後味が悪過ぎて忘れられない世にも奇妙な物語「おばあちゃん」

世にも奇妙な物語「おばあちゃん」という話を覚えていますか?心温まる話かと思いきや、世にも奇妙な物語らしい後味の悪い結末がまっている「おばあちゃん」。そんな「おばあちゃん」のストーリーや、後味が世にも奇妙な物語の中で悪い話として評判のタイトルを紹介します。

世にも奇妙な物語 「おばあちゃん」とは?

怖い話から心温まる話まで、様々な「奇妙な話」を集めたオムニバスドラマ・世にも奇妙な物語。最近では人気投票でも話題になった世にも奇妙な物語ですが、皆様「おばあちゃん」という話を覚えていますか?世にも奇妙な物語の中でも人気の高いジャンル・後味の悪い話として有名な「おばあちゃん」を紹介します。

最近やってた「世にも奇妙な物語」の再放送で後味悪い話やってた。
ミホっていう女の子がお婆ちゃんと精神を入れ替わって…って話。ガイシュツ?

出典:http://occult-atoaji.sakura.ne.jp

世にも奇妙な物語「おばあちゃん」・前半

嫁に冷たくされているばあちゃんが病気で入院。もう長くないらしい。
看護もぞんざい。でも孫(女児)だけは優しかった。
そしてばあちゃんは最期に初恋?の人に会いたかった。

出典:http://occult-atoaji.sakura.ne.jp

おばあちゃんは美保に自分は明日死ぬこと、その上で昔離れ離れになってしまった弟(本当は好きだった人)に会いたいこと、そのために美保と一日体を交換してほしいことを話した。

美保は自分がおばあちゃんの体になり苦しみを味わうことに戸惑い、一度はそのお願いを断った。
しかし、おばあちゃんが諦めたように優しく「美保と話ができただけでも充分だよ」と言ったのを聞いていたたまれなくなり、結局体を交換することにした。

出典:http://www49.atwiki.jp

少女の体を借りた老婆が向かった先は、かつて事情で引き裂かれてしまった恋人のもと
家の縁側が空いていたので外から家の中を眺めてみると、
その彼は寝たきり状態で息子の嫁に介護されていたがとても酷い扱いを受けており、
やりきれなくなった老婆は嫁がいなくなった隙に庭から上がり込み、優しい言葉をかける

出典:http://chikatomo.doorblog.jp

しかしそこで、彼の息子嫁が部屋に戻ってきてしまう。
彼女は、勝手に家に上がりこんでいる不信な女の子に気付き、警察に連れて行ってしまった。
夕方まで警察で事情を聞かれ、ミホの親も来てしまい、問題になってしまう。
しかし、時間がない。
明日の朝までに帰らないと、お婆ちゃんの体に入っているミホが死んでしまうのだ。
強引に警察を飛び出したお婆ちゃんは、タクシーを拾って病院に向かう。

出典:http://occult-atoaji.sakura.ne.jp

ここまでは「世にも奇妙な物語のいい話系だな」と思ってみていた方が多数だと思います。実際おばあちゃんは必死に病室に向かいます。

世にも奇妙な物語「おばあちゃん」・後半

ばあちゃんの体の孫はもう今にも死にそうなの。
「おばあちゃん、痛いよ。早く帰ってきて・・・・。」

出典:http://occult-atoaji.sakura.ne.jp

タクシーを停めて病院まで行こうとするがお金が足りず、途中で降ろされてしまう
暗い中雑木林などを必死に潜り抜け傷だらけになりながら、ようやく老婆の姿で苦しむ孫のもとに辿り着く

出典:http://chikatomo.doorblog.jp

そして、夜明け前。
病院では、今にも寿命を終えようとしているお婆ちゃん、
そしてその体に入ったまま苦しんでいるミホの精神がいた。
そこで、突然病室のドアが開く。お婆ちゃんが、間に合ったのだ。
お婆ちゃんがそっと本来の自分自身の手を握ると、不思議な光が現れた。
命を全うしたお婆ちゃんは、静かに息を引き取ったのであった。

出典:http://occult-atoaji.sakura.ne.jp

それから十何年後、孫の母親の葬式の日
元々、キツイ性格の母親だった。
看護は私がやったと笑いながら言う孫
あの時、私にしたみたいにね・・・
実は、おばあちゃんは、自分の体に戻らなかった。
死んだおばあちゃんは、おばあちゃんの体にいる孫だった。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「ごめんね、ミホや…
あの日、やっぱり元の体に戻ることは出来なかった。
だって、不公平じゃないか。
あたしだけあんな目にあって、あたしを酷い目に合わせたあの女は、
幸せに生き続けるなんて…
あたしは、あの女を同じ目に合わせたかったんだよ。

出典:http://blog.livedoor.jp

いかにも世に奇妙な物語らしい非常に後味の悪い終わり方です。世にも奇妙な物語の中でも屈指のどんでん返しではないでしょうか。おばあちゃんが孫を利用し、間接的に命を奪うという衝撃的な展開に重い気持ちを抱えた人が続出。「おばあちゃん」が世にも奇妙な物語の中でもトラウマ級の名作といわれる所以です。

今でも心に残る、世にも奇妙な物語「おばあちゃん」の思い出

こんなにかわいらしい孫の美保ちゃんをあんなひどい目に合わせるおばあちゃん・・・。話の中のこととはいえ本当に恐ろしいです。この後味の悪さは世にも奇妙な物語ならでは。

おばあちゃんと孫が入れ替わる話当時小学生だったけど最後のオチの印象が強くて嫌だったなあ.

出典:http://nomusoku.blomaga.jp

こんな酷い話があってよいものか。おばあちゃん。
数ある世にもの話の中でも極上の一作だと思います。

出典:http://yonikimo.com

[感想] めちゃくちゃ怖い! 怖すぎる! 怖いにもホドがある。思い出したくもない。

出典:http://trynext.com

他にもある!世にも奇妙な物語の後味の悪い話

様々な話がある世にも奇妙な物語ですが、「いい話」より「怖い話・後味に悪い話」のほうが印象深かったりしますよね。ここでは世にも奇妙な物語の中から「おばあちゃん」と並んで後味の悪い話として話題になるタイトルを紹介します。

ロッカー

夜の研究所。一人の男がデータを盗んでいた。男は産業スパイ。赤い帽子をかぶっている。
しかし、作業中に残っていた研究所職員にみつかり、もみ合ううちに男は研究所職員を殺してしまう。騒ぎに気づいた警備員の足音が近づく中、男はとっさに近くのロッカーに入って隠れる。
警備員からばれずに済んだ男。ほっとしたのもつかの間、ロッカーが全く開かず、脱出できないことに気が付く。
慌てふためく男をよそに外では警備員が警察を呼び現場検証が始まった。焦る男がふとロッカー内をみて愕然とする。殺した研究所職員とその婚約者らしき女性の写真が貼ってあったのだ。男はそこで初めて殺した相手のロッカーに隠れたことに気づく。
翌朝。現場検証が続く中、ロッカーが業者によって引き取られることになった。ロッカーの中に閉じ込められたまま殺害現場から逃げられた男は喜ぶ。しかし、喜びもつかの間、ロッカーは鉄スクラップリサイクル処理場へと運ばれた。周囲のスクラップを見て自分の運命を悟った男は恐怖する。「助けてくれー」と叫ぶが、お構いなしにロッカーは潰されていく。

出典:https://ja.wikipedia.org

ロッカーに隠れて、出れなくなってしまい、最期には、処理場へロッカーが運ばれ・・・・・。
かなり残酷でしたので、ココロに残っています。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

奇跡の子供

主人公は事故で両親を亡くした少年を慮り優しく接し、少年もまたその暖かさに心を開いていくが
クラスメートたちは子供ゆえの残酷さから少年をいじめるようになる
しばらくして遠足の行事があり、クラスはバスで山奥の吊橋に向かう
少年をからかったりちょっかいを出すクラスメート達を叱りつつ主人公はいつものように少年を庇う
そこで少年はぽつりぽつり「あの日」の事を語りだす
当日少年はちょっとした事で母親から叱られてむかついていた
それで母親を死ねばいいと思っていた
そうしたら事故が起こった
以前からも自分を不愉快にさせた者は皆こうなっていたと告白する少年に
主人公は少年が一人だけ生き残ったのは「奇跡」ではなく彼自身が引き起こした災いなのだと気付く
しかし時は遅く、クラスメート達は再度懲りもせずに少年に嫌がらせをはじめる

出典:http://occult-atoaji.sakura.ne.jp

話全体からバッドエンドになりそうな嫌な雰囲気が流れててヒヤヒヤした。
案の定最悪な結末に。バスのテレビに子供の顔が大写しになっていて、超能力でなったのか、たまたま映ったのか考えてしまった。
先生は出来る限りの努力をしたのに、理不尽過ぎる。

出典:http://yonikimo.com

逆男

話の筋としては、選んだ方がいっつも悪い方な男(名前忘れたので田中としときます)がいて、
ある日彼女とじゃんけんしたら全部負け。
そこで彼女が「最初に選んだ方と逆の方を選んでみたら?」 とアドバイス。
それからは成功に次ぐ成功で、一変、幸運の男に。
で、取引先の女性か何かと結婚話が持ち上がる。
彼女のことも忘れて喜んで女性のところに車で向かう田中。
しかしその途中で彼女が事故にあったと。
悩んだ末、女性との結婚を捨てて彼女のもとへ。
しかし、病室で彼女は違う男と愛を語り合っていた・・・。

ようするに、最初の選択肢と逆の方を選ばなかったから不幸に戻ってしまったという話。

出典:http://blog.livedoor.jp

エレベーターの列とか定食とか、彼の選んだものは全部「ハズレ」というお話。自分自身も結構そういう運命だなぁ、とヘンな親近感持ちました。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

色々なジャンルの話が集まっているところも世にも奇妙な話の魅力の一つですが、後味の悪い話はなぜか印象に残りやすいようです。「おばあちゃん」もさることながら、世にも奇妙な物語の中には後味の悪い話がたくさんありましたね。

世にも奇妙な物語「おばあちゃん」の忘れられない嫌な気持

世にも奇妙な物語「おばあちゃん」を始めとした後味の悪い話の紹介はいかがでしたか?
タイトルは思い出せなくても「そうそうあの話!」と共通の話題になることも多い世にも奇妙な物語。後味の悪い話というのはいつまでも心に引っかかってしまうものですよね。
「おばあちゃん」以外にも様々な後味の悪い話がある世にも奇妙な物語。この秋には人気作品のリメイクが放送されるとのこと。生まれ変わった世にも奇妙な物語も楽しみですね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ