うらやましい肌感!長澤まさみがおこなっているスキンケア方法とは

先ごろ最終回を迎えた長澤まさみ主演ドラマ『コンフィデンスマンJP』や、大ヒット上映中の長澤まさみ主演映画『50回目のファーストキス』など次々と話題作に出演する長澤まさみのスキンケアは?多忙な日々のなかでどのようなスキンケアを行なっているのかについて調べました!

長澤まさみのスキンケアに欠かせないものとは?

6月の11日に最終回を迎えた『コンフィデンスマンJP』での名演が記憶に新しい長澤まさみですが、それに引き続いて、公開中のハリウッドのリメイク日本映画『50回目のファーストキス』では、ドリュー・バリモアが演じた繰り返し記憶喪失になってしまう女性の役を、山田孝之を相手に熱演しています。

そんな押しも押されぬ活躍の中、テレビや雑誌での登場でも、相変わらずとても輝いていますよね。
長澤まさみは一体どれだけスキンケアや美容を気遣って行なっているのでしょうか。
その内容について、これから紹介していきたいと思います。

長澤まさみってどんな人?

現在ではよく知られていますが、実は長澤まさみの父は長澤和明という、元サッカー日本代表、ジュビロ磐田の初代監督のとても有名な方だったのです。

長澤まさみは、第5回東宝シンデレラオーディションで、約3万5千人の中から当時最年少の小学6年生でグランプリに選ばれ芸能界へと入りました。

2003年には、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を『ロボコン』の主演で受賞しました。
続く2004年には、『世界の中心で、愛をさけぶ』にヒロイン役で出演。役作りでスキンヘッドになるなど、当時この映画は大きな話題作、大ヒット作となり、第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞などを受賞しました。

他にも、2007年の月9ドラマ『プロポーズ大作戦』に山下智久と月9初主演。
2008年4月クール『ラスト・フレンズ』共に視聴率も好調でした。

2011年9月23日公開の『モテキ』では、セクシーシーンで既存のイメージの殻を破ったことで大きな話題をよびました。

もちろんそのルックスだけでなく、女優業でも数々の賞に輝き、その活躍には現在も目が離せませんが、長澤まさみのスキンケアはどのようにして行われているのでしょうか。

長澤まさみは今年から『エビータ(EVITA)』の新ミューズに

今年の3月からのテレビCMの放映や広告などですでに知っている方も多くいるかと思いますが、カネボウ化粧品から発売の『エビータ』がリニューアルされたシリーズ『エビータ ボタニバイタル』にて、新たに長澤まさみがイメージキャラクターとして起用されています。

女優としての経歴だけでなく、近年ではそのルックスや、それを維持するストイックさが雑誌などで披露され、注目が集まっている長澤まさみ。
そのスキンケアについてももちろん関心をあつめる彼女にふさわしい役割なのではないでしょうか。

以下のスキンケア紹介にはまだ登場していませんが、この『エビータ ボタニバイタル』シリーズは今現在、すでに長澤まさみのスキンケアにプラスされているかもしれませんね。

カネボウ化粧品『エビータ』の詳細

『ボタニバイタル』自体はリニューアル後の新シリーズですが、『エビータ』はすでに2000年に誕生していたセルフブランド。そして、エイジングケアを目的として使用されるコンセプトは当時と現在で共通しています。ただ現在と異なるのが、発表当時からリニューアル以前までは「50歳から」という標榜で市場での地位を得ていました。

しかし現在では、エイジングケア商品を年齢関係なく使用する方も増えており、それぞれが自分自身の好みに合わせて自由に使用できる環境になったことが、今回のリニューアルにつながったようです。

『エビータ ボタニバイタル』の詳細

リニューアル後の『エビータ ボタニバイタル』では、バラをはじめとしたうるおいの強い植物由来の美容成分を配合しているそうです。

さらに、赤と黒の商品パッケージにわかれており、赤の『高保潤ライン』、黒の『艶リフトライン』のふたつから、自身の好みに合わせて選ぶことができます。

刷新後は、“ナチュラル × バイタル × エイジングケア”の発想をベースに、過酷な環境でもみずみずしい花を咲かせる植物の力強さや生命力(保湿)に着目した新シリーズ「エビータ ボタニバイタル」として、エイジングケアに取り組みたいと考えている全ての女性に向けたブランドとして展開する。

出典:https://www.wwdjapan.com

長澤まさみのスキンケア

長澤まさみのスキンケア必須アイテム ①オイル

2015年、撮影にベストコンディションで臨むために心がけていることは?という問いに、長澤まさみはこう答えています。

「最近、髙橋ミカさんに教えていただいたスキンケアですね。化粧水の前にまずオイルを仕込む。これをミルフィーユみたいに、何回も繰り返すんです。このおかげで乾燥知らず。大河の撮影用メイクって、実はすごく乾燥するので、この方法で乗り切ろうと思っています。最近は、"今だけ輝ければいい"という瞬間的な考え方をしなくなりました。目標を定めて努力すること自体は好きですが、やっぱり何事も日頃の積み重ねが、大事なときに出てくるって思うから」

出典:https://i-voce.jp

高橋ミカは女性誌などを通じて女性の支持を得ている、東京都出身のプロのエステティシャンです。長澤まさみはこういった方々とも親交があり、アドバイスを参考に、積極的に自分のスキンケアに取り込んでいるようですね。

長澤まさみのスキンケア必須アイテム ②化粧水・乳液『アクセーヌ』

長澤まさみは、意外にも肌の乾燥を指摘されることがあるそうで、皮膚科医と共同開発された、低刺激な『アクセーヌ』というスキンケアブランドの化粧水や乳液を使用しているようです。

ただ、今現在は、新イメージキャラクターに起用されたため、『エビータ』を使用している可能性もあります。

それに加え、長澤まさみは毎日ではありませんが、日々のご褒美にと、スキンケアにシートマスクも『アクセーヌ』のものをとりいれているようです。
そのパックは、美白効果が狙える『ホワイトエマルジョン ディープモイスチュアC マスク』だそう。

長澤まさみのスキンケア必須アイテム ③メイク落とし『シュウ・ウエムラ』

長澤まさみはスキンケアに『シュウ・ウエムラ』のメイク落としを愛用しているようですが、品番などは不明です。

そして長澤まさみが洗顔の際に気をつけていることがあります。
15歳から続けているそうで、できてしまったニキビにも効果があるそうなのです。
それは、洗顔料を手のひらに出し、ツノが立つくらいしっかりと泡立てて、優しく洗うことです。そのあとは保湿のスキンケアをしっかりと。

長澤まさみのスキンケア:その他のポイント

長澤まさみのスキンケアは、顔だけでなく、顔につけたスキンケア用品をデコルテにまで伸ばして使うそうです。それによって、デコルテまで綺麗に保てるよう意識されているようです。

日焼け対策も同様に、デコルテ部分まできちんと塗り、陽の光を浴びる際は注意されるそうです。

それと、長澤まさみさんは、クマがすぐに目立ってしまうほど顔の皮膚が薄く、目立たなくなるよう、リンパマッサージを、アイケア用クリームをつけながら朝と夜にしています。

長澤まさみのボディケア

スキンケアも大事ですが、長澤まさみはボディケアも日々心地よさを追求して続けているんだそうです。

長澤まさみは、乾燥が気になった部分はどこでもくまなく保湿するそうで、全身をマッサージしながら、かかと、ひじ、などは入念にケアするそうです。

そのときに使用するクリームは、美味しそうな香りがすると言う『クラランス ストレッチ マーク ボディクリーム』です。
またそれだけでなく、官能的な香りの『ローラメルシエ ホイップト ボディクリームFGU』も使われているそう。

長澤まさみのメイク

長澤まさみの好みのメイクは?

スキンケア、ボディケアとともに、気になるのはメイク。
まずは長澤まさみの好みのメイクについて。これだけでも長澤まさみ顔に近づけるかもしれません。

好きなファンデは、撮影で使ったクレ・ド・ポー。質感が好きなんだそう。

普段使いのファンデは、24hのスティックファンデ。ずっとつけていてもニキビができず長澤まさみの肌に合っているようです。

好きなチークは赤色。パウダーチークではなく、クリームチークを使用。これによって血色感がより出るんだとか。そして、好きなアイシャドウはブラウン系。好きなアイラインの入れ方は、上のみキワだけとシンプル。

また、リップが欠かせないそうで、もし無人島に行くなら?という質問にも「リップ」と答えているほど。

長澤まさみはシャネルのメイクアイテムが好きで、たびたびプレゼントしてもらうこともあるんですって。

長澤まさみのメイクのポイント

長澤まさみのメイクのポイントは、基本ナチュラルメイクだということ。

眉毛はもともと彼女が持っている眉毛を生かし、太くストレート。しかしながらそこにふんわり感を加えるためにパウダーアイブロウや、明るい色のペンシルアイブロウを使用。

目元のシャドウも淡い色で統一。オレンジ系やブラウン系、ベージュ系のシャドウを。長澤まさみに似せていくには、少しタレ目にみえるよう目尻を強調することも必要。アイライナーは目尻に向けて細く。

リップも同様に優しい色を。明るいコーラル、ピンクベージュなど。特に長澤まさみのように男性的な顔立ちに、濃い色を使い過ぎてしまうと、華やかになりすぎてしまうようです。

さらに、彼女の高く細い鼻筋を再現するために、鼻筋にハイライトを入れて際立たせましょう。

基本はナチュラルな彼女ですが、実際はメリハリのある顔に仕上げるために部分的に濃いメイクを施すこともあるようです。

長澤まさみの食生活

長澤まさみは家で自炊を習慣に

長澤まさみは自炊を習慣としていて、オーガニックスーパーで無農薬の野菜を買っており、野菜中心、塩分を控え、体質的に軽いグルテンフリーな食事をするよう気をつけているようです。 

ほかには納豆、梅干しをおやつにしているとか。梅干しは塩分の取りすぎに注意したいですね。
しかし肉類はとても好きなようで、ささみをよく食べているようです。ささみ以外にも、いろいろな肉を選んではたっぷりと食べているそう。

というのも、肉類は良質なタンパク源。タンパク質は筋肉をつくるもととなりますが、長澤まさみは相性のいいパーソナルトレーナーを見つけ、週一でジムに通っているという、適度な運動をしていることも肉食の理由の一つでしょう。 

水分をなるべくとることにも意識的で、白湯を飲む、シナモンと生姜のスープでは発汗、血流アップと、いろいろと工夫されているようです。

長澤まさみのプロフィール


本名:長澤まさみ(ながさわまさみ)
生年月日:1987年6月3日(31歳)
出身地:静岡県磐田市
身長:168cm
血液型:A型
職業:女優
ジャンル:テレビドラマ、映画、CM
所属事務所:東宝芸能

長澤まさみのスキンケアのまとめ

長澤まさみが使用されているスキンケア商品や、愛用のものなどを中心にお伝えしましたが、気になるものは見つかったでしょうか。

長澤まさみは、スキンケアだけでなく、全身のケアに気を配っていることがわかりましたね。女性的な美貌をそなえた長澤まさみは、まさに日々の賜物なのではないでしょうか。
これからの活躍にも期待が高まります。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ