演技派女優の代表格・満島ひかりの演技力が光るおすすめドラマ!

満島ひかりと言えばシリアスなドラマからコメディタッチのドラマまで幅広く出演し、その演技力が高く評価されている演技派女優です。そんな満島ひかりさんのおすすめドラマをご紹介しましょう。これであなたも満島ひかりの演技に夢中になること間違いなしです。

満島ひかりのプロフィール

本名 は映画監督の石井裕也と結婚されてから石井 ひかりです。
生年月日 1985年11月30日(29歳)
出生地  沖縄県沖縄市
身長    162 cm
血液型 A型

沖縄アクターズスクール主催の「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sオーディション」で優勝。無料で1年通学できる権利を得たため、親を説得して入校。その後、7人組ユニット「Folder」に「HIKARI」名義で参加し、1997年にシングル「パラシューター」でデビュー

出典:https://ja.wikipedia.org

何と満島ひかりさんはFolderの一員として活躍していたのです。

画面向かって左から2番目が満島ひかりさん。

Folder5の活動休止後、八雲学園高等学校在学中[3]の2003年9月からTOKYO MXの公開バラエティ番組『ゼベック・オンライン』のアシスタントとして本名の「満島ひかり」名義で芸能活動を再開。

出典:https://ja.wikipedia.org

『ウルトラマンマックス』で金子修介に抜擢され、主演舞台も用意されるなど一部では注目されたが長らく芽が出なかった

出典:https://ja.wikipedia.org

転機となったのは園子温監督の映画『愛のむきだし』。当時ほとんど無名ながら「もはや狂気とも呼べる領域に達した満島の芝居に全てが圧倒された」[4]と園監督に言わしめた演技が高く評価され、作品の話題性と相まって知名度が急上昇。

出典:https://ja.wikipedia.org

2010年、主演を務めた『川の底からこんにちは』の監督、石井裕也と10月25日に結婚

出典:https://ja.wikipedia.org

公私共に順調な満島ひかりさんです。

【満島ひかりのおすすめドラマ】それでも、生きてゆく

『それでも、生きてゆく』(それでも、いきてゆく)は、2011年7月7日から9月15日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。完全オリジナルストーリーで脚本の坂元裕二による書き下ろし作品。

出典:https://ja.wikipedia.org

主演の瑛太は木曜劇場では『素直になれなくて』以来、1年振りの主演となる。満島ひかりは本作が連続ドラマの初ヒロイン、また、ドラマのカギを握る役を演じる風間俊介は民放の現代劇での連続ドラマレギュラー出演は10年ぶり

出典:https://ja.wikipedia.org

終始内容が重いドラマなので見るのが正直辛くなりますが1度見ると止まりません。
満島ひかりが良い仕事をしているのです。
演技派の俳優人が多数出演しており、ついつい感情移入してしまいます。

1996年夏、深見洋貴の妹・亜季が洋貴の友人である少年Aこと三崎文哉によって殺害された。この事件によって深見家は家庭崩壊し、洋貴は父とともに釣り船屋で働いて過ごしていた。

一方、少年Aの家族は密告者からの嫌がらせをいたるところで受け、そのたびに引っ越しを繰り返していた。父親は子供のために母と離婚し、子供に母親の姓を名乗らせるなど対応していた。
そして、2011年夏。
洋貴の前に一人の女性が現れる。その女性こそ、少年Aの妹、双葉だった。双葉のことを知らなかった洋貴は初め、「自殺志願者」と感じ、自分の境遇・殺害された妹のことを話そうとするのだが…。

出典:https://ja.wikipedia.org

被害者の兄(英太)と加害者の妹(満島ひかり)が出会い、被害者の兄と加害者の妹、その家族が揺れ動く心情を巧みに表現し、生きる姿を懸命に描いた作品となっています。

加害者の妹・双葉演じる満島ひかりがとにかく上手い!
泣きの絶妙な演技が素晴らしいです。

様々な賞を受賞

ドラマ、それでも、生きてゆくは様々な賞を受賞しているのです。

ギャラクシー賞・2011年9月度月間賞を受賞。
第49回ギャラクシー賞上期入賞。
第70回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・最優秀作品賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、脚本賞、監督賞受賞。平均視聴率が一桁台の作品が最優秀作品賞を受賞するのは第39回の『マンハッタンラブストーリー』以来となる。
芸術選奨新人賞放送部門受賞。
日本放送映画藝術大賞 放送部門・最優秀主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞、助演男優賞、脚本賞、音楽賞受賞。
第49回ギャラクシー賞 選奨受賞。
2012年東京ドラマアウォード作品賞・優秀賞受賞

出典:http://ja.wikipedia.org

良いドラマでしたよね。毎回どこかしらで涙が…
母親役の大竹しのぶと加害者役の風間俊介との対峙シーンは息を呑んで観てました。

出典:http://girlschannel.net

重い話だったけど見てよかった

出典:http://girlschannel.net

すごく良いドラマだと思った。
脚本も俳優陣も。

しかし、見るのに体力いる作品。

出典:http://girlschannel.net

みんな演技上手くて、感情移入出来た

出典:http://girlschannel.net

【満島ひかりのおすすめドラマ】Woman

『Woman』(ウーマン)は、2013年7月3日より9月11日まで毎週水曜日22:00 - 22:54に、日本テレビ系列の「水曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。

出典:http://ja.wikipedia.org

シングルマザーを主人公に、命をかけて生きる女性の生き様を描く社会派ドラマ。

出典:https://ja.wikipedia.org

小春は夫を事故で亡くし、2人の子供を抱えるシングルマザー。子供たちへの愛情を活力に必死で働くも生活は困窮する。そして生活保護申請をきっかけに、かつて自分を捨てた実母の紗千と再会。さらに難病の発覚、夫の死の真相…と辛い出来事が降りかかるも、小春は困難を乗り越え家族で共に生きる事を誓い、そして紗千との母子関係も少しずつ取り戻して行く

出典:https://ja.wikipedia.org

夫である青柳信(小栗旬)を事故で亡くした妻・青柳 小春役を演じた満島ひかりさんは本作が民法ドラマ初主演でした。
泣きの演技では見ていて辛くなるほどの演技力を見せ付けていた満島ひかりさん。

様々な賞を総なめ

ドラマWomanもたくさんの賞を受賞しています。
第68回日本放送映画藝術大賞では最優秀主演女優賞を満島ひかりさんが受賞しています。

2013年度芸術選奨文部科学大臣賞 - 水田伸生
第68回日本放送映画藝術大賞 放送部門 優秀主演女優賞 - 満島ひかり
第40回放送文化基金賞 演技賞 - 満島ひかり
第30回ATP賞テレビグランプリ2013 - ドラマ部門・最優秀賞
2014年(平成26年)日本民間放送連盟賞・番組部門・テレビドラマの部 最優秀

出典:https://ja.wikipedia.org

満島さん
毎回、痩せていく気がして怖いです…

出典:http://girlschannel.net

いいドラマでした。

出典:http://girlschannel.net

私も、頑張って生きようと思った。
子どもたちや家族を想って。

出典:http://girlschannel.net

私、WOMAN見れなかったです>_<
三話くらいまでは見ましたが…。
自分も子供がいて、母子家庭で同じ様な思いをした事があって…
自分の子供とリンクしちゃって…

出典:http://girlschannel.net

満島ひかりさんの演技力や子役やその他の俳優人の演技力が素晴らしくて辛すぎて全て見ることが出来ないという意見もちらほら聞かれました。

【満島ひかりのおすすめドラマ】ごめんね青春

『ごめんね青春!』(ごめんねせいしゅん)は、2014年10月12日から12月21日まで毎週日曜日21:00 - 21:54に、TBS系の「日曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。宮藤官九郎脚本によるドラマオリジナル作品。

出典:https://ja.wikipedia.org

宮藤にとっては初の学園もののドラマであるが、いじめや学級崩壊といった現実的学校の問題はあえて描かず、せめてドラマの中だけでも「平和で楽しく、賑やか」な学園生活を、という狙いの下、「ただ漫然と1クールを描き切る」ことを目指すとしている

出典:https://ja.wikipedia.org

ちょっとずれた感覚の持ち主でそれが面白かった蜂矢 りさを演じた満島ひかりさん。
錦戸亮さん演じる原先生に恋をする蜂矢先生はとても面白かったです。

静岡県にある仏教系男子校の教師である平助は特別な人間ではなく、むしろごく普通の感覚の持ち主。ただ、14年前に起こったある不幸な事故のために、平助の人生は大いに狂ってしまった…。
それ以来、地元に、そして母校にとらわれて生きてきた平助。そんな折、学生数の減少により彼の勤める男子校と、同じ地域にある女子校が来年から合併することになる。
さらに、合併前の 「お試しイベント」 として両校合同の文化祭が開催されることに。
平助は 「文化祭を成功させる!」 という目標に向かって全身全霊でまい進するが、毎回起こるすったもんだの事件を乗り越え、ついに平助の努力は実を結び、男女合同の文化祭が大成功を収めるというのが最大のクライマックス。
登場人物全員が明確な動機をもって自分が正しいと思うことをやっているだけだが、それぞれの思惑が文化祭で結実する… 。

出典:http://www.tbs.co.jp

賞を受賞

第83回ザテレビジョンドラマアカデミー賞
脚本賞 - 宮藤官九郎
助演女優賞 - 満島ひかり
2014年ギャラクシー賞
テレビ部門12月度月間賞
ソーシャルテレビ・アワード2015
日経エンタテインメント!賞

出典:https://ja.wikipedia.org

満島ひかりさんはこのドラマでも賞を受賞されています。
満島ひかりさんの演技はとにかく素晴らしいのです。

蜂谷先生の
「でしょうねー!っで?」
が大好きです 笑
最近はキレッキレで
吹っ切れてる感満載なとこが好き

出典:http://girlschannel.net

今季最高に好きなドラマでした!クドカンもたれカッパもブラックタイガーもみんな最高だったよー♡

出典:http://girlschannel.net

面白かったー!
たくさん笑わせてもらったよ*\(^o^)/*

出典:http://girlschannel.net

満島ひかりの演技力に世間の声は

元フォルダー5とは思えない演技力!!

出典:http://girlschannel.net

見た目のかわいさだけじゃない、数少ない実力派若手女優だよね。期待してます。

出典:http://girlschannel.net

満島ひかりさんが大好きです。「それでも生きていく」での演技が特に好きです。

出典:http://girlschannel.net

SMAPの中居正広も「ふわっとした評価を得るためにやってる感じではないですね。生半可な感じで芝居をしてない感じはしますね」と満島を称賛していた

出典:http://girlschannel.net

変に演技っぽくなくて自然なんだよね。
本当に実力のある女優さん。

出典:http://girlschannel.net

Womanのときの演技は圧巻だったなぁ
満島ひかりは本当に演技が上手い。

出典:http://girlschannel.net

とにかく演技力についても満島ひかりさん個人についても評価が高いのです。

満島ひかりのおすすめドラマ まとめ

満島ひかりさんのおすすめドラマをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。
満島ひかりさんは演技派女優と言われドラマや映画にと数々の作品に出演しています。
彼女の演技を見ると虜になること間違いなしなのです。

そんな演技派女優・満島ひかりさんの今後の活躍に期待大ですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ