土屋太鳳ブレイクのきっかけ朝ドラ『まれ』のエピソードまとめ

2015年に放送されたNHKの朝ドラ『まれ』で主演をつとめた土屋太鳳さん。今回は朝ドラ『まれ』で土屋太鳳さんと共にブレイクを果たした若手俳優や役作りのために髪を切った、当時の体重は46kg?!などのエピソードをまとめてご紹介します。

NHK朝ドラ『まれ』の主演を務めた土屋太鳳

7月からドラマ『チア☆ダン』に主演する土屋太鳳さん。テレビドラマを始め、映画やCMなど、毎日その姿を目にするほどの活躍をされています。その土屋太鳳さんがブレイクするきっかけとなったのが2015年に放送されたNHKの朝ドラ『まれ』です。

 

『まれ』は父親の影響で夢嫌いになった津村希(つむら・まれ)が、誕生日ケーキがきっかけで志したパティシエという自身の夢を取り戻していくという物語。土屋太鳳さんは『まれ』の中で主人公の津村希を演じ、過去に出演した「おひさま」「花子とアン」に続いて3度目の出演で初めての朝ドラヒロイン役となりました。

 

『まれ』は脚本や結末を批判されることも少なくありませんが、土屋太鳳さんブレイクのきっかけとなったことは間違いありません。

土屋太鳳が『まれ』について語る動画

『まれ』の写真集発売記念イベントにて

『まれ』について語る土屋太鳳さん

実は豪華!「まれ」の俳優陣

『まれ』でブレイクを果たした土屋太鳳さんですが、放送当時、役者としては無名に近い状態でした。そんな土屋太鳳さんの脇を固める俳優陣として希の両親役の大泉洋さん常盤貴子さん、家族のように希を見守る役として田中裕子さん、希の三角関係の相手として柳楽優弥さんなど豪華な俳優陣が揃い踏みでした。

「まれ」でブレイクは土屋太鳳だけじゃない!

『まれ』がきっかけでブレイクしたのは土屋太鳳さんだけではなく、希の夫役の山崎賢人さん、希の弟役の葉山奨之さん、後に希の義妹となる友人役の門脇麦さん、また物語に大きく影響を与える役どころとして清水富美加さん(現在は千眼美子)など、現在活躍している若手俳優が『まれ』をきっかけにブレイクしました。

土屋太鳳、『まれ』の撮影は大変だった?

『まれ』の放送終了目前というタイミングで土屋太鳳さんが『まれ』を振り返っていました。

能登での撮影時は撮影後に地元にある無料の足湯へ行き中学生に方言を習ったりしたと思い出を語る中、物語の舞台が横浜へ移ってからが「大変だった」と回想していました。

横浜での主な舞台となったのは洋菓子店の「マ・シェリ・シュ・シュ」と住み込みをした中華料理店「天中殺」ですが、そのどちらも登場するキャラクターが4〜5人と非常に少なく、撮影もスピーディーに進むため、「感情の切り替えが難しく、セリフを確認する余裕がなかった」と苦労を伺わせました。

常盤貴子も嘆くほど過酷な撮影現場

主人公・希を演じた土屋太鳳さんだけではなく、共演者も撮影の苦労を語っていました。

第1話で放送された夜逃げをするシーン。放送ではほんの数分の短い場面でしたが、撮影では時間をかけた結果、月をまたいでの撮影となったそうです。

20数年に渡る芸歴を持つ常盤貴子さんもこの撮影を振り返り「あらためて撮影って大変だな」と話していました。

役作りのために髪を大胆カット!『まれ』出演時の土屋太鳳の髪型とは

『まれ』では肩につく程度のミディアムボブで活発な希を演じていた土屋太鳳さん。実はその直前まではロングヘアっだったんです。

こちらがそのお写真です。とても綺麗なストレートロングヘアですね。『まれ』への出演が決まった時、役作りのためにと約40センチもバッサリと切ってしまったそうです。

こちらは現在の土屋太鳳さん。『まれ』の頃と比べるとずいぶん髪が伸びたように見えます。また、『まれ』の前後で比べると、現在は毛先にウェーブをかけることも多いように思います。

『まれ』でキスシーンを披露した土屋太鳳

「まれ」の中で土屋太鳳さんは3度のキスシーンを演じました。

 

1度目は住み込み先も決まり一安心というところで、その部屋へ入ってきた謎の酔っぱらい男(柳楽優弥さん)にいきなりキスをされます。

2度目は昔からの友人でその後、夫となる圭太(山﨑賢人)とのキス。二人のその後へ繋がる告白のシーンでのことでした。

3度目は希と圭太の結婚後。ふざけ合っているところからの不意打ちかつ自然なキスとその後の土屋太鳳さんが本気で照れている(?!)様子に「見ているこっちが照れる!」「キュンキュンする」という声が続出しました。

特に山崎賢人さんとのキスシーンは話題となり、「まれ」の直後に公開された映画「orange」でも共演し作中の恋人役やキスシーンがお似合いだったこともあり、その後デート報道にも発展しました。

『まれ』出演時の土屋太鳳の最大体重は46kg!


体を動かすことが得意だという土屋太鳳さん。学生時代は創作ダンス部に所属していたという話は有名ですよね。

そのプロポーションを活かし、様々な場面で美しいドレス姿などを披露してくれています。

体型維持などには苦労していないと思いがちですが、過去に自身のブログで「女優としての体型やコンディションの維持には常に悩んでいる」と明かしました。

 

その中で「まれ出演時の体重は最大で46kg」とした上で、「この数字(46kg)は健康面で見るか、職業的な感覚で見るかで変わってくる」とし、「(当時は)周囲のアドバイスもあり、体調管理、体力の維持だけに努めた」と振り返っていました。

土屋太鳳のBMIは?

BMIとは


BMIとは体重を身長の2乗で割った数値のこと。

一般的には“肥満指数”とも呼ばれますが、正確には“身長に見合った体重であるか”を示した数値です。

ちなみに土屋太鳳さんの身長(155cm)で体重が46kgの場合
肥満度の指標となるBMIは19.15で普通体重の範囲内です。しかし、土屋太鳳さんの身長だと約53kgが適正体重になるので、46kgというのはやや痩せ気味と言ったところでしょうか。

健康面で見れば痩せすぎているのもリスクがありますが、女優という職業で考えると一般の感覚とは違う大変さがあると思います。映像や写真では実際とは違った見え方をするということを念頭に置いて体型づくりをなさっているのでしょう。

『まれ』の主演を務めた土屋太鳳のプロフィール

土屋太鳳のプロフィール


本名  土屋 太鳳
生年月日 1995年2月3日(23歳)
出身地 日本 東京都
身長  155 cm
血液型 O型

主な出演ドラマ


テレビドラマ
『鈴木先生』
『花子とアン』
『まれ』
『下町ロケット』
『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

主な出演映画


映画
『果てぬ村のミナ』
『トウキョウソナタ』
『釣りキチ三平』
『映画 鈴木先生』
『orange』
『8年越しの花嫁 奇跡の実話』

実は土屋太鳳さんには声優として活動している弟さんがいらっしゃいます。

お名前は土屋神葉(つちや・しんば)さんで2017年にはアニメ『ボールルームへようこそ』で初主演を果たしました。弟さんのイベントへ内緒で駆けつけるなど、その溺愛ぶりが話題になりましたね。

土屋太鳳さんには他にも炎伽(ほのか)さんというお姉さんがいらっしゃるそうです。土屋太鳳さんも含めてお名前の読み方が独特なご姉弟ですね。

笑顔が天使と人気の土屋太鳳をこれからも応援したい!

「まれ」でも存分に披露してくれた“天使”と評される笑顔と確かな演技力が魅力の土屋太鳳さん。この夏はドラマ『チア☆ダン』への主演が決定しています。

『チア☆ダン』は2017年に広瀬すずさん主演で公開された映画のドラマ版。映画から9年後の世界を舞台にオリジナルストーリーを展開します。

広瀬すずさんがコーチ役で出演するなど放送前から話題の作品ですが、ダンスが得意という土屋太鳳さんのパフォーマンスにも注目です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ