吉岡里帆さんが声優初挑戦!名探偵コナン「から紅の恋歌」をチェック

女優やグラビアで活躍する吉岡里帆さんは2017年の劇場版コナンで声優に初チャレンジしました。声優としての世間の評判は賛否両論のようです。そこで今回は吉岡里帆さんが声優にチャレンジした名探偵コナン「から紅の恋歌」のあらすじや世間の評判などをまとめてみました。

劇場版「名探偵コナン」に声優出演した吉岡里帆

女優でグラビアタレントの吉岡里帆さん

 

女優として様々なドラマや映画に出ていますが、2017年には劇場版コナンで声優に初チャレンジしました。

 

この劇場版コナンは2017年の邦画興行収入ランキング1位、劇場版コナンのシリーズ歴代2位の興行収入を記録した大ヒット映画です。

 

劇場版コナンではゲスト声優として同じ関西出身の宮川大輔さんと一緒に声を当てています

 

吉岡里帆さんはナレーションはしたことはありますが、声優は初めてのチャレンジでした。

 

そこで今回は吉岡里帆さんが声優初チャレンジした劇場版コナンのあらすじや世間の評判などを見ていきます。

名探偵コナン「から紅の恋歌」あらすじ

ここからは名探偵コナン「から紅の恋歌」予告動画・あらすじを見ていきます。

 

これを読めばきっと名探偵コナン「から紅の恋歌」が更に見たくなると思います。

 

ちなみに「恋歌」と書いて「ラブレター」と読みます。

名探偵コナン「から紅の恋歌」の予告動画

名探偵コナン「から紅の恋歌」のあらすじ

大阪のシンボル・日売テレビで爆破事件が発生する。その時、日本の百人一首会を牽引する皐月会が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に局内は混乱する。崩壊していくビルの中に、西の名探偵・服部平次(声:堀川りょう)とその幼馴染・遠山和葉(宮村優子)だけが取り残されるが、間一髪の所で駆け付けたコナン(高山みなみ)が無事救出する。まるでテロのような事件だが、犯行声明もなく犯人の目的もわからない不可解な状況に、コナンと平次は違和感を覚える。爆破騒動の最中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る競技かるたの高校生チャンピオン・大岡紅葉という女性と出会う。ひょんなことから和葉は平次を懸けて紅葉と百人一首の勝負をすることになり、実力者である平次の母・静華のもとで特訓を始める。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺される。その時、殺害現場のモニターに紅葉の姿が映し出されていた。そして被害者の周りには、数多のかるた札が散らばっていた。大阪府警・京都府警とともにふたつの事件に関係する皐月会の捜査を始めるコナンと平次。すると、百人一首にまつわる共通点を持つ謎が捜査線上に次々と浮かび上がる。ふたつの事件がひとつに繋がるとき、運命の歯車が加速し始める……。

出典:https://www.japanese-cinema-db.jp

声優出演を果たした吉岡里帆公式コメント

ここで劇場版コナンで声優に初チャレンジした吉岡里帆さん公式コメントを見ていきたいと思います。

 

吉岡里帆さんは劇場版コナンに出演が決まった際に、コメントを出しています。

名探偵コナン「から紅の恋歌」出演に当たっての公式コメント

私は小さい頃からコナン君が好きで、アニメも観ていたし、原作も読んでいました。今回オファーを頂いて、身に余る思いです。劇場版21作目ということでミスは許されないなと崖っぷちにいるような気持ちでいます。プレッシャーが大きいですが、コナンファンの皆さんにも納得していただけるよう頑張ります。私が演じる枚本未来子は、平次と和葉が通う高校のかるた部の主将でメガネっ娘です。コナン君たちと一緒に事件にも巻き込まれるので、コナン君に助けてもらえるのを期待しています。

出典:https://natalie.mu

このコメントを見ると吉岡里帆さんは、大人気作の声優をやることになって、ゲスト声優とはいってもやはり大きなプレッシャーを感じていることが分かります。またコナンが好きらしいので、そこもプレッシャーを感じた要因ではないかと思います。

吉岡里帆が演じた枚本未来子とはどんな人物?

吉岡里帆さんの演じた牧本未来子は一体どんな人物なのでしょうか。

 

吉岡里帆さんの演じた枚本未来子は服部平次や遠山和葉の同級生で、競技かるた会の皐月会に所属しているかるた選手です。

 

かるた部の部長を務めています。

 

かるた部に遠山和葉をかるた部に誘った人で廃部の危機にあるかるた部を救うため日々練習に打ち込んでいる努力家です。

 

容姿の特徴としてメガネっ娘です。

劇場版コナンで声優をした吉岡里帆に対して世間の声は…

劇場版コナンで声優にチャレンジした吉岡里帆さん。実際の世間の反応は賛否両論でした。吉岡里帆さんにとって声優は初チャレンジなので評価が分かれるのは仕方ないと思います。

それでは実際の世間の反応を見ていきましょう。

否定派の意見は?

否定派の意見は下手という意見やそもそも声が嫌いという厳しい意見もあります。

 

吉岡里帆さんは声優にチャンレンジする上で声優に関しては素人だから声優の役を演じきったそうです。

 

劇場版コナンは毎年大ヒットの作品なのでファンの見る目が厳しくなるのかなとは思いますが、それでも声優という仕事は簡単ではないと思うので、初めてのチャレンジで下手なのはある程度は仕方ないと思います。

肯定派の意見は?

一方、肯定派は声を当てるのが上手い、吉岡里帆さんがゲスト声優であると気づかなったなどの意見があります。

 

吉岡里帆さんは今回の声優の初チャレンジで反省ばかりしていましたが、高い評価も得ているので今回、声優として受け入れられているのだと思います。

吉岡里帆プロフィール

【誕生日】1995年1月15日
【出身地】京都府京都市
【血液型】B型
【身長】158cm
【事務所】エーチームグループ

吉岡里帆さんのデビューのきっかけ

吉岡里帆さんは高校3年生の時に見た小劇場の舞台に感激し独学で芝居の勉強を始めました。

 

の後、書道家を目指して大学に進学するも演劇への思いが絶ち切れずに18歳の時に小劇場の舞台に主人公として立ったことから演劇にのめり込めました。

 

その後2012年末からエーチームに所属することになりました。そして2013年から女優として活動を始めました。

グラビアへ進出した吉岡里帆さん

吉岡里帆さんはデビュー間もない頃はいろいろなオーディションを受けるも最終審査まで進んで落選することが続いていました。

 

そして2014年に初めてグラビアに進出しました。グラビアとしての活動としてデジタル写真集6冊と2018年7月20日に発売予定の写真集があります。

ブレイクした吉岡里帆さん

吉岡里帆さんは女優デビュー以降、映画やNHKのドラマに出ていました。

 

そして2016年に「ゆとりですがなにか」で民放進出をしました。その後はドラマ4期連続レギュラー出演を果たしました。

 

2016年5月には「美少女タレントの登竜門」として知られる「ゼクシィ」の9代目CMガールに抜擢され、それを皮切りに6社のCM起用やバラエティ番組への出演の増加などブレイクに成功しました。

 

2018年には「きみが心に棲みついた」で初主演を果たしました。

吉岡里帆が声優出演をした劇場版コナンをチェック!

吉岡里帆さんは2017年公開の名探偵コナン「から紅の恋歌」でゲスト声優として声優に初チャレンジしています。

 

吉岡里帆さんにとっては声優は初めての事なので、本業の声優のようにはいかないけれど、上手だった・違和感がなかったなどの評価もあるので、一度チェックしてみてはどうでしょうか。

 

名探偵コナン「から紅の恋歌」は2017年の映画なので既に劇場での公開は終わっていますが、DVDなどで見ることはできるので、ぜひ一度チェックしてみて自分でその声を確かめてみてはどうでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ