大島優子と渡辺麻友 ~センターポジション経験から分かる関係~ 

AKB48の大島優子と渡辺麻友。この二人はかなり仲がいいんだとか。

2人に共通することと言えば、「センターポジション経験者」であること。お互いに、この大変なポジションを経験したことから分かる2人の関係を解説。

納得の情報から、裏話までを紹介!

大島優子

1988年10月17日生まれ
出身:栃木県
趣味:旅行・映画鑑賞・舞台観劇

2006年のAKBメンバー追加オーディションにおいて合格。2期生としてAKBで活動。
2007年12月AKBとして紅白に出場。
2009年3月に初の主演映画「テケテケ」が発表
以降2013年のAKB卒業まで映画やドラマ等マルチに活躍。
月9ドラマ「私が恋愛できない理由」や「カエルの王女様」、「安堂ロイド~A.Ⅰ.know Love?~」等
2010年シングル「ヘビーローテーション」でセンターを務める
2013年 紅白で、AKB卒業を発表の後、女優業をメインとして現在も活躍中。

ドラマに映画にバラエティーも。テレビで見ない日はないですね!AKBを卒業してもなお高い人気は衰えていないようです。

渡辺麻友

1994年3月26日生まれ
出身:埼玉
趣味:ネット

2006年第2期生オーディションに応募するも落選。第3期生オーディションに応募し、合格。AKBとして活動。
2009年 平嶋、仲川、多田とともに渡り廊下走り隊を結成
2012年深夜ドラマ「さばドル」で女優デビュー
2013年シングル「So long!」でセンターを務める

大島優子が卒業してからAKBのメインメンバーとして活躍中のまゆゆ。火曜ドラマにも出演が決定しておりこれからの活躍に期待です!

仲良しのワケ

この2人が仲良しの理由。それは、同じセンターというポジションを経験しただけではなく、メンバーオーディションに一足早く受かった大島優子は渡辺麻友にとって憧れの存在であったようです。
仲良しの理由を5つあげてみました

1.共通の話題

「しりりです」「おしりこです」「2人あわせておしりシスターズです」大島優子と渡辺麻友の定番のキャッチフレーズです。この2人は仲が良くて、子どものようにキャッキャと戯れていることが多いようです。大島優子はAKB48の中にも友人が多いですが、渡辺麻友は自身を「孤独だ」と語っており、誰とでも仲良くするというタイプではないようです。そんな渡辺麻友でも大島優子には心を開いているようで、2人でいるとふざけあっていることが多いようです。歳が離れていることもあり、まるで「姉妹」のように慕い合っているようです。

出典:http://akb48log.com

2.センターというポジション

大島優子と渡辺麻友。二人ともセンターというポジションを経験しています。
大島は「センターは歌って踊るだけではなく、その場をいかに盛り上げられるかが大事」と渡辺に話していたそうです。また、渡辺も「そう感じることはあったが、自分にはまだできていない」と話していたんだとか。2人でセンターというポジションについて話合う場面も見受けられたそうです。
やはり、経験しているからこそできることなのでしょう。

第3回選抜総選挙

前田敦子VS大島優子。AKB48の選抜総選挙といえば、この2人の決選が見ものでした。しかし前田敦子が卒業を発表した第4回選抜総選挙では、大島優子と決戦になるメンバーは誰か、予想が割れていました。第3回で神崩しをした柏木由紀か、根強い人気の篠田麻里子か、はたまた他のメンバーか…。そして結果は、1位は大島優子。そして2位には渡辺麻友があがってきました。2位になったことを渡辺麻友自身はとても驚いており、また、「来年は1位を獲りたい」と宣言しました。この瞬間、大島優子と渡辺麻友が初めて「ライバル」になったのです。

出典:http://akb48log.com

大島優子の存在

第5回選抜総選挙前に行われた対談で、「大島優子という壁」について2人が対談しています。渡辺麻友にとって大島優子は尊敬する先輩。「越えられない高い壁」であり、しかし「優子ちゃんという壁を越えて見せたい」と語っています。それに対して大島優子は「壁は守ってみせる」と答えています。第5回選抜総選挙はまぎれもなく大島優子VS渡辺麻友の決選を、ファンは勿論、彼女達自身も楽しみにしていたといえます。

出典:http://akb48log.com

第5回選抜総選挙

そして迎えた第5回選抜総選挙。結果は渡辺麻友が3位。大島優子は2位でした。渡辺麻友は「大島優子の壁」を超えることは出来ず、また、目標であった1位には届きませんでした。また、大島優子は「壁を守る」ことは出来ず、連覇することは出来ませんでした。しかし渡辺麻友は「来年1位を目指したい」と新たな目標を語り、大島優子はすがすがしいスピーチで会場を沸かせました。2人の対決に決着はつきましたが、ひたむきに頑張る姿には優劣をつけることは出来ないといえます。

出典:http://akb48log.com

いかがだったでしょうか?

大島優子と渡辺麻友。同じ立場を経験していることから生まれる尊敬と憧れの気持ち。
もちろん渡辺麻友だけでなく、大島は他のメンバーからも尊敬されているようです。

AKBというグループにおいて大島はいわゆる「模範メンバー」というべき存在だったのかもしれません。彼女が抜けた今、渡辺はAKBのメインメンバーとして頑張っています。渡辺の今後の頑張りに注目です!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ