「糸」や「地上の星」も収録!中島みゆきのおすすめアルバム3選

2014年「麦の唄」で久しぶりに紅白出場となった歌手の中島みゆきさん。中島みゆきさんの魅力が分かるおすすめアルバムを3枚ご紹介していきます。中島みゆきさんの名曲「糸」や「地上の星」が収録されているアルバムもあります。ぜひ、チェックしてみてください♪

おすすめアルバムが気になる中島みゆきのプロフィール

今年でデビュー43年を迎える中島みゆきさん

中島みゆき

生年月日:1952年2月23日
出身地:北海道
職業:シンガーソングライター

1975年にシングル「アザミ嬢のララバイ」でデビュー

オリコンにおいて、4つの年代にわたってシングルチャート1位を獲得した唯一のソロ・アーティストであり、他のアーティストへの提供曲が、5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得している

自身の歌唱も含めると、作詞・作曲を手掛けた作品が5つの年代にわたってオリコンシングルチャート1位を獲得したことになる。

出典:https://ja.wikipedia.org

中島みゆきさんは今年(2018年)で66歳。

デビューしてからは、今年でちょうど43周年です。

NHK連続テレビ小説『まっさん』の主題歌を担当した中島みゆき

中島みゆきの『麦の唄』CDジャケット

中島みゆきの曲

2014年に放送されたNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌をつとめたことでも話題になり、2014年の紅白歌合戦に12年ぶりに出場しました。

中島みゆきさんの歌声は力強く、聞き入ってしまいますよね。

そんな中島みゆきさんのおすすめアルバムを見ていきましょう♪

まずは、中島みゆきのシングル一覧をどうぞ!

1stシングル『アザミ嬢のララバイ』でCDデビュー

1stシングル『アザミ嬢のララバイ』CDジャケット

1st 『アザミ嬢のララバイ(1975年)』
2nd 『時代(1975年)』
3rd 『こんばんわ(1976年)』
4th 『夜風の中から(1976年)』
5th 『わかれうた(1977年)』
6th 『おもいで河(1978年)』
7th 『りばいばる(1979年)』
8th 『かなしみ笑い(1980年)』
9th 『ひとり上手(1980年)』
10th 『あした天気になれ(1981年)』
11th 『悪女(1981年)』
12th 『誘惑(1982年)』
13th 『横恋慕(1982)』
14th 『あの娘(1983年)』
15th 『ひとり(1984年)』
16th 『孤独の肖像(1985年)』
17th 『つめたい別れ(1985年)』
18th 『あたいの夏休み(1986年)』
19th 『見返り美人(1986年)』
20th 『やまねこ(1986年)』

独特の歌唱法と歌詞で、数々のヒット曲を生み出した中島みゆきさん

5thシングル『わかれうた』のCDジャケット

21st 『御機嫌如何 (1987年)』
22nd 『仮面 (1988年)』
23rd 『涙 -Made in tears- (1988年)』
24th 『あした (1989年)』
25th 『with (1990年)』
26th 『トーキョー迷子 (1991年)』
27th 『誕生 / Maybe (1992年)』
28th 『浅い眠り (1992年)』
29th 『ジェラシー・ジェラシー (1993年)』
30th 『時代 / 最後の女神 (1993年)』
31st 『空と君のあいだに / ファイト! (1994年)』
32nd 『旅人のうた (1995年)』
33rd 『たかが愛 (1996年)』
34th 『愛情物語 (1997年)』
35th 『命の別名 / 糸 (1998年)』
36th 『瞬きもせず (1998年)』

37シングル『地上の星』は空前の大ヒットを遂げる!

37thシングル『地上の星 / ヘッドライト・テールライト』のCDジャケット

37th 『地上の星 / ヘッドライト・テールライト (2000年)』
38th 『銀の龍の背に乗って (2003年)』
39th 『帰れない者たちへ (2006年)』
40th 『一期一会 (2007年)』
41st 『愛だけを残せ (2009年)』
42nd 『荒野より (2011年)』
43rd 『恩知らず (2012年)』
44th 『麦の唄 (2014年)』
45th 『慕情 (2017年)』

中島みゆきのアルバム一覧をどうぞ!

中島みゆき LIVE TOUR DVD 「一会」

2018年1月に新たなアルバムをリリースする中島みゆき

1st 『私の声が聞こえますか (1976年)』
2nd 『みんな去ってしまった (1976年)』
3rd 『あ・り・が・と・う (1977年)』
4th 『愛していると云ってくれ (1978年)』
5th 『親愛なる物へ (1979年)』
6th 『おかえりなさい (1979年)』
7th 『生きていてもいいですか (1980年)』
8th 『臨月 (1981年)』
9th 『寒水魚 (1982年)』
10th 『予感 (1983年)』
11th 『はじめまして (1984年)』
12th 『御色なおし (1985年)』
13th 『miss M. (1985年)』
BEST『中島みゆき THE BEST (1985年)』
BEST『中島みゆき THE BEST (1986年)』
14th 『36.5℃ (1986年)』
LIVE 『歌暦 (1987年)』
COL 『Singles (1987年)』
15th 『中島みゆき (1988年)』
16th 『グッバイガール (1988年)』
17th 『中島みゆき PRESENTS BEST SELECTION 16』
18th 『夜を住け (1990年)』
19th 『家でしか云えない (1991年)』
BEST 『中島みゆき BEST COLECTION Ⅱ(1992年)』
20th 『EAST ASIA (1992年)』
21st 『時代 (1993年)』
COL 『Singles Ⅱ(1994年)』
22nd 『LOVE OR NOTHING (1994年)』
23rd 『10 WINGS (1995年)』
BEST『大吟醸 (1996年)』
24th 『パラダイス・カフェ (1996年)』
25th 『わたしの子供になrなさい (1998年)』
CON 『大銀幕 (1998年)』
26th 『日-WINGS (1999年)』
27th 『月-WINGS (1999年)』
28th 『短篇集 (2000年)』
29th 『心守歌-こころもりうた (2001年)』
COL 『Singles 2000 (2002年)』
30th 『おとぎばなし-Fairy Ring- (2002年)』
31st 『恋文 (2003年)』
32nd 『いまのきもち (2004年)』
33rd 『転生 TEN-SEI (2005年)』
CON 『元気ですか (2006年)』
34th 『ララバイSINGER (2006年)』
35th 『I Love You, 答えてくれ (2007年)』
36th 『DRAMA! (2009年)』
37th 『真夜中の動物園 (2010年)』
38th 『荒野より (2011年)』
39th 『常夜灯(2012年)』
COL 『十二単〜Singles 4〜 (2013年)』
40th 『問題集 (2014年)』
41st 『組曲 (Suite) (2015年)』
BEST『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』 (2016年)』
42nd 『相聞 (2017・2018年)』

白い衣装に身を包んだ中島みゆき

中島みゆきのベストアルバム『21世紀ベストセレクション 前途』

2016年にリリースしたベストアルバム『前途』が話題に!

2016年にベストアルバムを発売した中島みゆき

1996年に発売された『大吟醸』以来20年ぶりとなるベストアルバムとなった今回のアルバム『前途』。

中島みゆきの作品史上初の本人による全楽曲ごとのライナーノーツが封入されているんです。


【収録曲】
銀の龍の背に乗って
地上の星
泣いてもいいんだよ
常夜灯
Nobody Is Right
宙船 (そらふね)
倒木の敗者復活戦
Why & No
India Goose
産声
麦の唄
ヘッドライト・テールライト

中島みゆきのおすすめアルバム『Singles』

1987年にリリースされたコレクションアルバム『Singles』

Singles

中島みゆきのおすすめアルバム
(ベストアルバム)

『Singles』(シングルス)は、中島みゆきの3枚組ベスト・アルバム。

1987年8月21日発売。

出典:https://ja.wikipedia.org

1987年頃の中島みゆき

当時35歳

最初に発売されていたものと、再発されたものではパッケージが異なる。最初に発売されていたものは、通常の10mmケースを2枚合体させたケース(『歌暦』と同じケース)に入れられていた。再発時は、通常の10mmケース3枚組を紙のケースに収めていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

3枚入りとボリューム満点のアルバムになっています

『時代』を歌唱する中島みゆきさん

この中島みゆきさんのアルバムには3枚のCDがついていて、全部で40曲収録されています。

中島みゆき

1975年9月25日発売のデビュー曲である「アザミ嬢のララバイ」から1986年11月21日発売の「やまねこ」までのシングルを3枚のCDにまとめた、いわば「初期のみゆきの集大成」とも言えるようなアルバムである。収録の順番は特異で、「やまねこ」からA面・B面を新しい順に並べている。

出典:https://ja.wikipedia.org

中島みゆきさんの初期の魅力がつまったアルバムです。

中島みゆきのおすすめアルバム『EAST ASIA』

1992年リリーズの20作品目のアルバム『EAST ASIA』

EAST ASIA

中島みゆきのおすすめアルバム

『EAST ASIA』(イーストエイジア)は、1992年10月7日に発表された、中島みゆきの20作目のオリジナルアルバムである。

出典:http://ja.wikipedia.org

そして、次におすすめする中島みゆきさんのアルバムが「EAST ASIA」です。

これはベストアルバムではなくオリジナルアルバムです。

1992年頃の中島みゆき

当時40歳

オリコンアルバムチャートでも2位を記録し、1992年の第34回日本レコード大賞ポップス・ロック部門優秀アルバム賞を受賞した。

出典:https://ja.wikipedia.org

オリコンランキングでTOP3に入るほど、この中島みゆきさんのアルバムは人気となりました。

中島みゆき

中島みゆきのアルバム『EAST ASIA』収録曲がこちら!

1. EAST ASIA
2. やばい恋
3. 浅い眠り
4. 萩野原
5. 誕生
6. 此処じゃない何処かへ
7. 妹じゃあるまいし
8. 二隻の舟
9. 糸

出典:http://www.amazon.co.jp

中島みゆきのおすすめアルバム「EAST ASIA」収録曲

フジテレビのドラマ『親愛なる者へ』の主題歌としてシングル発売され、ミリオンセラーを記録した「浅い眠り」や、『夜会』のテーマ曲である「二隻の舟」が収録

出典:https://ja.wikipedia.org

さらに、福山雅治さんやミスチルの桜井さんを中心としたBank Bandなどさまざまなアーティストがカバーしている中島みゆきさんの名曲『糸』も収録されています。

youtubeなどにも中島みゆきさん本人の曲は聞けないので、ぜひアルバムで中島みゆきさん本人が歌う「糸」も聞いてみて下さい!!

Bank Band ライブ映像

中島みゆきの名曲「糸」をカバー

中島みゆきのおすすめアルバム『Singles 2000』

Singles 2000

中島みゆきのおすすめアルバム
(ベストアルバム)

赤髪が印象的な中島みゆきさん

『Singles 2000』(シングルスにせん)は、2002年4月17日に発売された中島みゆきのベストアルバムである。

出典:https://ja.wikipedia.org

そして最後におすすめしたい中島みゆきさんのアルバムは「Singles 2000」というベストアルバです。

最近の中島みゆき

中島みゆきのベストアルバム『Single 2000』の収録曲がこちら!

1. 地上の星
2. ヘッドライト・テールライト
3. 瞬きもせず
4. 私たちは春の中で
5. 命の別名
6. 糸
7. 愛情物語
8. 幸せ
9. たかが愛
10. 目を開けて最初に君を見たい
11. 旅人のうた
12. SE・TSU・NA・KU・TE
13. 空と君のあいだに
14. ファイト!

出典:http://www.amazon.co.jp

中島みゆきのおすすめアルバム「Singles 2000」の収録曲

年を重ねても、衰える事の無い中島みゆきさんの歌唱力

発売以降、ロングセラーを続けるシングルコレクション TVやCM、ミュージシャンの歌唱は勿論、カラオケ、結婚式等、多くの人を魅了している話題の「糸」や「地上の星」、「ファイト!」。 大ヒットドラマの主題歌「空と君のあいだに」、「旅人のうた」、「命の別名」。 他にも「瞬きもせず」、「たかが愛」など、とにかく名曲ぞろいのアルバム。 「大吟醸」と同様に中島みゆきの代表作としてロングセラー中。

出典:http://www.amazon.co.jp

中島みゆきさんの「地上の星」は名曲ですよね。

「プロジェクトX」のテーマソングともなり、この曲で紅白歌合戦に初出場しました。

紅白では黒部ダムから歌を披露したことでも話題になりましたよね。

中島みゆきさんの名曲がたっぷり収録されています。

地上の星(PV)

中島みゆきの名曲

中島みゆきの今後の活躍にも期待

中島みゆき

2014年に2年ぶりに新曲「麦の唄」を書き下ろし、紅白にも出場しました。

紅白に久しぶりに出場したことで、中島みゆきさんをあまり知らない人にも魅了する歌声を披露しました。

63歳となった中島みゆきさんはまだまだ美しく元気ですよね。

今後ともまた名曲を残してほしいですね。

これからの中島みゆきさんの活躍も応援しましょう!!

そして、おすすめアルバムは、中島みゆきさんの魅力が存分に分かる3枚です。

ぜひおすすめなアルバムをチェックしてみてください。

中島みゆきさんのアルバムでまずおすすめしたいのが、今から28年前に発売されたベストアルバム「Singles」です。

中島みゆきさんのライブ画像

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ