繊細で美しいイラストで人気の岸田メル先生を知っていますか?

岸田メル先生をご存じでしょうか?岸田メル先生はゲームのキャラ原案、ライトノベルの挿絵などで大人気の、繊細で美しいイラストを描くイラストレーターです。でも先生ご本人のキャラはというと・・・今回はそんな岸田メル先生のイラストとご本人についてご紹介します。

ファンから愛される、岸田メル先生とは?

とてもかわいらしいイラストが人気の岸田メル先生。その絵はもちろん先生自身のキャラクターもファンからとても愛されています。

これだけ繊細で美しい絵を描かれる先生だからきっと繊細な方に違いない、そう思いませんか?実は岸田メル先生、芸人もびっくりの面白い先生なんですよ!今回はそんな岸田メル先生と先生が発表した絵をたっぷりご紹介します。

岸田メル先生の描く、美麗なイラストの数々をご紹介します

それではまず、岸田メル先生の絵からご覧いただきましょう。こちらは不思議の国のモチーフでしょうか?とてもかわいらしいですね!

こちらはお姫様か、花嫁さんでしょうか。美しい白いドレスに魅入ってしまいます。

キュートな三人娘。1人1人の個性も全く違いますね!

こちらは軍服の少女たちでしょうか?とてもはかない雰囲気です。

女子学生がかわいいイラストです。今までの4枚とはまたちょっと雰囲気が違いますね。

ほのぼのとした繊細で優しいタッチの絵ですね!

少女の美しさはもちろん、背景の美しさも素晴らしいですよね。

桜と少女。ポップな雰囲気もありながら、少女の表情も相まって繊細な雰囲気もありますね。

繊細でカラフルな可愛いイラストです。

装飾品も美しい少女のイラストです。調合している薬(?)の色もとても象徴的です。

先生のイラストは女の子がとってもかわいいし、淡い色使いも素敵で、人気のイラストレーターさんだというのも納得ですね。それでは岸田メル先生とはどんな方なんでしょうか?

繊細で美しいイラストを描いている岸田メル先生とは?

名前と絵柄から誤解してしまいそうですが、実は岸田メル先生、男性です。しかもなかなかのイケメンです。

岸田メル

生年月日:1983年9月3日
出身:愛知県名古屋市南区
職業:イラストレーター

主な作品

『ロロナのアトリエ 〜アーランドの錬金術士〜』
『花咲くいろは』

実は元俳優。あの有名なドラマ『キッズ・ウォー』の最終シリーズに出演しているそうです。俳優時代からイラストレーターとしても活躍していたようですが、2004年に所属していた劇団が解散してしまい、それからはイラストレーター一本でお仕事をしているそうです。

その人気はご本人ですら想像以上で、先生がキャラクターデザインを担当したある作品での人気キャラクター投票では、なぜか第1位に先生が選ばれました。しかも2位と6倍も差をつけてのぶっちぎり優勝でご本人も「いい加減にしろ!」と言いながらまんざらでもない様子だったそうです。

それではそんな人気イラストレーター岸田メル先生のイラストを描く工程を見てみましょう。

出来上がった作品がこちら!繊細で美しいですね。

こちらは実際に岸田メル先生が教えてくれる絵の描き方。初心者の方でもわかりやすいので是非ご覧ください。

岸田メル先生曰く『イラストレーターになりたければ変態になれ!』

イラストも美しく、イケメンで大人気の岸田メル先生。そんな先生が「可愛い女の子を描くコツ」を語った事があります、それは「変態になること」という驚きの答えでした。

しかし、そう言うのにはちゃんとした理由があり「可愛いと思わせるにはどんな形であれ、見た人が欲望を感じなければだめ。その為には本人がノリノリで欲望を込めて描かなければいけない」とのこと。確かに、わからなくはない理論ですよね。

そんな岸田メル先生もそういうだけのことはあり、なかなかのキャラクターを持っています。それがファンに愛される理由でもあるのですが、次の項ではその様子を少しご覧ください。

パンチが強い!岸田メル先生

「可愛いイラストを描くには変態であるベき」との持論を持つ岸田メル先生。その言葉通りご本人もなかなかのキャラクターです。ここではそんな先生のお茶目な姿を少しご紹介しましょう。

ハロウィーンに「精一杯のおしゃれです」とコスプレする岸田メル先生。これを見せられたファンはさぞぽかんとした事でしょうね。

こちらも先生がアップした写真です。なんだかすごいことになっていますが、この写真がファンの間で大ブームに!

自身がキャラクターデザインを務めたゲームの画像を使ってコラージュされたり・・・

あまりの人気ぶりにパネルにもなりました。岸本メル先生の悪ふざけとも言えるこのシリーズはさらにヒートアップ。

なんと金色の全身タイツをまとって金色一色に!

しかも野外との撮影とのことで、本当にこういったことが好きなんですね。

まさに芸人も真っ青。ここまで来るとアッパレと言いたくなる根性です。

全身金色の写真をアップした後、岸田メル先生はTwitterでこうつぶやきましたが・・・「嘘でも何でもない!」「四月バカの意味が違う!」とファンから突っ込まれていました。

岸田メル先生曰く「皆さんへの日ごろの感謝の気持ちを込めてやった」との事。ちなみに金色になった理由は「光ってないよりも光っていた方が感謝の気持ちが伝わるかなと思った」と話しています。

これほどイケメンなのにとぼけた行動ばかりの先生。エイプリルフールには他にも「せっかくなのでロロナの未公開イラストをアップしました」と、自身がデザインしたキャラクターのイラストをアップしたと言っておいて・・・

実際にアップされていたのはこの写真。まさに体を張った嘘です。

岸田メル先生はどこへ向かっているのか・・・

イラストレータ兼お笑い芸人では?と言いたくなる岸田メル先生。そんな先生のキャラクターはこんなものではありません。

女装だってしちゃいます。雑誌の企画でメイク講座をしたという岸田メル先生。プロの方にメイクしてもらったのだそう。

謎のサイン会も開催

こちらは「逆サイン会」の様子。逆サイン会とはファンが先生にサインすることができるイベントでファンからは「謎イベント」と言われたそうです。

2014年の2月9日、秋葉原で行われたこのイベントはなぜかカレー屋さん「カレーの市民アルバ」が会場でした。カレーを購入すると先生からサインしてもらえて、先生のCDを予約すると先生にサインが出来るというまさに「謎イベント」でした。

ちなみに駆けつけたファンは100人以上!先生が着てきた白い全身タイツはファンからのサインだらけに!更にこの白い全身タイツは、ここだけにとどまらずある場所にも出没しました。

それはなんと青森のロックフェス!なぜかファンからのサインだらけ白タイツ姿で現れた岸田メル先生。

もう何が何やらわかりません!

悪ふざけは他の人を巻き込んで行われることも。こちらは声優の杉田智和さんとのツーショット。すごい顔ですね。

岸田メル先生のコスプレをする人物も

これだけキャラが強いとコスプレをしたいという方もいるようで、皆さんご紹介したおふざけ画像を参考に、夏コミなどで岸田メル先生のコスプレをしています。

3人もいるとちょっと異様な雰囲気になりますね・・・!皆さん楽しそうでなによりです。

これは金色全身タイツのコスプレですね!こちらも楽しそうでなによりです。

ちなみに岸田メル先生ご本人も夏コミに行くそうなのですが、先生のコスプレイヤーがいる為、本人なのに岸田メルのコスプレだと思われてしまうそうです。最終的には本人なのになぜか「岸田メルの物まねをする」という事態に。

逆に先生のコスプレをしている人が岸田メル先生本人だと思われてしまい、先生ご本人がそれを否定。その2日後に岸田メルのコスプレをしている方のところへ乗り込み、写真を撮るなどと言った共演を果たします。

この事態に岸田メル先生のファンは大爆笑!どうしてそんなことになったと話題になっていたそうです。

岸田メル先生の真面目なコメントを紹介

あまりにぶっとんだ先生ですが、まじめに語ることももちろんあります。今までやってきた事についても「フリでも何でもなく、金色になったりすることはもうない、期待するな」とまじめに語っています。

「岸田メルというとしょっちゅう変態的な格好をして話題を振りまいていることになっているけど、変な仮装は3回しかしていないし、自分はそんなハッピーな人間ではない。目によく入るのはあの格好をまねる人がいたり、あの画像をばらまかれるから」

「面白がってくれたならいいけど、そうでない人にとっては「つまらない奴がバカをやっていて目ざわり」と思われても仕方ない、そして申し訳ない。なぜあんなことをしたのかとよく聞かれるが洒落でしかない。ちょっとしたお茶目。文明社会ならそれくらいは許されるべきだと思っている」

「単なる思い付きでネタでも何でもない。そもそも自分はイラストレーターで同じことを何度もしたりしない。なにより面白くない。だから変な仮装はもうしない。しないと言ったらしない」と語っています。

ただ、やはりお茶目な方であることには変わりないのではないでしょうか?だからこそファンから愛されるんだと思います。

岸田メル先生、やっぱりイケメンだった

それではこちらから、岸田メル先生の格好いい画像をご紹介しましょう。きっちりコスプレすると先生は格好良くなります。

御嬢さんとのツーショットも身長差もあるせいかとても素敵ですね!

歌まで歌っちゃった岸田メル先生。イラストレーターなのにイケメンで面白く、歌も歌えるなんてすごい・・・

イラストレーター・岸田メル先生への世間の反応は?

それでは肝心のイラストについて、世間の反応はどうなんでしょうか?

岸田メルのイラストに対する意見

岸田メルの絵ってよく量産型だのありがちな絵だのって言われるけど
実際は個性がある絵なのに周りがパクり始めていつのまにかありふれた絵になったってイメージ
一時期すげー人気あったからな岸田メル

出典:http://onecall2ch.com

「仕事ダルい」「辞めたい」なんてのとは無縁なんだろうな
羨ましい限りだ。今後ともイラストに、コスプレに、奇行に、楽しませていただきたいものです

出典:http://jin115.com

何か特異な才能を得たが為に何かを失っている。
芸術家の鑑のような人だよ。

出典:http://onecall2ch.com

ご本人のキャラクターもさることながらそのイラスト力は本物。現在も先生の絵は進化し続けています。

イラストのイメージとは真逆の岸田メル先生

いかがでしたか?

イラストは繊細で美しいのに、ご本人のぶっ飛びぶりは尋常ではありません。でもそんな先生の謎イベントに参加したり、コスプレをする方までいるほど、岸田メル先生はファンから愛されています。

どれだけ作品のイメージと違ってもこれだけ人気があるのは、岸田メル先生の良い人柄がファンに伝わっているからなのでしょう。これからも頑張ってほしい先生の一人ですね!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ