松坂桃李が繊細な青年役を熱演!映画『ユリゴコロ』のご紹介!

2017年9月23日から全国公開された、吉高由里子主演映画『ユリゴコロ』。松坂桃李が吉高由里子や松山ケンイチと共演して話題を呼びました。「人を殺めること」と「さまざまな愛の形」が絡み合う映画『ユリゴコロ』のストーリーや松坂桃李の役どころなどをご紹介します!

原作は販売部数累計25万部超え!沼田まほかる著『ユリゴコロ』

原作小説『ユリゴコロ』

映画の原作となったのは、2011年に双葉社から刊行された沼田まほかるの著書『ユリゴコロ』。
2012年に第14回大藪春彦賞を受賞。同年、本屋大賞にノミネートされたり、「このミステリーがすごい!」国内部門第5位にランクインするなど、高い評価を受けています。

本作はアメリカなどでの翻訳出版や漫画化されたほか、既刊作品も再評価されるなど”まほかるブーム”を生み出すきっかけとなった作品です。

物語の秘密に迫る青年を松坂桃李が熱演!映画『ユリゴコロ』

・監督・脚本:熊澤尚人
・原作:沼田まほかる『ユリゴコロ』
・制作:石田雄治
・音楽:安川午朗

制作会社:ジャンゴフィルム
製作会社:「ユリゴコロ」製作委員会
配給:東映・日活
公開日:2017年9月23日

映画「ユリゴコロ」のあらすじ

結婚を控えていた亮介(松坂桃李)。しかし、婚約者千絵(清野菜名)が失踪し、男手ひとつで育ててくれた父(松山ケンイチ)は末期がんであると診断されます。

戸惑う亮介は、実家の押し入れで「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノートを見つけます。そこには美紗子と名乗る女(吉高由里子)の手記が記されていました。人を殺すことでしか自分の生きる世界とつながることができないという彼女の告白。

 

このノートに書かれていることは、創作なのか、事実なのか。その秘密に迫っていく亮介の前に、驚きの真実が現れるー。

『ユリゴコロ』特報

映画『ユリゴコロ』で松坂桃李演じる「亮介」の役柄は?

映画『ユリゴコロ』では、昭和パートと現代パートに分かれています。松坂桃李演じる亮介は、どんな役柄なのでしょうか。主要キャスト3人についてご紹介します。

主人公・美紗子/吉高由里子

吉高由里子 プロフィール

本名:非公開
生年月日:1988年7月22日
出身地:東京都
血液型:O型
職業:女優

所属事務所:アミューズ

美紗子は、人を殺めることでしか自分の生きる世界とつながることができない女性です。
次々と殺人を行う猟奇的な性格でありながら、洋介との運命的な出会いで「愛」を知り、変わっていこうとする難しい役どころを吉高由里子が大胆に演じています。

洋介/松山ケンイチ

松山ケンイチ プロフィール

本名:松山 研一
生年月日:1985年3月5日
出身地:青森県陸奥市
血液型:B型
職業:俳優

所属事務所:ホリプロ

美紗子と出会い、彼女を愛する洋介を松山ケンイチが演じています。残酷なシーンも多い作品の中で、心の傷を負いながらも優しく柔らかな洋介を演じることで、存在感を発揮しています。

亮介/松坂桃李

松坂桃李 プロフィール

本名:松坂桃李(まつざかとおり)
生年月日:988年10月17日
出身地:神奈川県茅ヶ崎市
血液型:A型
職業:俳優、モデル

所属事務所:トップコート

松坂桃李は、美紗子の秘密に迫る青年・亮介を好演!

婚約者の失踪、父親の病気という二つの出来事で失意のどん底にいる青年、亮介。 実家の押し入れで見つけたノートに書かれた内容に惹かれながらも真実を追っていく青年の繊細な心を松坂桃李が演じています。

松坂桃李も登場!映画『ユリゴコロ』主要キャストによる舞台挨拶

2017年9月23日に東京で行われた映画『ユリゴコロ』の初日舞台挨拶に松坂桃李も参加しました。撮影時の苦労話などを披露したほか、映画のテーマでもある「純愛」について語る一幕がありました。

他のキャストたちもびっくり!松坂桃李の「純愛」にまつわるエピソードがすごい!

物語の軸になる「純愛」にちなんで、登壇したキャストたちがそれぞれエピソードを披露。松坂桃李は、両親のエピソードを披露しました。

「親父がお袋にプロポーズをするとき、土下座しながら『僕は君と結婚できなきゃ死ぬ!』って言ったらしくて。初めて聞いたときは、今どきドラマでもそんなプロポーズしないって思ったんですけど。思い返すとこれが“純愛”なのかなって(笑)」と。

出典:https://natalie.mu

他のキャストは、好きな食べ物や歌手の名前を挙げていた中で披露された熱烈なプロポーズ秘話。吉高由里子さんも「狂気的…」とびっくりされたようです。

映画『ユリゴコロ』の主題歌はRihwa「ミチシルベ」

松坂桃李が出演する映画『ユリゴコロ』の主題歌は、Rihwaが歌う「ミチシルベ」です。

ハイトーンでのびやかな歌声が魅力のRihwa。映画のストーリーにあわせて書き下ろされたラブソングを力強く歌い上げています。

ミュージックビデオでは、美紗子のアナザーストーリーが描かれる!

「ミチシルベ」のミュージックビデオの監督は、映画と同じ熊澤尚人監督。 美紗子の中学時代を演じた清原果耶が主演を務め、中学生時代の美紗子の物語がつづられています。

 

映画『ユリゴコロ』と同じロケ地で撮影されるなど、映画本編と一緒に楽しむことができます。

映画『ユリゴコロ』の主題歌「ミチシルベ」Rihwa

松坂桃李出演映画『ユリゴコロ』まとめ

吉高由里子や松坂桃李が出演する、2017年9月23日に公開された『ユリゴコロ』をご紹介しました!
PG12指定なので、少し残酷なシーンもありますが、「愛」とは何かが丁寧に描かれたせつないミステリー作品です。少しずつ美紗子に狂わされていく亮介を松坂桃李が演じています。DVD&Blu-rayも発売されていますので、気になった方は、ぜひご覧になってみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ