松坂桃李の最新映画続々公開!注目のR18作品「娼年」の情報も!

日本を代表する俳優へと成長した松坂桃李。2018年も主演に限らず多くの最新映画が公開していますね。そこでこちらではマルチ俳優である松坂桃李が出演している最新映画について、共演者や予告動画も含めてご紹介していきます。まだ知らない作品があるかも!?

松坂桃李2018年最新映画は「孤狼の血」

松坂桃李の出演映画最新映画は、2018年5月に公開になった「孤狼の血」です。

広島の架空都市・呉原を舞台に柚月裕子の同名小説の映画化で、警察と極道を描いた作品の中で松坂桃李は若手の刑事を演じています。

 

主演は「渇き」で独特の演技で魅了した役所広司。若頭役に江口洋介と、日本を代表する演技派俳優が入魂の演技でぶつかりあう様は臨場感たっぷりで見所満載です。

共演は役所広司

生年月日:1956年1月1日
血液型:AB型
身長:179cm

出演代表作:タンポポ・Shall We ダンス?・THE有頂天ホテル・清須会議・徳川家康等

今や日本を代表する俳優の一人である役所浩二。この作品では広島弁を流暢に話すたたき上げの刑事を演じています。

共演は江口洋介

生年月日:1967年12月31日
血液型:O
身長:185cm

出演代表作:「ひとつ屋根の下」シリーズ、「救命病棟」シリーズ、「ランチの女王」「白い巨頭」

ここ最近、演技派俳優として人気を博している江口洋介。どんな役柄もマルチにこなす役者に成長し、ドラマだけではなく日本映画化に欠かせない存在ですね。

孤狼の血は予告動画だけで凄さがわかる!

こちらの映画は、予告動画だけでその迫力が伝わってきます。
今や日本映画界に居なくてはならない大御所・役所広司との共演は、松坂桃李の俳優人生に大きな影響を与えたことでしょう。

2018年、松坂桃李の最新映画「娼年」

2018年4月公開の最新映画で、世間を衝撃に包んだ最新作がこちら。

松坂桃李がここまで濡れ場を見せるということ自体、女性ファンにとっては驚きだったのではないでしょうか?

 

女性専用の会員クラブで働くことになった無気力な大学生が、「娼夫」となり様々な女性と体を重ねて人生や性について知っていくという物語。

 

 

松坂桃李の最新映画「娼年」は舞台だった!

実は松坂桃李の最新映画「娼年」は、2016年に舞台化していました。会員制ボーイズクラブの女性オーナーを高岡早紀が演じ、息のよい掛け合いを見せたのが記憶に新しいところ。

 

今回その舞台の物語を映画化。松坂桃李をそのまま主演に迎え、映画化することになったのです。舞台でも多くの濡れ場があることで松坂桃李のイメージにこだわらないその俳優としての姿勢に感銘を受けたという声が相次いでいました。

 

 

キーパーソンは江波杏子

生年月日:1942年月10月15日
血液型:A

出演代表作:非常のライセンス・Gメン'75・ちりとてちん等

言わずと知れた大女優の江波杏子。その場にいるだけで存在感を放つ女優オーラはさすがです。この映画の舞台版に続く出演で話題になりました。

松坂桃李が最新映画でR18指定に出演

実はこの松坂桃李の最新映画は、映画臨機構に監督が持ち込んだ時「R18なら」と応援してくれたそう。そのくらい芸術的にも優れた作品ということでしょう。

 

予告動画を見るだけでも、いつも見たことの無い松坂桃李の姿を確認することが出来びっくりする方もいるかもしれません。

松坂桃李最新映画「不能犯」

2018年は松坂桃李の年と言っても過言ではないくらい、最新映画の公開が続きます。

こちらは松坂桃李がターゲットに思い込みやマインドコントロールをかけ操り、殺害するという犯人役を熱演

 

犯人を追い詰めていく女性刑事は沢尻エリカが抜擢。まさに注目されている俳優同士の共演ですね。

相当な頭脳の持ち主の犯人役を演じた松坂桃李の演技は、「怪演俳優」とも言うべきもの。どんな役柄も自分のものにしてしまう技は、彼の才能と言っても良いでしょう。

刑事役の沢尻エリカとのコンビが興味深い

生年月日:1986年4月8日
血液型:A
身長:161cm

出演代表作パッチギ・クローズドノード・ヘルタースケルター・1リットルの涙等

最新映画で見せた不気味な表情が秀逸

松坂桃李が見せたこの表情。最新映画「不能犯」で演じた役柄が、まるで乗りうつったかの様に演技に熱中しているのがわかりますね。
松坂桃李委はこれで、何でもできるマルチ俳優だということがわかりました。

最新映画「不能犯」の予告動画公開

この映画の予告編からも、松坂桃李の緊迫した雰囲気が伝わりますね。彼は犯人役もスタイリッシュにこなします。

松坂桃李の最新映画「彼女がその名を知らない鳥たち」

2017年10月に公開になった松坂桃李の最新映画。

この映画では主演ではなかったものの、ヒロインが不倫するダメ男を演じていました。それまで松坂桃李はクリーンなイメージの役柄ばかり演じるのが当たり前だと思っていた方もいたはず。

 

松坂桃李は作品も役柄も選ばずに演じるということでも話題になりました。

登場人物が全員最低という異質な映画!

15歳年上で下品で貧相な男性・ジンジと暮らす十和子。彼女はジンジに嫌悪感をもちながらも、彼の稼ぎで働きもせず暮らしていました。

そんな中でも元カレを忘れられずにいた十和子は、元カレに何となく似ている水島という妻子ある男性と関係を持ってしまいます。
彼らの行方は....

この作品は、登場人物全員が最低だというのが映画公開前から話題となっていました。松坂桃李が演じる水島もその中の一人。
彼がどの様な最低な男性を演じているのかが見ものです。

「彼女がその名を知らない鳥たち」の予告公開

予告動画から全員最低っぷりがうかがえる映画。関西弁が染みついている俳優陣の演技力には脱帽ですね。最近見ないテイストの日本映画だと話題に。

映画予告を見るだけで惹かれてしまう人が続出したこの作品。
松坂桃李の適当男性役も、この映画だから見ることが出来るのです。
演技派俳優陣の演技合戦を是非見て下さい。

蒼井優の女優魂と阿部サダオとの演技力も見ごたえありです。
松坂桃李の魅力以外にも見所が多いのがポイント

松坂桃李は本も出版!?

松坂桃李があ連載している「妄想・松坂桃李2」が書籍化することに。実は2016年に前作が出版されており、今回は2作目。

 

この書籍の内容は松坂桃李が妄想した映画を、あたかもあるかのようにフライヤーを作るというもので、人気があります。

松坂桃李は演技だけではなく、様々な魅力がある俳優へと成長しました。

松坂桃李のプロフィール

生年月日:1987年10月17日
身長:183cm
血液型:A

出演代表作(ドラマ):「侍戦隊シンケンジャー」「梅ちゃん先生」「軍師官兵衛」「サイレーン」「視覚探偵日暮旅人」「ゆとりですがなにか」「わろてんか」

出演代表作(映画):「僕たちは世界を変えることが出来ない」「アントキノイノチ」「ツナグ」「今日、恋をはじめます」「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」「ピースオブケイク」「キセキ~あの日のソビト」「等

松坂桃李の最新映画に注目!

いかがでしたでしょうか?
松坂桃李は2018年以降も最新映画が続きそうですね。
彼は戦隊ヒーローでデビュー後、その実力が買われ今や日本を代表する俳優の一人となりまいした。

マルチ俳優として活躍してくれることを今後も期待したいところですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ