俳優・火野正平さんの趣味は自転車??!!最近は趣味の自転車に没頭!!

浮名流しで有名な俳優・火野正平さん。最近では趣味の自転車が生じて、俳優業よりももっぱら自転車ばかり!!ついには自転車で全国を走る番組まで出来てしまった!!!今回はそんなモテ男な火野正平さんの愛用する自転車についてまとめてみました!!

火野正平のプロフィール

火野正平

生年月日:1949年5月30日
出身地:東京都
血液型:A型
職業:俳優

NETの『天兵童子』、フジテレビの『少年探偵団』などに子役で出演後、1961年に「劇団こまどり」に入る。
1971年から、『おれは男だ!』、『刑事くん』などのテレビドラマに、端役で出演する。

出典:http://ja.wikipedia.org

1973年、『国盗り物語』に出演することをきっかけに、芸名を本名から「火野正平」に改め、豊臣秀吉役を演じる。この芸名の名付け親は時代小説作家の池波正太郎である。

1974年、舛田利雄監督/筒井康隆原作の『俺の血は他人の血』に主演し、映画デビューする。

その後、『必殺シリーズ』の絵草紙屋の正八、『服部半蔵 影の軍団』の伊賀忍者:大八、『長七郎江戸日記』の辰三郎など、時代劇を中心に活躍する。

出典:http://ja.wikipedia.org

NHK朝の連続テレビ小説、『芋たこなんきん』にレギュラー出演。
また不定期にテレビ朝日系列土曜ワイド劇場で放送される、「混浴露天風呂連続殺人」「温泉医(ぽっかや)殺人事件カルテ」シリーズにレギュラー出演している。

出典:http://ja.wikipedia.org

そんな火野正平さんの人物像とは???

火野正平は浮名を流す割に悪評はほとんどない。

また、火野正平と親交のあった芸能リポーターの二田一比古は、火野正平について「噂になる相手はいつもドラマなどで共演した2番手女優、3番手女優、タイムキーパー、マネージャーなどの一般女性の裏方だ。主役級の女優に手をださなかったのは、火野正平自身は脇役的な役柄の立場の俳優なので、主役級の俳優に気をつかっていたためだろう。

ある意味、業界のルールを守っていた」とテレビなどで語っている。

出典:http://ja.wikipedia.org

毎日たばこ「ハイライト」を70本(3箱半)吸うヘビースモーカーである。その以前は、100本(5箱)は吸っていたと言い、現在の本数でも減らしているほうだという。高所恐怖症であり、『にっぽん縦断 こころ旅』では度々高度のある橋を渡らされてはぼやくことが恒例となっている。

出典:http://ja.wikipedia.org

私生活では1970年、同棲生活をしていた一般女性と結婚、1男1女を儲けるも1972年別居を経て離婚。
その後も1971年の新藤恵美を皮切りに、1972年小鹿みき、1977年紀比呂子、ホーン・ユキ、りりィ、1978年望月真理子、1981年西川峰子といった女優と浮名を流し当時のワイドショーを賑わせた。

1982年には同棲をしていた一般女性(鳳蘭のマネージャーだった)との間に、2人の女の子が生まれて認知した。平成に入ってからも、羽賀研二とも噂があった染谷まさ美との交際が噂された。

出典:http://ja.wikipedia.org

歌手として、曲も出していた火野正平さん!!

2009年3月4日、18年ぶりの新曲「今年の薔薇」とアルバム「ウーマン達への子守唄」の都内のライブハウスでの発表会見で、抱負を聞かれ「歌手の女の子と何かあったらいいな~。青山テルマとか、何とかなんねえかな! 一番好みはmisonoなんだけどね!」と答えた。

出典:http://ja.wikipedia.org

また同年10月22日、11月から始まる昼ドラマ「Xmasの奇蹟」の制作発表会見で、主演の高橋かおりの上司にあたるレコード会社社長役で出演する火野正平は、「個人的にぜひ高橋君にリハーサルをお願いしたい。スケジュールを調整中」とベッドシーンの収録を心待ちにしている発言に、高橋は「アハハァ…」と笑ったきり言葉を失い、芸能記者の笑いをさそった。

出典:

また、「赤い糸」といった曲を歌うなど音楽活動も行っていた。
2009年3月、18年ぶりに新曲「今年の薔薇」、アルバム『ウーマン達への子守唄』で歌手活動を再開。

出典:http://ja.wikipedia.org

そんな火野正平さんの趣味は??自転車って本当??

最近の火野正平さんといえばもっぱら自転車というイメージがありますが
火野正平さん自身の趣味が自転車なのでしょうか??

愛用している自転車も結構高そうな自転車ですし、お金をかけているようにも見れます。

また、火野正平さんは最近では自転車専門の雑誌にもコラムや写真を載せたりもしていますし、やはり自転車は火野正平さんの趣味なのでしょね!!

芸能人の中にも趣味が高じて
そっち方面のお仕事が来たりしますし、火野正平さんもその中の一人ともいえますね!!

ヘビースモーカーとは思えない自転車運びをする火野正平さん。
お年もかなり行くのですが、年を感じさせませんね!!!

俳優活動をしつつも最近は趣味の自転車ばかりの火野正平さん!!

現在は俳優活動よりも趣味の自転車に重きをおき、活動している火野正平さん。

そんな自転車が趣味な火野正平さんが愛用している自転車のメーカはどこなのか??

トマジーニのシンテシー。
昔ながらの素材で、昔ながらの製法で造られている ロードレーサーです。

出典:http://okwave.jp

お値段はフレームセットで約28万円~。
フレームだけなので別途、車輪やハンドル、サドル、変速機などのパーツが必要です。

出典:http://okwave.jp

本格的でブランドな自転車なだけあってお値段はちょっとお高め!!

火野正平さんの自転車、パーツが分かるような画像が見つけられませんでしたが
おそらく全部で40万円台後半じゃないかな?

出典:http://okwave.jp

自転車一台でおよそ40万とは・・・!!??恐ろしいですね・・・

高額の理由は
・イタリアの小さな工房で職人さんが細々と造っているから。
・性能的には最新のモノに敵わないので

出典:http://okwave.jp

塗装やメッキなど工芸品的な価値を「売り」にしているから。
(性能的に敵わないのはレースにおいての話なので普通に走るなら何の問題もない。)

出典:http://okwave.jp

自転車に詳しくないしとが聞いたらまったくわからないような内容です・・・

自転車に詳しい人が聴いたら共感できるのでしょうか??

趣味の自転車が生じてとうとう番組化!!

俳優の火野正平(63)が8日、東京・渋谷のNHKでBSプレミアム『にっぽん縦断 こころ旅2013』の特番の収録後に会見した。

出典:http://www.oricon.co.jp

行き先は視聴者からの“手紙”次第。名所旧跡にとらわれない投稿者一人ひとりの“こころの風景”を訪ねて、火野正平自ら自転車をこいで移動する旅バラエティー。

出典:http://www.oricon.co.jp

2011年に始まり、4月1日スタートのレギュラー放送で3年目に突入する。

出典:http://www.oricon.co.jp

2015年現在で4年目ですね。
自転車ひとつだけで結構長く続いています。

これまでに総走行距離4000キロ、36道府県を走った火野正平は「訪れた先で知らない人に話しかけたり、そんなこと自分にはできないと思っていた。(3年目を迎えて)自分でもびっくりしている」と感慨深げに語った。

出典:http://www.oricon.co.jp

お年も2015年で67歳なのにかなり体力がありますね!!
すごいです。でも自転車は健康的でよいことですね!!

2011年2月にパイロット版として「長崎の旅」が放送され、同年4月より本放送が開始され、「春の旅」として京都から日本海側を北上し、北海道まで9道府県。

同年9月からは「秋の旅」として兵庫から山陰、九州を鹿児島まで9県をめぐった。

2012年の「春の旅」は千葉県をスタートし関東地方から東北の太平洋側を北上、北海道まで。同年の「秋の旅」は、和歌山から四国、瀬戸内海に沿って山陽地方を旅し九州の東側を通って沖縄まで旅した。

出典:http://www.oricon.co.jp

今年の「春の旅」は鹿児島を出発し、熊本・福岡と九州を北上して、近畿地方へ(大阪、奈良、三重、滋賀に初上陸)。

さらに、これまで避けてきた日本の背骨、岐阜、長野、山梨も激走する。

出典:http://www.oricon.co.jp

火野正平は「行ってみなければわからないけれど、61歳で走り始めて、(5月に)64歳になってから(山岳地方に)行かなくても…。

出典:http://www.oricon.co.jp

テレビ番組というものはひどいもので、やっちゃうんだな」と苦笑いしつつ、「丈夫な身体に産んでくれた親に感謝」と、身体を張ったロケにも余裕もみせた。

出典:http://www.oricon.co.jp

今後の火野正平さんの活動とは??

現在でも自転車の旅で全国を自転車ひとつで回っている火野正平さん。

今後もまだまだ、日野正平さんの下に思い出の風景の手紙が届くたびに
自転車を回して全国を回るのでしょうね。

体調面にも気をつけて大好きな自転車を回して駆け回ってほしいですね!!!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ