【ディーバ!】歌姫ビヨンセが出演している映画と歌をご紹介!

歌手として、シンガーソングライターとして知名度高いビヨンセですが、実は数々の映画にも出演しています。彼女が出演する映画でも、彼女の魅力ある演技と歌唱力で人々を魅了し続けています。ビヨンセの出演する映画と歌を一挙にご紹介したいと思います。

ビヨンセのプロフィール

生年月日…1981年9月4日
出生名: ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ(Beyonce Giselle Knowles)
出身…アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
職業:歌手、ダンサー、音楽プロデューサー、女優
配偶者…ジェイ・Z
子供….三人
身長…170cm

ビヨンセはアフリカ系アメリカ人の父と、アメリカンインディアンフランス人の血を引く母との間に長女として生まれました。

彼女の独特の美貌は、先祖から脈々と受け継がれてきたいろいろな人種が混ざり合ってできたものなのですね。

ビヨンセの幼少時代

7歳の頃からダンスを習い始め、その才能に気づいた両親によって、7人組みの「ガールズ・タイム」(GirlsTime)が結成され、ビヨンセの父親は、仕事をやめてマネージメントに専念するようになりました。

ビヨンセのデスティニーズチャイルド時代

1996年に「デスティニーズチャイルド」(Destiny’s Child)と改名し、4人組みで再スタートを切り、1997年にデビューを果たしました。

2001年頃からソロとしても活動し、2003年6月にソロデビューアルバム「デンジェラスリィ・イン・ラブ」(Dangerously in Love)とファーストシングル「クレイジーインラブ」(Crazy in Love)が発売され、ビルボードホット100シングルチャートで8週連続で1位を獲得し、伝説的なソロキャリアを築きあげ、華々しくスタートを切りました。

「デスティニーズチャイルド」は2005年に解散してしまいますが、ビヨンセは歌手活動にとどまらず、活動の場所を映画などに広げ、精力的に活動しはじめました。

ビヨンセの結婚

2008年にはかねてからの公私ともにパートナーだったジェイ・Zと極秘結婚し、家族や親しい友人たちだけで式をあげ、マスコミには一切結婚については語りませんでした。

2012年には長女を、2017年には双子を出産しました。

ビヨンセの映画① 「カルメン:ア・ヒップ・ホペラ」(Carmen:A Hip Hopera)

ビヨンセは名作「カルメン」をヒップホップ風にリメークし、2001年に公開された映画「カルメン:ア・ヒップ・ホペラ」に主演として出演し、女優デビューを果たします。

かねてから女優としての映画出演の時期をうかがっていたビヨンセは、この作品でビヨンセの美貌と類いまれなる歌唱力が大いに発揮することができました。

2001年5月に発売されたビヨンセの3rdアルバム『サヴァイヴァー』(Survivor)に収録されている、シングル「ブーティリシャス」(Bootylicious)は、この映画のサントラにも使用されています。

ビヨンセの映画② 「ピンクパンサー」 (Pink Panther)

2006年に公開された映画「ピンクパンサー」でも、ビヨンセはスティーブ・マーティンに続く準主役で殺人容疑者となる女性歌手役として出演しています。

映画の中で彼女が歌う「チェック・オン・イット」(Check On It)は、デスティニーズチャイルドのベスト盤「#1'S」に新曲として収録されています。

ビヨンセの映画③ 「ドリームガールズ」 (Dream Girls)

人気コーラス・グループシュープリームスをモデルにして作られたミュージカル「ドリームガールズ」の映画版(2006年)に主演として出演しています。

ビヨンセはこの映画で、ダイアナ・ロスをモデルにしたディーナ・ジョーンズを演じ、ゴルデングローブ賞主演女優賞「ミュージカル・コメディー部門」にノミネートされています。

2006年に発売されたビヨンセのアルバム「ビーディ」(B’Day)の日本盤ボーナストラックに収録されている「リッスン」(Listen)は、映画曲中歌でもあります。

今後も輝き続けるビヨンセ

デビューからずっと「ディーバ」としてテレビや映画で第一線で走り続けているビヨンセ。

彼女の魅力は映画の中でも十分感じられ、あらためて彼女のそのすばらしい才能に気づかされます。

歌やMTVではたった5分ほどの彼女しか見れませんが、映画だと2時間たっぷり彼女の歌と演技の魅力に浸ることができ、うれしい限りですね!

今後も、映画作品の中でどんな新しい彼女に出会えるのか楽しみです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ