【動画有】イケメン俳優!佐藤健の歴代人気ドラマをご紹介!

映画・ドラマ・CMと幅広く活動する俳優、佐藤健さん。ドラマ「仮面ライダー電王」で人気となった佐藤健ですが、最近では実力波俳優として定着してきました。そんな佐藤健さんが出演してきた、歴代人気ドラマを評価と供にまとめてみました!

まずはイケメン俳優・佐藤健さんのプロフィールをご紹介したいと思います!

佐藤健画像

日本の実力は俳優・佐藤健さん。
生年月日:1989年3月21日
出身地:埼玉県
血液型:A型
身長:170cm
特技:ブレイクダンス

CMやドラマ、映画で大活躍の佐藤健さん。
「仮面ライダー電王」では、得意のダンスも披露していましたね。

原宿でスカウトされ、俳優デビューした佐藤健さん

高校生の時、東京・原宿でスカウトされ芸能界に入りました。
その後、2006年にドラマ『プリンセス・プリンセスD』の準主役として俳優デビューを果たします。

第8作目の平成仮面ライダー『電王』で主役に抜擢!

2007年1月から、平成仮面ライダーシリーズ第8作目となる「仮面ライダー電王」で初主演を果たします。
また、同作品の映画化により映画初主演も飾りました。

2008年、人気ドラマ「ブラッディマンデイ」に出演

2008年、ドラマ「ブラッディマンデイ」に出演。

ドラマ『メイちゃんの執事』で華麗な執事役を演じた佐藤健

2009年、『メイちゃんの執事』で水嶋ヒロとともに、華麗な執事役にチャレンジ!ドラマでは、豪華イケメン俳優たちの執事姿に注目が集りました。

2010年『龍馬伝』で時代劇に初挑戦!

2010年には、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』で時代劇に初挑戦しました。

三浦春馬との共同企画作品が大ヒット!

同じく2010年には、三浦春馬との共同企画作品『HT 〜N.Y.の中心で、鍋をつつく〜』を発売します。この作品は、同年のオリコンDVDランキングで総合5位を獲得しました。

2010年『Q10』で前田敦子と共演した佐藤健さん

また同じく2010年に放送されたドラマ「Q10(キュート)」では、前田敦子さんとの共演が話題になりました。このドラマの共演をきっかけに二人は友人同士になったようです。

2013年に出演した感動作品『とんび』

2013年、日曜劇場『とんび』に出演。何気ない日常への感謝や、人間の成長を描くストーリーは、毎話涙無しには観れない感動作でした。

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』にて、ベーシスト姿の佐藤健さん

2013年公開映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』では、ベーシスト役を演じて話題になりました。ヒロイン役に選ばれた大原櫻子さんの歌声にも注目が集りました。

映画「るろうに剣心」が大ヒット!

2014年に第1作が放送された『るろうに剣心』で、主役の"日村剣心"役を演じました。見事な刀さばきには、圧巻の一言です。

角刈り姿を披露した佐藤健さん

2015年に出演した『天皇の料理番』では、丸刈り姿を披露し話題になりました。短髪姿もとってもかっこいいですね。

話題作『8年越しの花嫁』に出演中!

2017年に公開された映画『8年越しの花嫁』では、土屋太鳳さんとの夫婦役を演じました。披露したウエディングドレス&タキシード姿は、美男美女で羨ましい限りです。

~受賞歴~
「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」助演男優賞『メイちゃんの執事』(2009年)
「BLOG of the year 2009」男性タレント・俳優部門(2009年)
「第20回日本映画批評家大賞」新人男優賞(南俊子賞)(2010年度)
「エランドール賞」新人賞(2011年)
「ジャパンアクションアワード」ベストアクション男優部門 最優秀賞(2013年)
「ジャパンアクションアワード」ベストアクション男優賞(2015年)

出典:https://ja.wikipedia.org

それではさっそく、佐藤健さんの歴代人気ドラマをご紹介していきます♪

佐藤健・歴代人気ドラマ「ROOKIES」

佐藤健・ドラマ画像

佐藤健さんがドラマ「ROOKIES」出演した時の画像です。

~あらずじ~
二子玉川学園高校(通称ニコガク)へ赴任してきた新人教師・川藤幸一(かわとうこういち)。そこで彼が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。かつては春のセンバツ甲子園出場まで果たしていた伝統ある部も、現在では不良達の溜まり場と化し、部員達は自暴自棄になっていた。 そんな部員達の心の奥底に残る情熱を見抜いた川藤は野球の「や」の字も知らなかったが、自ら顧問となって野球部の再建に乗り出す。初めは川藤を馬鹿にしていた不良部員たちであったが、次第に彼の親身になって自分たちと向き合おうとする態度に動かされ、様々な試練や逆境に見舞われながらも一致団結して夢の甲子園を目指し奮闘していく。 しかし川藤には、以前赴任していた学校で更生させようとした不良生徒に重傷を負わせてしまい、辞任した過去があった。

出典:https://ja.wikipedia.org

ドレッドヘアが衝撃的だった佐藤健さん!
普段は見れない不良高校生の役が見れますよ!

ドラマ「ROOKIES」を見た人の評価はこちら!

やっぱり最高‼
毎回胸を熱くして見ていたことを思い出しました。
佐藤隆太さんはじめキャストの皆さん、本当にいい顔していますよね。
素敵です。再放送に感謝。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

懐かしき青春
ツイツイ応援してしまう!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

良いね!
ベタな演技が最高!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

どうやら、熱い青春に高い評価が多いようです!

佐藤健・歴代人気ドラマ「大河ドラマ 龍馬伝」

佐藤健・ドラマ画像

佐藤健さんがドラマ「大河ドラマ 龍馬伝」出演した時の画像です。

~あらすじ~
明治15年(1882年)、郵便汽船三菱社長・岩崎弥太郎は高知県土陽新聞社の記者・坂崎紫瀾から取材を申し込まれる。郷土の埋もれた維新志士・坂本龍馬について調べているという坂崎に、弥太郎は「龍馬はこの世で一番嫌いな男だった。あれほど腹の立つ男はどこにもいなかった!」と答えるが、その表情は何故か笑っていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

佐藤健さんは岡田以蔵・役で出演しています!

ドラマ「大河ドラマ 龍馬伝」を見た人の評価はこちら!

全てが最高でした!
この大河は凄すぎる!もう芸術の域だ!色々考えさせられました!一番感動したのは龍馬が中岡に船中八策を説く所です。涙が止まらなかったのを覚えています。一話一話がどれもいいです^ ^みなさん人生行きずまったとき見て下さい^_^きっと頑張れます!「憎しみからは、なんちゃあ生まれん」

出典:http://tv.yahoo.co.jp

今の大河に比べると
まだ、この龍馬伝の方がまだ許されますが勿論全てが良い訳では無いのですが、今の魅力 迫力に欠ける物より 見る価値は有りますネ

出典:http://tv.yahoo.co.jp

坂本龍馬を題材にした、映画やドラマは過去にもありましたが
その中でも「大河ドラマ龍馬伝」は評価が高いようです!
長編なので、ガッツリ見たい人おススメですね!

ドラマ「大河ドラマ 龍馬伝」に出演した佐藤健さんの画像総集動画です。

佐藤健・歴代人気ドラマ「とんび」

佐藤健・ドラマ画像

佐藤健さんがドラマ「とんび」出演した時の画像です。

~あらすじ~
舞台は瀬戸内海に面した広島県備後市(市名は架空の名称)。高度経済成長時代の1962年(昭和37年)、運送会社に勤務する28歳のヤスは愛妻・美佐子の間に息子・アキラが誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。美佐子とともにアキラの成長を見守り、幸せな日々を過ごしていたが、ある日、ヤスが連れて行った仕事場でアキラを庇った美佐子が事故死してしまう。ヤスはその日から幼くして父親に捨てられた悲しみと美佐子を亡くした後悔を乗り越えながら、アキラを不器用ながら真っ直ぐに育てていく。

出典:https://ja.wikipedia.org

ドラマ「とんび」を見た人の評価はこちら!

本当に毎回涙が止まらないドラマでした。
私は、1歳半の娘がおります。つまり、最近親になって、娘がだんだんと成長してくる様子を感動しながら見守っている状況です。
そんな折にこのドラマに出会い、「自分が子育ての環境下で何となく感じてきた、自分の両親への感謝の想い」がリアルになってきたというのが率直な感想です。
自分を育ててくれていた頃に両親がどんな想いで生きていたのか?、育ててくれていたのか?を分かりはしないけれど、想像することは出来るようになってきているからです。

やっさんの不器用で溢れんばかりの愛情、あきらの成長していく様子、周囲の家族ではない家族の皆さんの愛情といった環境を自分の幼少期になぞらえば、そこに同じような環境があったことに気付き、また感謝の想いが広がり、色々な懐かしい顔を思い出すことが出来たりもしました。

「雨が降っていたからなんだよ!」「俺は謝らねえぞ!」「それでこそ、俺の息子だ!」数々のやっさんの言葉、大好きでした。「親であり続けろ!」和尚の言葉も心に響きました。素敵なドラマに感謝感激です。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

感動
毎回泣きすぎて目が腫れるので観るのが怖いくらいでした。

皆さん、すばらしい!と感想を書かれているのに星をつけ忘れてゼロになってるのが残念…。本当は限りなく満点に近いんじゃないでしょうか。確認画面くらいあったらいいのに。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

佐藤健さんが出演してこのドラマは「親子の絆」がテーマになっています。
子供と、親とうまくいっていない・・・そんな人には是非見てほしいドラマです!

ドラマ「とんび」に出演した佐藤健さんの予告動画です。

佐藤健・歴代人気ドラマ「天皇の料理番」

佐藤健・ドラマ画像

佐藤健さんがドラマ「天皇の料理番」出演した時の画像です。

~あらすじ~
福井県武生村に生まれ、幼い頃からやんちゃな性格だった秋山篤蔵は、両親により入れられた寺も破門となってしまう。優秀な兄、周太郎に反してあまりに単純で短気な篤蔵に頭を悩ませた両親は、篤蔵を海産物問屋の松前屋の婿養子にさせる。
そうして松前屋の跡取りとして働いていた篤蔵はある日、鯖江連隊の厨房で働くコックの田辺と出会う。そこで食べたカツレツの味に衝撃を受けた篤蔵は、その日からこっそり田辺の店に通い、料理の基礎を習い始める。篤蔵が日本一の料理人になりたいという志を持ち始めた矢先に松前屋にその事実がしれると、篤蔵の妻である俊子の父は激怒して2人を離縁させようとするが、俊子の想いから白紙になる。しかし、料理人の夢を捨てきれない篤蔵は家を飛び出して東京に行ってしまう。

出典:https://ja.wikipedia.org

この「天皇の料理番」は、今までににない新しい佐藤健さんを見れる作品です!

ドラマ「天皇の料理番」を見た人の評価はこちら!

心に響きました。
このドラマを観て、日本中でどれだけの多くの方が、自分本来が持っている優しさを見つめなおしたか、という事です。 亡くなった両親、兄弟、友人など、今、私は愛おしさで思い出しています。 このドラマは、なお一層大切な心を取り戻してくれました。 そして大きな力となりました。有難うございました。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

あったかいドラマです
後から後から涙が出て止まりません。
悲しいだけではない、これを感動と言うのでしょうか。
周りのたくさんの人の愛に包まれていて、篤蔵は本当に幸せ者です。

健くん、電王の時からファンですが、大人になりました。いい俳優さんになりました。完全に母親目線ですが、成長に目を細めています。

終わってしまうのがとても惜しいですが、だらだらシリーズ化するよりはいいのかもしれません。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

最近まで放送していたドラマ「天皇の料理番」
私も見ていましたが、本当に感動します。
佐藤健くんの演技も見どころですが、
兄・周太郎を演じた 鈴木亮平さんの演技にも注目です!

佐藤健・歴代人気ドラマ「まとめ」

数多くの作品に出演している佐藤健さん。
私個人的にはドラマ「とんび」がおススメです
何度みても本当に感動します!セリフの一言一言が心に沁みて
見たあとに何かが満たされるような作品です。

これからも多くの作品に出演するであろう佐藤健さんの
今後のにも注目ですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ