実力派俳優・藤原竜也が出演したおすすめドラマ5選をご紹介!

ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍されている実力派俳優の藤原竜也さん。そんな藤原竜也さんがデビューから今までに出演された数々のドラマの中から、特におすすめのドラマ5作をご紹介します!藤原竜也さんの魅力がたっぷり詰まった作品ばかりです!

数々のドラマに出演!藤原竜也のプロフィール

藤原竜也の基本プロフィール

生年月日:1982年5月15日(33歳)
出生地:埼玉県秩父市
身長:178cm
血液型:A型
職業:俳優
ジャンル:舞台・映画・テレビドラマ
活動期間:1997年 -
事務所:ホリプロ

藤原竜也の過去出演作品

1997年 蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、デビュー。
2000年 映画『バトル・ロワイアル』の主演に抜擢された。
2001年 新・星の金貨で連続ドラマで初主演を務める。(星野真里とのW主演)
2003年 日本演劇史上最年少21歳でタイトル・ロールを演じた舞台『ハムレット』で、主な演劇賞を総嘗めにした。

2004年『新選組!』でNHK大河ドラマ初出演。
2014年 日本テレビ系ドラマ、『ST 赤と白の捜査ファイル』で13年ぶりにゴールデン・プライム帯の連続ドラマ主演を務める。
2015年 2003年に自身がタイトルロールを演じ、数々の演劇賞を授賞した舞台『ハムレット』で12年ぶりに再びハムレット役を演じる。

数々のドラマに出演されている藤原竜也さん。その中でも特におすすめの作品を厳選してご紹介していきます!

藤原竜也の存在感が光っていたドラマ「L×I×V×E」

『L×I×V×E』(ライブ)は、1999年4月9日から6月25日までTBSで毎週金曜日21:00~21:54にかけて放送されていたテレビドラマ。全12話。神奈川県横須賀市にある私立高校の吹奏楽部を舞台にした学園ドラマである。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ①「L×I×V×E」のあらすじ

春・4月・新学期、高校2年生になる坂口美咲は、父親の故郷である神奈川県横須賀市の私立横須賀向陽高等学校に転校してきた。美咲は吹奏楽部に入ろうとしていたが、部員が少なく、校歌もろくに演奏できない有様。新入生が一人も入部しなかったら廃部になるという事態だった。生徒会からも部費の無駄使いだと睨まれている。廃部寸前の吹奏楽部復活のため、残り少ない部員達で情熱を燃やす姿を描いていく。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ①「L×I×V×E」の他キャスト

今井絵理子、新垣仁絵、内山理名、星野真理、椎名法子、国仲涼子、竜雷太 他

今井絵理子、新垣仁絵、内山理名、星野真理、椎名法子、国仲涼子、竜雷太 他

藤原竜也出演ドラマ①「L×I×V×E」に対する世間の反応

人気絶頂だったSPEEDの今井・新垣がいきなりTVドラマで初演技(前年に寛子映画『アンドロメディア』ってのはやっていた)ということで「大丈夫なのか?」とある意味、違ったドキドキも持ちつつ毎週観ていた記憶がある。が、穢れを知らなかった(と思われる)頃の絵理子の初々しい体当たり演技は最高なのであった。

出典:http://theatermusic.cocolog-nifty.com

藤原竜也出演ドラマ①「L×I×V×E」主題歌

八反安未果 SHOOTING STAR Promotion Video

YouTubeでは「懐かしい!」「良く聴いてた」などの声が多数挙げられています。さすが、名作品の主題歌だけあり時間が経っても評価は高いままですね。

高い演技力が高評価!藤原竜也の出演ドラマ「新・星の金貨」

『新・星の金貨』(しんほしのきんか)は、2001年4月25日より6月27日まで毎週水曜日22:00 - 22:54に、「水曜ドラマ」枠で放送された。主演は星野真里と藤原竜也。

出典:http://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ②「新・星の金貨」あらすじ

サンゴ礁に囲まれた沖縄の島。青い海でダイビングを楽しむ、東京からやって来た一樹(藤原竜也)たち。彼らは、不意の事故に巻き込まれた一樹を助けた島の少女・まひる(星野真里)と出会い、彼女のつらい境遇を知る。そんな彼らにまひるは手話で「私をさらって」と訴えるが…。

出典:http://www.nitteleplus.com

藤原竜也出演ドラマ②「新・星の金貨」の他キャスト

星野真里、奥菜恵、吉沢悠、高杉瑞穂、榎木孝明、小西真奈美、藤崎奈々子 他

藤原竜也出演ドラマ②「新・星の金貨」に対する世間の反応

一言で言えば「純愛」です!キャストがとてもいいですね。
星野真里はとても上手に純粋で真っ白なまひるを演じているし、藤原竜也は彼女ととてもバランスの取れた素晴らしい演技を自然にしている。そして又、奥菜恵や吉沢悠も見事な演技をしている。キャストが本当に良かった。
そしてドラマの内容はもう本当に泣ける物になっている。何度見ても泣ける!
何度見てもなぜか又見たくなるんです!本当に良い話です。

出典:http://www.amazon.co.jp

藤原竜也が大河ドラマに初出演「新撰組!」

『新選組!』(しんせんぐみ!)は、2004年1月11日から12月12日まで放送されたNHK大河ドラマ第43作である。作・脚本:三谷幸喜。主演:香取慎吾。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ③「新撰組!」あらすじ

元治元年、京都で近藤勇、土方歳三率いる新選組は不逞浪士の取締に出動。長州藩の桂小五郎は取り逃がすも沖田総司などの活躍により大きな成果を挙げる。
この事件を聞いた坂本龍馬は10年前の江戸での出来事を思い出す…。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ③「新撰組!」他キャスト

香取慎吾、山本耕史、オダギリジョー、中村勘太郎、堺雅人、山口智充、佐藤浩市、谷原章介 他

藤原竜也出演ドラマ③「新撰組!」に対する世間の反応

キャスティングも抜群に良くて堺雅人や中村勘太郎は放送後も山南さんと平助のイメージが強かったし、ぐっさんの真面目で不器用な永倉も良かったし、オダジョーの危険人物だけど実は義理堅くて熱い斎藤一や、おちゃらけてるけど戦になると冷酷非情な原田佐之助の山本太郎もいい演技してたし、藤原竜也の無邪気で繊細な沖田総司も良かった
そして個人的に賞をあげたいぐらいに良かったのが土方を演じた山本耕史と芹沢鴨を演じた佐藤浩市で、山本耕史はそれまでは「ひとつ屋根の下」の車椅子のひ弱な弟のイメージしかなかったけど一気にイメージが変わった
信念と野望の為には手段を選ばず抜け目がなく鬼のように厳しいが本当はとても仲間を思う気持ちが強い土方歳三を見事に演じていて、最後のシーンは正に鬼の表情だった

出典:http://www.amazon.co.jp

藤原竜也出演ドラマ③「新撰組!」サウンドトラック

大河ドラマ「新選組!」OPテーマ曲 〜大河ドラマ名曲選〜

荘厳な恩寵が、侍に生きた男達の生き様を物語っているようですね。名作ということもあり、サウンドトラックのCDはかなりの売れ行きでした。

どんな役でもこなす藤原竜也の出演ドラマ「おじいちゃんは25歳」

『おじいちゃんは25歳』は、TBS系列で放送された8話連続スペシャルドラマです。

藤原竜也出演ドラマ④「おじいちゃんは25歳」あらすじ

46年前に雪山で遭難し冷凍状態となった祖父が、当時の25歳の若さのままで家に帰ってきた。そこから巻き起こるハプニングを通じ、崩壊しかけた家族の再生を描く。
キヤノンが協賛しており、このドラマ撮影のメインカメラとしてEOSデジタルシリーズの動画撮影機能が使われている。写真を印刷するプリンターも同社のPIXUSを使用している。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ④「おじいちゃんは25歳」他キャスト

高橋克実、大東俊介、倉科カナ、入江甚儀、菊池桃子、石橋蓮司 他

藤原竜也出演ドラマ④「おじいちゃんは25歳」に対する世間の反応

今見たらかなりの業かな配役になっている先見の明があったというか人気スターをがっちりそろえた隠れた名作になっています。どちらかといえば藤原さんはギャグ路線のほうが本来の良さがもっとでるとおもうだけに色々勿体ない。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

個人的には、とてもほっこりする内容で
寝る前に凄い良い気分で一日をしめられる
ある意味最高のドラマだと思います。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

藤原竜也がついに刑事役!「ST 赤と白の捜査ファイル」

2013年4月10日21:00 - 23:08に日本テレビ系にて単発スペシャルドラマとして放送された。主演は藤原竜也、岡田将生。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ⑤「ST 赤と白の捜査ファイル」あらすじ

警視庁キャリア組の百合根友久は、ある日、科捜研内に新設された捜査権を持つ庁内のはみだし者による集団、通称「ST」こと科学者集団「Scientific Taskforce」(警視庁科学特捜班)の統括を任ぜられる。科捜研の優秀な分析官だったが、とある事件で負ったトラウマから引きこもりとなり、人前に姿を現さなくなったSTのリーダー的な存在である赤城左門に至っては、捜査会議にも出てこない。エリートであるものの経験も浅くストレスに弱い百合根は、メンバーたちの変人ぶりに頭を抱える。そんな中、日本初の無差別銃乱射事件が発生し、STに出動命令が下る。

出典:https://ja.wikipedia.org

不完全ながらもどうにかSTのキャップとして格好がつき始めた百合根。だが、創設の立役者で、事実上の後見役でもあった三枝が突如警察を辞職し、喫茶店のマスターに鞍替えしてしまう。後任の松戸沙織は過去に翠と確執があったようでSTの存在を快く思っておらず、解散をちらつかせながら成果を要求する。
引き籠もりからは脱出したものの、持ち前の頭脳から繰り出される数々の嫌味や毒舌により現場の刑事たちと激しく対立する赤城。そして、マイペースを貫き捜査会議や現場をかき乱す青山たち。
STを守るため、百合根は警察組織と赤城らSTメンバーとの板挟みになりながら奮闘する。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ⑤「ST 赤と白の捜査ファイル」他キャスト

岡田将生、志田未来、芦名星、窪田正孝、三宅弘城、田中哲司、林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎 他

藤原竜也出演ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」に対する世間の反応

私は大好きです。
STメンバーに全員色が入っていたり、特殊能力を持っている事とか。
天才過ぎて、過激だったり、逆に変な行動をとってしまう仲間。
それをまとめる百合根さん。
ある意味、無害なのも天才ですよね。
藤原さんの毒、かなり盛られてましたね(笑)
ほんと面白かったです。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp

推理小説が原作なので、基本はミステリーですが…
黒崎という人物がほぼ毎回アクションシーンを演じでそこも好評なので、アクション部分も重要な要素だと思いますよ。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

藤原竜也出演ドラマ⑤「ST 赤と白の捜査ファイル」主題歌

【ファンキー加藤】 「太陽」MV

主題歌を歌ったファンキー加藤さんは、このように話しています。

「ドラマの主題歌を…」。そんなありがたいお話を頂き、物語のディティールを聞いた時、ふいに”君を守りたい”というワードが頭の中に浮かびました。
「”人を守る”というのは、一体どういう事なのだろう…?」。この楽曲は、自問自答の日々を経て導き出した自分なりの答えです。
労苦、継続、成長。そこに大切な人がいるからこそ成し遂げられることが多いこの世界で、少しでもこの歌があなたと共にあれますように。」

出典:http://www.ntv.co.jp

究極にダサいサラリーマンにもなり切る!「リバース」

2017年4月14日から6月16日までTBS系「金曜ドラマ」枠で放送された。主演は藤原竜也。

出典:http://www.ch-review.net

藤原竜也出演ドラマ⑥「リバース」あらすじ

唯一の親友が死んだ原因……その想像だにしなかった事実に大きなショックを受けた深瀬。一方、真相を知らない浅見、村井、谷原らは、急に音信不通になった深瀬のことを心配するが、時間が経っても連絡は取れないままだった。そんな中、美穂子は、広沢の事件を忘れさせないために今まで自分がしてきたことを謝るため、浅見、村井、谷原、そして谷原の妻・明日香らと会うのだが……。

出典:http://www.tbs.co.jp

藤原竜也出演ドラマ⑥「リバース」他キャスト

玉森裕太、戸田恵梨香、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人 他

藤原竜也出演ドラマ⑥「リバース」に対する世間の反応

「リバース」は5年に1作出るか出ないかの名作だと思う。
脚本、演出、役者の演技力、主題歌、全てが一級品。
「リバース」を制作したスタッフ、キャストさんに最後にひとことだけ。
「素敵な作品を世に送り出してくれてありがとうございました」

出典:https://tv.yahoo.co.jp

藤原竜也出演ドラマ⑥「リバース」主題歌

【フル】Destiny /シェネル(Che'Nelle)cover ドラマ『リバース』主題歌

ドラマの放送後「Destiny」を聴きながら、今後の物語の展開を予想するのもまた新しい楽しみ方かもしれませんね。まずは今夜放送の第4話にて、楽曲と作品の密接な関係を改めて確かめてほしいです。

藤原竜也と言えば絶叫!「そして、誰もいなくなった」

『そして、誰もいなくなった』は、2016年7月17日から9月11日まで、毎週日曜日22時30分 - 23時25分に、日本テレビ系の『日曜ドラマ』枠で放送された日本のテレビドラマである。主演は藤原竜也で、藤原はこのドラマにおいてどん底の主人公を演じていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ⑦「そして、誰もいなくなった」あらすじ

社会問題になりつつあるネット上の画像データなどの拡散問題。大手コンピュータシステム会社「株式会社L.E.D」に勤める研究者の藤堂新一は、それらデータをすべて消去することができる画期的なソフト「ミス・イレイズ」を開発し、一躍脚光を浴びた。

容姿端麗、頭脳明晰、家族や友人、恋人にも恵まれ順風満帆の生活を送る藤堂新一。ところが結婚を間近に控えたある日、突然会社から「お前は『藤堂新一』を名乗って潜り込んだ偽物ではないか?」と、あらぬ疑いをかけられ、婦女暴行事件で逮捕された同姓同名の男に自分の名前と人生を丸ごと乗っ取られてしまう。

出典:https://ja.wikipedia.org

藤原竜也出演ドラマ⑦「そして、誰もいなくなった」他キャスト

玉山鉄二、ミムラ、今野浩喜、黒木瞳、二階堂ふみ、伊野尾慧、おのののか 他

藤原竜也出演ドラマ⑦「そして、誰もいなくなった」に対する世間の反応

私は藤原竜也が好きなので見てました。
面白かったと思います。
良かったか悪かったかなんて人それぞれですけど
私は最高に楽しめましたよ。奇想天外な物語で、見る人をまでも巻き込むような、、最初から最後まであきませんでした。

出典:http://www.ch-review.net

藤原竜也出演ドラマ⑦「そして、誰もいなくなった」主題歌

クリープハイプ - 「鬼」MUSIC VIDEO (Full Version)

毒々しいメロディラインが耳に残ると話題になったクリープハイプの「鬼」。PVもストーリー性があって、見応え抜群です!

藤原竜也さんの今後の活躍に期待!

いかがでしたか?
数々のドラマに出演されている藤原竜也さん。その作品の中でも特におすすめの5作をご紹介しました!どのドラマも藤原竜也さんの魅力が感じられ、その高い演技力も素晴らしいですね。
藤原竜也さんの今後の活躍にも注目しています!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ