木村佳乃さん ダイエットしたの?痩せて激変?!

木村佳乃さん、美人で大人気の女優さんですが、ここ数年、激ヤセしたとインターネットでも噂です。ダイエットで痩せたのか?どの程度の減量なのか?気になるところを調べてみました。

木村佳乃 バラエティ出演でも話題となった美人女優は?

本名◆東山 佳乃 (旧姓:木村)
生年月日◆1976年4月10日
出生地◆イギリスロンドン
出身地◆東京都世田谷区
国籍◆日本
身長◆169 cm
血液型◆A型
職業◆女優、歌手、声優
ジャンル◆映画・テレビドラマ
活動期間◆1996年-
配偶者◆東山紀之
事務所◆トップコート

中学時代を過ごしたニューヨークでブロードウェイミュージカルに親しむ。
高校時代は日本で読者モデルを経験
1996年 ドラマデビュー
2010年 少年隊 東山紀之と入籍
2児の母

木村佳乃 とっても痩せた気がするけれどダイエットなの?

結婚した直後から、激ヤセしてる?!と話題の木村佳乃さん。
東山さんとの結婚にストレスが?とか、
妊娠中のつわりがひどかったのでは?とか、
色々説はあるようですが…
かなり痩せたことは、画像を観ても分かりますね。

木村佳乃 ダイエット前? 今より太ってた時の画像チェック

激ヤセ前の木村佳乃さんの写真

出典:http://geitopi.com

痩せた後の比較として多用されていた画像。
確かに激ヤセ時よりふっくらした表情ですが、
それでも太っているとは言い難いですね。

デビュー当時と変わらないキメ細かいお肌が佳乃さんの魅力でもありますね。
潤いをしっかり保つためにスキンケアは念入りにしています。
きっと美に厳しいご主人のアドバイスもありそう。

出典:https://locari.jp

デビュー当時は今よりふっくら。
健康的な印象ですね。

木村は現在は妊娠6カ月で、
ふっくらしたお腹を、ゆったりとしたワンピースに包んで会場に現れた。
「順調ですか?」の報道陣から質問されると
「ハイ!ありがとうございます!」と笑顔で答えていた。

出典:http://jisin.jp

妊娠中でもこのくらいです。
木村さんの「太っている」画像はほぼ見当たりませんでした

木村佳乃 ダイエット後? 痩せすぎの噂もあるけど…

取材陣から
「不気味なほど激ヤセしている」という声が上がり、
会見のニュースを目にしたファンからも心配されている。

出典:http://geitopi.com

「木村さんの会見を取材したのは久々だったのですが、あまりにも頬がゲッソリしていて別人のようでした。

出典:http://geitopi.com

産後すぐに芸能界復帰を果たしていますが、
体型を元に戻すのがあまりに早いということで
木村さんのダイエット法がネット上でも話題になっていました。

出典:http://thisisenglish.jp

木村は季刊誌「きものSalon」(世界文化社)の表紙を飾ったが、
その写真についてもネット上では
「本当に木村佳乃?」
「頬がこけ過ぎて怖い」
「全然幸せそうに見えない」
「病気なんじゃないの」
などといった反応が多かった。

出典:http://geitopi.com

木村佳乃 ダイエットの方法は?

木村佳乃のダイエット方法① ジム通い

スポーツが大好き!という木村さん。
そもそも身体を鍛えることが好きなようですね。
ストイックなことで有名な旦那さまの東山さんとも
そのあたりで話が合うとか?!
と聞くと、木村さんも相当なストイック?!

日頃から、スポーツジムでしっかり鍛えていたことが、
産後すぐに復帰できるほどのダイエットにつながったようですね。

木村佳乃のダイエット方法② 水と炭酸水は常温

午前中だけで2Lもの水や炭酸水を飲むそうです。
調べてみたら、
常温の炭酸水には、
食欲を抑える効果があるらしいので、
この習慣もダイエットにつながっているんですね。

木村佳乃のダイエット方法③ 朝食に果物

朝食には大量の果物を摂取するそうです。
朝食として取るとダイエットに効果のある果物は
色々とあるようです。
朝バナナダイエットで有名になったバナナはもちろん、
グレープフルーツやイチゴなども効果的です。

木村佳乃 ダイエット方法④ 東山紀之と暮らす

我々にはマネの出来ない方法ですが…
一緒に暮らす相手というのは大事ですよね。
ストイックな人と暮らすには、
自分自身もそれなりにストイックでないと、
上手く行かないと思います。

木村佳乃 今後の活躍にも期待!

先日、イッテQに出演して話題になった木村さん。
イッテQでは、少し体型も戻り、痩せすぎという印象は薄れていました。
前の健康的な木村佳乃が戻ってきた!って感じですね。
4月からは、NHK土曜ドラマ「64(ロクヨン)」への出演が決定しています。
警察小説の真髄といわれる原作がどのようにドラマ化されるのか、
期待です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ