多彩な才能、ラフな生き方、向井理の魅力溢れる性格とは・・・!!

ラフな生き方で性別を問わず人を惹き付ける魅力的な性格を持つ向井理さん。活動の場も映画やテレビドラマ、ドキュメンタリー、CMなど幅広く活動し、今や日本一のカッコいい男としても名前の挙がる向井理さんの気になる性格は・・・?今回はそんな向井理さんの性格についてまとめてみました!

向井理さんのプロフィール

向井理

生年月日 1982年2月7日(33歳)
出生地 神奈川県
身長 182 cm
血液型 O型

芸能界は、最初は人見知りを直すために始めたことだったという。

2006年、 『ミニッツメイド』のCMで芸能界デビュー。

2008年10月4日の単発ドラマ『ママさんバレーでつかまえて』で、黒木瞳演ずる主人公・鈴子のひと回り年下の夫・光太郎役として準主演。

2009年7月には、女性誌 『an・an』(マガジンハウス)で、オールヌードを披露した。同年、10月よりレギュラー化された『ママさんバレーでつかまえて』で単発版と同じく準主演を務めたのち、日本テレビ系列木曜ナイトドラマ枠(10月期)、『傍聴マニア09〜裁判長!ここは懲役4年でどうすか〜』でドラマ初主演を果たした。

2010年、ドラマ『ゲゲゲの女房』(NHK連続テレビ小説)ではヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じ、知名度と人気が上がった。2011年(平成23年)の大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』では、主人公・江の夫、徳川秀忠役を演じ、時代劇デビューを果たした。

向井理の性格の良さ!共演者の印象は・・?

映画『きいろいゾウ』にて、共演した宮崎あおいさん。二人は相性も良く、撮影も静かでナチュラルな撮影現場だったそうです。

「写真や映像で見る向井君って、いつもちゃんとしている印象で。王子様みたいに、特別な人だと思われていると思うんですよ。でも、お会いしてみたら、ちゃんとはしているけど、ちゃんと普通の人だった」

出典:http://matome.naver.jp

映画「パラダイス・キス」にて共演した北川景子さん。北川さんは向井さんの印象や実際の性格を次のように語ってくれています。

一番最初は私と同じで極度の人見知りの方だったからか、言葉も少なくて、だんだん仲良くなってきたら意外にいたずら好きだったりして、クールで近寄りがたい人かなと思ったんですが、おちゃめだということが発覚しました。

出典:http://mdpr.jp

ドラマ「ゲゲゲの女房」にて。この撮影現場でもクールな雰囲気とは裏腹な向井さんの優しい性格が表れていたようです。

向井さんは、初対面は寡黙な方、というイメージでしたね。撮影が始まって、どこか話しかけづらい雰囲気がありつつも(笑)、意外とよく話すし、よく笑う方でした

出典:http://news.walkerplus.com

さらに!向井理さんのひた向きな性格の良さがわかるエピソード

向井さんのひた向きな性格の良さがわかる様々なエピソード。ここではそれらエピソードのうちの一部をご紹介します!

研究者としての向井さん

向井さんは学生時代。明治大学農学部生命科学科に在籍し、遺伝子工学を専攻しています。研究者としても期待されていたのですね・・・!

向井理さんが所属していた研究室の丸山公明教授はこう言います。「向井君は非常に優秀な学生でした。4年生の頃、ベテランの研究者も揃う国際動物遺伝子学会議に共著論文を提出、ベストポスターアワードという賞を受賞しています。英語での質疑応答も立派なものでした。彼は論文提出の過程で、19個の新しい遺伝子を作った。時間もかかり、半端な仕事じゃありません」

出典:http://thisisenglish.jp

挑戦者としての向井さん

学生時代の成果を考えれば将来は研究者・・・とはならないのが向井さんの生き方!そして、カッコイイ性格!良き理解者が側にいれば安心してどんなことでも挑戦できますね。

大学卒業後はバーに就職。横浜・元町の老舗や渋谷、目黒などのバーを経験し、計6年間のバーテンダー経験の内1年間は店長も務めるほど。向井さんの母親は「一度やってみれば、一つの店を任されることで学ぶことはいくつもあるはず。親の趣味に合わせて生きる生き方はして欲しくない。私自身が好きに生きさせてもらったから、息子に冒険するな、安全な道を歩け、とは言えない。」とおっしゃってます。

出典:http://thisisenglish.jp

「ゲゲゲの女房」にて、役に真摯に向き合う

俳優業でも困難にも真正面から向き合う忍耐力と、役に没頭する集中力の高さなど向井さんらしさが出ていました。

ドラマ『ゲゲゲの女房』でヒロインの夫・村井茂(水木しげる)役を演じた際に、漫画を書くシーンで本当にGペンを使って自分で書いたというのです。クランクイン前に水木しげるのアシスタントとして鍛えていたらしいです。あれだけ多忙な中、事前に一定のレベルにもっていくって結構できないですよ。そして関係者などからも人柄が良いと評価されている。

出典:http://thisisenglish.jp

向井さんの仕事に対する、演技に対する姿勢が伝わってきます。そして、自信に満ち溢れているのはどんなにキャリアが短くてもプロとして意識しているからなんですね。

仕事は人生にとって絶対必要なものですね。お金がないと生きていけないし、家族も養えない、だから仕事はお金を稼ぐためにやっている。でもお金をもらう以上、絶対プロじゃないといけない。学芸会と同じクオリティのものをやったら、たとえ1円でもお金なんかもらっちゃいけない。だから、僕が肝に銘じているのは妥協しないということです。これでいいかなと思うんだったら最初からやっちゃいけない。

出典:http://goethe.nikkei.co.jp

そんな向井理さんのカッコイイ性格に対する好感度は・・・!?

向井さんの性格の良さは、自身の人生に対する確固たる意志からきているのかもしれません。

男の言うかっこいいと女の言うかっこいいは全く別物だぞ

出典:http://blog.livedoor.jp

ほんと向井理かっこよすぎ。 本当にすき。

出典:http://matome.naver.jp

向井理可愛い♡ 笑顔がやばいぞこれ(/▽\)♪ もうずっとモテ期でしょ!!!

出典:http://matome.naver.jp

そんな向井理さんの気になる今後の活動は?

どんな時も自分らしく!前向きな性格の向井さんの最新情報はこちら!

2009年から「小学館ビックコミック」で連載中の人気漫画を原作に、警察庁直轄の警察特殊急襲捜査班(National Police Safetyrescue=通称:NPS)の隊員たちが凶悪犯罪に立ち向かっていく姿を描くポリティカルアクション。14年1~3月にTBSで放送されたドラマ版は平均視聴率14.2%、最高視聴率18.9%と人気を博し、ドラマ放送前から映画版の製作が決定していたことも話題になった。向井は元プロボクサーという経歴を持つNPSの隊員・神御蔵一號(かみくら・いちご)を演じている。

出典:http://eiga.com

その他にも向井さんは、今年2月11日から15日まで放送されていたテレビドラマ「永遠の0」でも主演を演じていました。今後も向井さんの活躍に期待ですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ