【ジブリ映画】耳をすませばの声優キャストを紹介します!!

スタジオジブリの人気作品「耳をすませば」。そんな「耳をすばせば」の主人公の声優は誰なのか!?「耳をすませば」のあの登場人物の声優は俳優だった!?など、スタジオジブリの人気作品「耳をすませば」の声優について調べてみました。

「耳をすませば」とは?

「耳をすませば」は
1995年に公開されたスタジオジブリ作品です。

スタジオジブリ作品「耳をすませば」は、少女漫画誌「りぼん」で柊あおいが連載していた作品が原作になっています。

スタジオジブリ作品「耳をすませば」は、原作とは異なる部分があり、原作では中学1年生の主人公が、映画では中学3年生という設定になっています。

スタジオジブリ作品「耳をすませば」のエンディングテーマ曲は日本語詞をつけた「カントリー・ロード」です。

耳をすませばの声優①

耳をすませばの主人公・月島雫の声優を担当したのは
本名陽子です。

耳をすませばの声優①

耳をすませばの声優・本名陽子は、声優、女優、歌手、ナレーターとして活動し、リマックスに所属しています。

耳をすませばの声優①

耳をすませばの声優・本名陽子は、4歳の時に劇団日本児童に入団し、子役として中学卒業時までに約180本のドラマ、映画、舞台、CMなどに出演していました。

耳をすませばの声優①

耳をすませばの声優・本名陽子は、1991年、中学1年生の時に『おもひでぽろぽろ』で声優としてデビューし、主人公の少女期を演じました。

耳をすませばの声優①

耳をすませばで月島雫を演じた際は、主題歌「カントリー・ロード」も歌い、シングル発売された同曲はオリコン最高22位を記録、約20万枚を売り上げ、その年の新人アーティストTOP10入りを果たしました。

耳をすませばの声優①

耳をすませばの声優・本名陽子は、大学進学を理由に活動を休止するも、大学卒業後にWAHAHA本舗の裏方の仕事に携わったことをきっかけとして、映画『ショコラ』の吹き替えで活動を再開しました。

耳をすませばの声優①

耳をすませばの声優・本名陽子は、2014年7月30日のブログにて一般男性と結婚したことを発表後、2015年3月5日にブログにて妊娠6か月と発表し、6月20日に第一子となる女児を出産しました。

耳をすませばの声優②

耳をすませばで、天沢聖司の声優を担当したのは
高橋一生です。

耳をすませばの声優②

耳をすませばの声優・高橋一生は、映画「ほしをつぐもの」でデビューした俳優で、舞プロモーションに所属しています。

耳をすませばの声優②

耳をすませばの声優・高橋一生は、2006年に公開された映画「MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-」で主役を務めました。

耳をすませばの声優②

耳をすませばの声優・高橋一生は、テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」や「名前をなくした女神」など、俳優として多くの作品に出演しています。

耳をすませばの声優②

耳をすませばの声優・高橋一生は現在、フジテレビの月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演しています。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の両親の声優を担当したのは
立花隆と室井滋です。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の父親の声優を担当した立花隆は、ジャーナリスト、ノンフィクション作家、評論家です。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の父親の声優を担当した立花隆は、1984年「田中角栄と私の9年間」で第45回文藝春秋読者賞を受賞しました。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の父親の声優を担当した立花隆は、2014年 『読書脳 ぼくの深読み300冊の記録』で第68回毎日出版文化賞書評賞を受賞しました。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の母親の声優を担当した室井滋は、女優やナレーター、エッセイストとして活動しています。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の母親の声優を担当した室井滋は、大学在学中の1981年、村上春樹原作の映画『風の歌を聴け』で劇場映画デビューしました。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の母親の声優を担当した室井滋は、1987年、映画『トットチャンネル』の使用曲「東京ブギウギ」 で歌手デビューを果たしました。

耳をすませばの声優③

耳をすませばで、月島雫の母親の声優を担当した室井滋は、1995年、渡邊孝好監督『居酒屋ゆうれい』で報知映画賞最優秀助演女優賞・日本アカデミー賞最優秀助演女優賞・キネマ旬報最優秀助演女優賞・ブルーリボン賞助演女優賞・毎日映画コンクール女優助演賞など数々の映画賞を受賞しました。

耳をすませばの声優まとめ

耳をすませばの声優は
女優や俳優、ジャーナリストなど
幅広いジャンルで活躍している人たちが務めました。

今後の活躍にも
注目していきたいですね。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ