【ドラマ】吉岡里帆のカルテットで魅せる演技力がヤバイと話題に!!

ドラマ、CM、映画で活躍中の吉岡里帆さん。中でもドラマ「カルテット」の来杉有朱役で衝撃的な演技力を魅せ、話題となりました。そんな吉岡里帆さんのドラマ「カルテット」での印象深い名言、名シーン、ヤバイ演技力について追っていきます。

吉岡里帆の怪演が話題となったドラマ「カルテット」

吉岡里帆の怪演が話題となったドラマ「カルテット」

連続テレビ小説『あさが来た』のレギュラー出演で注目を集めた吉岡里帆さん。 その後は数々の映画、CM、ドラマなどに出演しています。 中でもドラマ「カルテット」の演技は印象的で話題となりました。

 

 

ドラマ「カルテット」あらすじ

ドラマ「カルテット」あらすじ

ドラマ「カルテット」は、TBS系「火曜ドラマ」枠にて 17年1月から3月まで毎週火曜22時に放送されたテレビドラマです。

 

主演の松たか子さんは、連続ドラマ出演は約5年ぶりとなっています。

 

 

 

カルテットの意味

カルテットの意味は、主要キャラクター4名が組む弦楽四重奏のことで、
30代の4人の俳優(松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平)
坂元裕二の脚本による、ラブストーリー、サスペンス、
コメディーなどの要素を交えた、

「ほろ苦くて甘い、ビターチョコレートのような大人のラブサスペンス」

を標榜しています。
同タイトルの他作品とは関係ない完全オリジナルドラマ作品です。

吉岡里帆さんは来杉有朱というキャラで出演しています。

第1幕あらすじ

それぞれ弦楽器をたしなむアマチュア演奏家の30代男女4人は、
ある日練習していた東京のカラオケボックスで偶然出会い、
弦楽四重奏のカルテット「ドーナツホール」(以下QDHと表記)を結成する。
プロ演奏家で現在は専業主婦の巻真紀、
高名な音楽家を祖父に持ちサラリーマンをしている別府司、
路上演奏をするチェリストの世吹すずめ、フリーターの家森諭高の4人は、
それぞれ演奏家としての夢を諦めきれない者たちだった。

4人は司の祖父が所有する軽井沢の別荘で、
週末を中心にひと冬の共同生活を送り、練習を重ね人前での演奏を目指す。
あるとき真紀は、近隣で谷村大二郎・多可美夫妻が経営するライブレストラン
「ノクターン」からレギュラー出演者を半ば追い出すような形で
自分たちの発表の場をつかむ。

出典:https://ja.wikipedia.org

吉岡里帆が演じた来杉有朱とはどんな人物?

吉岡里帆が演じた来杉有朱とはどんな人物?

吉岡里帆さんが演じた来杉有朱という人物は
カルテットの4人が訪れるライブレストランの従業員で接客をしていて、
元地下アイドルだったようです。

 

常に笑顔を絶やさずにいて、
一見感じは良さそうなのですが どこかミステリアスな雰囲気があり、
その目は全く笑っていないという独特の演技が特徴で、
魔性の女のイメージがピッタリの役柄です。

ドラマ「カルテット」アリスちゃんの名シーン

ドラマ「カルテット」アリスちゃんの名シーン

ドラマ「カルテット」で吉岡里帆さんが演じた来杉有朱の
衝撃的な名言、名シーンをまとめました。
怖がらずについて来てくださいね^^;

魔性の女アリス

3話のすずめ(満島ひかり)と話をしている時の名シーン。
アリス「お休みの日とかデートとか行かないんですか?」とすずめに訪ね、
なぜ彼氏を作らないのか尋ねます。

 

すずめ「告白とか苦手で。」

アリス「告白は子供がすることです。大人は誘惑してください」

アリス「誘惑はまず人間を捨てることです。3パターンあり猫になるか、

虎になるか、雨に濡れた犬になるか。どれがいいですか?」

すずめ「じゃあ、猫で。」

 

そして、 すずめを抱き寄せると

「キスしたらダメですよ。

いつキスしてもおかしくないぞの距離を作るのが女の仕事です。

ペットボトル一本分の距離を保ってください。

からキスしたら恋は生まれません」

 

すごい技を伝授してます^^;

 

キスしちゃったら駄目ですよ。いつキスしてもおかしくないぞの距離感を作るまでが女の仕事です。ペットボトル一本分の距離を保ってください。女からキスしたら男に恋は生まれません。(第3話 来杉有朱)#カルテット https://t.co/fiHBgCmRSp

記事番号:138655/アイテムID:4381789のツイッターのプロフィール画像

Tue Jul 03 09:03:47 +0000 2018

脅威の第5話

義母がすずめではなく有朱に巻の調査を頼み別荘へ来たシーン

 

アリス「巻さん、そのドレス、本当に気に入ってます?
でも、この子が持ってきたからって思ってません?ほら!巻さん、嘘つき!!」

すずめ「え?気に入らないと思って持ってきたんですか?」

アリス「いらないやつだったんで。え?すずめさんは、嘘、付かないんですか?」

 

そして衝撃のシーン

 

アリス「みんな嘘つきでしょ?この世で一番の内緒話って正義は負けるってことでしょ? 夢は叶わない、努力は報われない、愛が消えるってことでしょ。
そんな耳触りがいいことを気にしている人って 現実から目を背けてるだけじゃないですか。 だって夫婦に恋愛感情があるわけないでしょ」

「大好き、大好き、大好き、大好き、大好き、殺したい!」

 

笑いながらこのセリフを言うアリスが怖い^^;

 

 

アリス真紀のバイオリンを盗む

家森から別荘の鍵を盗みだし、笑いながら逃走し別荘に侵入。
真紀のバイオリンを盗み出します。

何故バイオリンを盗んだかというと

なんと!!
メルカリで売ってお金を稼ごうと考えていたようです。
地下アイドル時代に作った借金があって
お金に困っていたのではないかと言われていて

他にお金に絡んだ事件は
すずめに、お金を借りる素振りをしながらの恐喝のシーンなどもありました。

第9話 アリスがアルバイト先をクビになる?

株をしていたアリスは店の控室で
株のチャートの暴落を見てショックを受けます。
お金欲しさに、ちょうどそこへ来たアルバイト先のノクターンのオーナーである
大二郎をわざと履いていたヒールを折って呼び止め、色仕掛けに誘うという展開に。

アリス「肩幅が広い!…なんか疲れちゃった」

大二郎の膝に座り大二郎の首に手を回す。

大二郎「君、何しているの?そういうのやめてくれない?
僕、ママのことを愛しているんだよ」

大次郎は冷静に対応します。

アリス「そうなんですか?はーい。」
アリスはあっさりと部屋を出ていきます。

その姿をドアの外で隠れて見ていた
大二郎の妻・多可美に見つかりアルバイトをクビに。

去り際も怖いアリスちゃん

不思議の国に〜連れてっちゃうぞ〜有朱でした!じゃあね バイバイ! (第9話 来杉有朱) #カルテット

Sat Jun 30 14:09:31 +0000 2018

「不思議の国に〜連れてっちゃうぞ〜有朱でした!じゃあね バイバイ!」
アリスちゃんの去り際のこの一言も話題となりました。

名言「人生チョロかった!」がサイコパスだと話題!

名言「人生チョロかった!」がサイコパスだと話題!

吉岡里帆さんが演じた来杉有朱は最終話で 衝撃的な登場をします。

 

コンサートホールにて高級車から、ゴージャスなドレスを装ったアリスの登場。 イケメン外国人と腕を組み、右手薬指にはめられた大きな宝石の指輪を見せびらかし ノクターンのオーナー夫婦に

 

「人生、チョロかった!あははははは」

 

と勝ち誇ったように高笑いをするアリス。

 

カルテットっと言ったらこのシーンを思いだしてしまう程の強烈さがあります。
視聴者からの反応も大きく、アリスはサイコパス過ぎると話題になりました。

吉岡里帆さんの演技力の高さに圧倒されます。

RT @arisu_kisugi: 人生 チョロかった アハハハハッ #カルテット #カルテット最終回 https://t.co/cZOPmSDb5f

記事番号:138655/アイテムID:4381964のツイッターのプロフィール画像

Fri Jun 29 09:25:07 +0000 2018

目が笑ってないこの雰囲気は怖すぎですね^^;

視聴者からの反応は
「アリスちゃん最高」
「さすが!!!」
「最後まで怖い女」
「全部持ってかれた」
「人生チョロかったって言ってみたい!」
など
人生チョロかったって言ってみたい!
という意見もありますが、アリスちゃんまだ20代ですよね^^;
影の主役とも言える貫禄さえもあります。

吉岡里帆プロフィール

吉岡里帆プロフィール

身長 158cm
体重 非公表 40kg前後かと言われています!
生年月日 1993年1月15日
出身地 京都府京都市右京区
事務所 Aチーム

吉岡里帆の趣味・特技は?

特技は書道とアルトサックス。
書道は八段で、書道家を目指して大学に進学、バラエティ番組でその腕前を披露している。
映画『スウィングガールズ』に憧れて学生時代は吹奏楽部に所属し、アルトサックスを演奏していた。

趣味は猫と遊ぶこと、新派観劇。
生き物は何でも好きで、なかでも自身のブログで「私は重度の猫依存症です」とつづるほどの無類の猫好き。
家族揃って猫好きで、京都の実家に猫5匹と犬1匹を飼っている
新派については、「どこまでも大衆の心に入っていくところが魅力」と語っている

出典:https://ja.wikipedia.org

吉岡里帆CM出演

ドラマ「カルテット」では強烈な怪演が印象的でしたが、
CMではこんなかわいいキャラクターを演じています。
youtubeで見ることが出来ます。

ドラマ「カルテット」で魔性の女のイメージが強くなりつつあった
吉岡里帆さんですが、22歳のちびまる子ちゃんとして
ダイハツのミラ トコットのCMに出演しています。

吉岡里帆の今後の演技に注目!

吉岡里帆の今後の演技に注目!

ドラマ「カルテット」の印象が強い吉岡里帆さん。
魔性の女のイメージまでついてしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それくらい吉岡里帆さんの演技力が素晴らしいからだと言えるでしょう。
今後も吉岡里帆さんに活動に要注目ですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ