絶対キスマイ好きじゃなかった人とかさ、「あ、玉森くんかっこいい♡」ってなって顔ファン増えるよな。
で、コンサート会場は黄色が増えると。
でも一部が顔ファン

出典:http://blog.livedoor.jp

大きく報じられる玉森裕太の初主演の記事

小説の映画化で舞い込んだ主演の話に世間もにぎわっているようです。
これから色々な情報が出てくるとおもうので、楽しみに待っておきましょう!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ