いつもキュートな綾瀬はるかさんのオススメ出演ドラマをご紹介☆

綾瀬はるかさんは有名ドラマで女優デビューを果たし、以後その人気をあげていきました。ドラマだけでなく歌手デビューもしており、歌手としての綾瀬はるかという一面も持っています。そんな綾瀬はるかさんのおすすめ出演ドラマをご紹介します!

女優、歌手などマルチな才能を持つ綾瀬はるかさんのプロフィール

綾瀬はるか

生年月日:1985年3月24日(30歳)
出生地:広島県広島市
身長:165 cm
血液型:B型
職業:女優・歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
活動期間:2000年 -
活動内容:2000年・ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞受賞し、デビュー
事務所:ホリプロ

2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビュー。
2001年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』で女優デビュー。
2004年、TBS系ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢される。
2006年3月24日、小林武史プロデュースによるシングル「ピリオド」で歌手デビュー。オリコンチャート初登場8位を記録。
2007年、日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』で初の連続ドラマ単独主演。2011年にパート2が放送、2012年に映画版が公開されるほどのヒット作となる。
2013年、『八重の桜』でNHK大河ドラマ初出演及び主演[1]。第64回NHK紅白歌合戦で紅組司会を務める。
2015年、出演作『海街diary』が第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリーされる[2][3]が、受賞には至らなかった[4]。

原作が300万部の大ヒットを飛ばした「世界の中心で、愛をさけぶ」

2004年7月2日から9月10日まで毎週金曜日22:00 - 22:54[10]に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送された。2004年9月17日には、その後の物語を描いたオリジナル特別編を放送。

出典:https://ja.wikipedia.org

綾瀬はるかさん出演ドラマ①「世界の中心で、愛をさけぶ」のあらすじ

ドラマは、彼女の死という事実から逃げることで、17年間ほとんど隠遁生活をおくってきた主人公・朔太郎が、いま、彼女の思い出と対峙し、癒えることのない傷に新たな痛みを感じながらも、またあの時のように生きたいと一歩踏み出すまでを描く。

出典:http://www.tbs.co.jp

綾瀬はるかさん出演ドラマ①「世界の中心で、愛をさけぶ」他キャスト

山田孝之
松下由樹
田中幸太朗
柄本佑
本仮屋ユイカ
田中圭
夏帆
高橋克実 他

綾瀬はるかさんが演じた役とは?

廣瀬亜紀〈17〉
朔太郎のクラスメイトで恋人。学級委員。陸上部。

綾瀬はるかさん出演ドラマ①「世界の中心で、愛をさけぶ」に対する世間の反応

映画もよかったけど、ドラマはより二人について詳しく描かれてたから、思い入れも強くなった分ラストが辛かった…。
山田孝之は本当に素晴らしい俳優!!
この作品を知らない若い人は絶対見た方がいい!!!

出典:http://girlschannel.net

このドラマ、後半に進むに連れて1回1回がすごく重みを増して来た様な・・。
とにかく見てると色んな事を考えさせられます。
一番考えるのはやっぱり「命」の事。
自分の命、大切な人の命・・人はいずれ誰でも死ぬんですよね。
でもそれが実感出来ないだけで。
自分が死んだら一体どうなるのかな?なんて事も考えたりして。
恋人との関係、友達との絆、親子の愛情・・色んな物があふれているドラマ。

出典:http://homepage2.nifty.com

最後は悲しいラストが待ってるんだけど、あきとさくの純粋な恋を見てると、これがずっと続いていってほしいと、でも、ふとよぎる二人の運命に心がキュッと締め付けられる切なくて眩しい気持ちになるドラマでした。

出典:http://girlschannel.net

映画とドラマとは内容が多少異なりますが、ドラマの方が評判はいいようです。
純粋に泣ける青春ドラマでは代表的な作品となりましたね。

綾瀬はるかさん連続ドラマ初主演作「ホタルノヒカリ」

2007年7月11日から9月12日まで毎週水曜日22:00 - 22:54[1]に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送された。

出典:https://ja.wikipedia.org

綾瀬はるかさん出演ドラマ②「ホタルノヒカリ」のあらすじ

家ではジャージ姿でゴロゴロするのが好きな干物女のホタルは、ある日、飲み屋で知り合ったおじさんに、外国旅行で留守にするという一軒家を借ります。
ホタルが住み始めてまもなく、上司の高野部長がやってきます。部長は、なんと、貸してくれたおじさんの息子で、妻と別居状態になったため、実家に戻ってきたのです。
出て行くように言われたホタルですが、前述の「契約書」をたてに、出て行こうとしません。そんなわけで、二人の奇妙な同居が始まります。

綾瀬はるかさん出演ドラマ②「ホタルノヒカリ」他キャスト

藤木直人
板谷由夏
安田顕
武田真治
浅見れいな
丸山智己
国仲涼子 他

綾瀬はるかさんが演じた役とは?

雨宮 蛍
インテリア事業部企画営業チーム
SWビルドコーポレーションのインテリア事業部で働くOL。職場では「大人の女性」として振舞っているが、私生活では干物女。
居酒屋で出会った男が日本国外に行くというので、格安でその男の一軒家を借りて生活していたが、上司の高野部長が引っ越して来て、不本意にも同居することに。
しばらく恋愛から遠ざかっていたが、手嶋マコトに恋をし、部長の助言もあって、手嶋と相思相愛になり付き合うことになる。その後、手嶋と同棲をすることになった。

綾瀬はるかさん出演ドラマ②「ホタルノヒカリ」に対する世間の反応

今更だが
いやー おもしろかった
唯一楽しめた恋愛?ドラマだった
ドラマを見るのが苦手な人にもおすすめです
またの再会を望みます

出典:http://www.ch-review.net

ホタルとぶちょおのボケと突っ込みがいつも面白くて、
とても楽しめるドラマでした。

出典:http://shinshin327haru.seesaa.net

脚本は、主人公の二人の掛け合いがなんともいえずおもしろかった。
音楽は、コミカルなシーンでのサンバ調のBGMがよかった。
でもこのドラマでいちばんよかったのはキャスティングかも。
綾瀬はるかは初回から安定感バツグンで、ブレたり不安を 感じるところは全くなかった。
コミカルな部分ではしっかり笑わせ、それから泣くべきところ ではちゃんと泣けるというのはすばらしい。

出典:http://www.eonet.ne.jp

斬新なタイムスリップ医療時代ドラマ「JIN-仁-」

TBS系列の「日曜劇場」枠(毎週日曜日21:00 - 21:54)で第一期が2009年10月11日より12月20日まで放送されました。

綾瀬はるかさん出演ドラマ③「JIN-仁-」のあらすじ

東都大学付属病院の脳外科医、南方仁(大沢たかお)。彼には、自分の手術によって植物状態になってしまった婚約者・友永未来(中谷美紀)がいた。どうすることもできない現実に苛まれる日々-。
ある日、当直だった仁は、救急で運ばれてきた身元不明の男を手術する。手術は無事に終わったのだが、あろうことかその患者が逃げ出してしまい、その患者を捕まえた仁はそのまま階段から落ちて気絶してしまう。
ふと気がつくと、そこは林の中。歩き回っていると、ちょんまげ姿の武士が斬り合いをしている。
あろうことか、江戸時代に「タイムスリップ」してしまったことを確信した仁。
なぜ江戸時代に来てしまったのかわからないまま、どうにかして現代に戻ろうとする仁の前に、一人の男(内野聖陽)が現れた。その男とは……幕末の英雄と呼ばれた”あの”男だった-。

綾瀬はるかさん出演ドラマ③「JIN-仁-」他キャスト

大沢たかお
中谷美紀
内野聖陽
麻生祐未
小出恵介
桐谷健太
高岡早紀 他

綾瀬はるかさんが演じた役とは?

橘咲
旗本橘家の娘。兄・恭太郎の命を救った仁に興味を持つ。
やがて麻疹にかかり仁に命を救われたのを機に看護婦となり、虎狼痢(コロリ)にかかった仁を救う。仁が未来から来たことは本人から直接告げられている。旗本との縁談(後妻)が進んでいたが、結納の当日土壇場でこれを破棄し野風の手術に駆けつけたため栄から勘当され、仁友堂に身を寄せる。
その後、楠本いねとの出会いから女医を志すようになる。

綾瀬はるかさん出演ドラマ③「JIN-仁-」に対する世間の反応

今期最高のドラマの最終回。
本当に熱のこもった丁寧な作りで最後まで見せてくれたなぁと言う感じで、今このラストを迎えて、なんとも言えない達成感と、虚脱感に脱力中です(^^)

出典:http://blog.goo.ne.jp

登場人物たちはそれぞれ魅力的なのですが、中でも内野聖陽さん演じる坂本龍馬は、圧倒的な存在感があります。
幕末のヒーローという事で、従来のほとんどの龍馬像は必要以上に美化されていましたが、内野さんの龍馬は、泥くさいが人間味に溢れており、陽気で型破りでユーモラスでカッコイイ。きっと実物の坂本龍馬はこんな感じの人だったに違いないと思わせる、「龍馬の決定版」のような完成度でした。
この内野龍馬に出会えるだけでも、このドラマを見る価値があると思えるぐらいです。
「生きる」ことの意味を見つめ直せる名作。まだご覧になっておられない方には、超オススメです!!

出典:http://www.amazon.co.jp

現在劇と時代劇を絶妙のバランスで融合させた脚本とそれを非現実的にさせない徹底したリアリティある演出、主演の大沢を始めとした綾瀬、中谷、内野ら一人一人のキャストの熱演には頭が下がりました。
何処か一つの要素が欠けたらこのドラマは成り立たなかったと思います。

出典:http://www.amazon.co.jp

綾瀬はるかさん、ついに大河ドラマにも出演!「八重の桜」

『八重の桜』(やえのさくら)は、2013年1月6日から2013年12月15日まで放送されたNHK大河ドラマ第52作である。

出典:https://ja.wikipedia.org

綾瀬はるかさん出演ドラマ④「八重の桜」のあらすじ

明治元年(1868年9月)。板垣退助率いる新政府軍に対し、最新のスペンサー銃を会津・鶴ヶ城から撃つ女がいる。山本八重、後の新島八重(23)である。会津藩の砲術指南の山本家に生まれた八重は、広い見識をもつ兄・覚馬を師と仰ぎ、裁縫よりも鉄砲に興味を示し、会津の人材育成の指針“什の掟”「ならぬことはならぬもの」という理屈ではない強い教えのもと、会津の女として育っていく。

綾瀬はるかさん出演ドラマ④「八重の桜」他キャスト

西島秀俊
オダギリジョー
長谷川博己
風吹ジュン
松重豊
長谷川京子
玉山鉄二
綾野剛
小栗旬 他

綾瀬はるかさんが演じた役とは?

新島八重

主人公。会津藩砲術師範・山本家の長女。米俵を軽く持ち上げるほどの腕力の持ち主で、性格は自由奔放かつ男勝り。
幼い頃から砲術に興味があり、父・権八に反対されながらも、兄・覚馬から銃の手ほどきを受け技能を伸ばし、新式銃の開発にも携わるようになる。覚馬の勧めもあり、川崎尚之助に嫁ぐ。
鶴ヶ城籠城戦では男装して入城し、覚馬から贈られたスペンサー銃で戦い、活躍した。会津藩降伏後、生き残った藩士達と共に猪苗代での謹慎を望むが果たせず、米沢の内藤家に身を寄せ、この間に尚之助とは離縁。
覚馬に呼び寄せられ、家族とともに京都に移住し、女紅場で教師として働くこととなる。その後、東京で尚之助と再会し、復縁を望むが拒まれ、京都で待っていると告げ東京を後にしたが、尚之助は間もなく亡くなる。
失意の中、新島襄と出会い婚約するが、クリスチャンの襄と婚約したことで女紅場を解雇された。襄と再婚後は彼の興した同志社の経営にも関わり、彼の最期も看取る。
襄の死後、覚馬の勧めで篤志看護婦人会に入会。日清戦争では看護婦として負傷者の看病に当たり、終戦後にその活躍が評価され民間の女性初の受勲者となる。

綾瀬はるかさん出演ドラマ④「八重の桜」に対する世間の反応

この八重の桜で変わったとコメントが有りますが 本当にそうだと私も思います この作品で綾瀬さんって女優さんが凄く生き生きと輝き また演技に迫力も優しさも憂いも有り作品自体の完成度も有りますが やはり近年最高の大河だと思いますね

出典:http://tv.yahoo.co.jp

メジャーじゃない人が主役の場合によくあるたいした根拠のない強引な主人公マンセーが繰り広げられるんじゃないかと思っていたんですが…ふたを開けてみたら、大した誇張も感じられず、面白く見られるドラマでした。逆に、フィクションだったらやりすぎと思われるようなことが実話だったりして、とても興味深かったです。

出典:http://blog.goo.ne.jp


初めて大河ドラマを最初から最後まで観ました。
歴史の話は難しいと思っていたんですが、とても感情移入しやすい内容でした。
綾瀬はるかさんの演技はみていたら段々本当の新島八重さんではないかと思えるほどでした。彼女が泣いていると私まで悲しくなりました。
八重さんの傷み、悲しみ、喜びがストレートに伝わりそのすべてに涙しました。今でも見ると涙がとまりません。
こんなにも人の心に寄り添える人がいるんだと本当に心から尊敬しています。
終わってしまうのは寂しいですがとても心が満たされました。
出演者の皆様一年間大変お疲れさまでした。 ありがとうございました。

出典:http://www.ch-review.net

アラサー女子の恋模様を熱演!「今日は会社休みます。」

日本テレビ系でテレビドラマ化され、2014年10月期に放送された。

出典:https://ja.wikipedia.org

綾瀬はるかさん出演ドラマ⑤「今日は会社休みます。」のあらすじ

これまでの人生で一度も彼氏ができたことがないOLの青石花笑は、処女のまま33歳の誕生日を迎え悲嘆していた。会社のアルバイトの青年・田之倉悠斗と酒を飲み、次第に酔っ払っていった花笑が翌朝目を覚ますと、田之倉と一夜を共にした後だった。酔って記憶を失い、処女喪失の実感が全く湧かない花笑だったが、田之倉と付き合うことになっており、花笑の初めての恋愛が始まる。

出典:https://ja.wikipedia.org

綾瀬はるかさん出演ドラマ⑤「今日は会社休みます。」他キャスト

福士蒼汰
玉木宏
仲里依紗
田口淳之介(KAT-TUN)
千葉雄大
水上剣星
渡辺邦斗 他

綾瀬はるかさんが演じた役とは?

青石 花笑
本作の主人公。33歳。事務職OL。年齢 = 彼氏いない歴。処女だった。
毎朝一番に出社する地味で真面目な社員だったが、33歳の誕生日に田之倉と関係を持つ。親友からは交際を止められたが、勇気を出して一歩踏み出す決意をし、見た目のイメージチェンジを図るところからスタートした。眼鏡を外して酒を飲むと酔いが回りやすく、大胆な性格になる。

綾瀬はるかさん出演ドラマ⑤「今日は会社休みます」に対する世間の反応

まだまだ忘れられません。二人の相手を思うせつない思いを思い出すと涙が出てきます。相手にとって何をすればいいのかをお互いが考えている優しい二人だからこそ、とびっきり幸せになって欲しいです!!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

成長に主眼を置くのではなく、そのままの良さの再発見に力を入れているわけです。
だから経験少なくてちぐはぐな行動をコメディにしているのに嫌味のないドラマになり得ています。
満足度が高かったドラマの大きな要因でしょう。
素晴らしいドラマでした。

出典:http://www.ch-review.net

純粋な恋愛ドラマって作るのが難しいんでしょうか、何年に一本しか印象に残るものがない気がします。
でもこのドラマはよく出来ている。
最初から程よく緊張感と癒しがあり、中だるみがない。
こういうドラマの場合、最後の最後で今ひとつのエンディングというケースがどれだけあったか、そんな心配は無用でしたね。
ラストは上手く締めてると思いました。
これなら次回作もありそうですし、期待したハッピーエンドでもある。
久しぶりの恋愛ドラマの秀作でしょう。

出典:http://drama.nagoya

綾瀬はるかさんの今後の活躍に期待しています!!

いかがでしたか?
綾瀬はるかさんの出演作品の中から、特におすすめの映画をご紹介しました!どの作品も綾瀬はるかさんの魅力が溢れていて、ストーリーも引き込まれるような、一度見たら続きが気になるような作品ばかりです。ぜひ、気になった作品があったらご覧下さい☆
綾瀬はるかさんの今後の活躍に期待しています!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ