小栗旬が出演した舞台と映画のおすすめ8作品をご紹介します!

小栗旬は、舞台や映画での演技の実力もすごい!かっこいいだけでなく、幅広い役柄を演じ分けられる俳優です。そんな小栗旬の舞台と映画のおすすめ作品を、8作品ご紹介します。トレンドはもちろん、古典、ミュージカルなど、小栗旬の魅力が感じられる作品ばかりです。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】1:「クローズZERO」

「ワルメン」ブームの先駆けとなった映画「クローズZERO」

映画「クローズZERO」は、2007年10月27日に公開。興行収入25億円。

高橋ヒロシ原作の不良漫画「クローズ」を、三池崇史監督が、完全オリジナルストーリーで実写化した映画です。

小栗旬は、鈴蘭男子高校の最凶転校生である滝谷源治役を演じました。

そして、続編の「クローズZEROⅡ」は、2009年4月11日に公開。第一作を上回る興行収入30億円を記録しました。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】2:「カリギュラ」

小栗旬と交際前の山田優がブログで絶賛!

舞台「カリギュラ」は、2007年11月7日から30日まで、渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演されました。

カミュの原作を演出したのは、蜷川幸雄。小栗旬は、2003年に舞台「ハムレット」で蜷川幸雄の舞台に出演した経験があり、インタビューで「偉大な方です。」と語っています。

当時はまだつきあっていなかった山田優は、ブログで「小栗旬くんの、イメージをイイ意味で壊されました!」「かっこよかったです」と、観劇後の感想をアップしています。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】3:「花より男子F」(はなよりだんごファイナル)

小栗旬は「花より男子」の花沢類役で大ブレイク

小栗旬は、1998年にドラマ「GTO」でレギュラー初出演後、数々のドラマや舞台に出演。そして、2005年のドラマ「花より男子」のF4の一人、花沢類役で大ブレイクします。

「花より男子」シリーズは、2007年に第2シリーズ「花より男子2リターンズ」が放送され、2008年に「花より男子F」として映画化されました。

映画「花より男子F」は、2008年6月28日公開。興行収入77億円。この年の年間2位となる大ヒットを記録しました。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】4:「ムサシ」

「ムサシ」でみせた小栗旬の佐々木小次郎役は秀逸

舞台「ムサシ」は、2009年初演、演出は蜷川幸雄。宮本武蔵役の藤原竜也とは、2003年の舞台「ハムレット」以来、6年ぶりの共演となりました。

小栗旬は、佐々木小次郎役を演じました。小栗旬は、「この舞台で小栗旬の芝居が開花した」とまでいわれるほど、充実した演技を披露しました。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】5:「ルパン三世」

モンキー・パンチ原作の「ルパン三世」を実写映画化

国民的アニメの「ルパン三世」を、オリジナルストーリーで実写映画化した「ルパン三世」。2014年8月30日に公開されました。

小栗旬は、あの「ルパン」を、独特の衣装やセリフの口調を含めて再現。制作に4年以上の歳月をかけてつくられたこの映画は、興行収入24億円となる大ヒットを記録しました。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】6:「ミュージアム」

小栗旬は「ベストアクション男優賞 優秀賞」受賞

巴亮介原作の漫画「ミュージアム」の実写映画版。2016年11月12日に公開されました。

小栗旬は、残虐な殺人鬼の「カエル男」を追う、警察庁捜査一課の刑事の沢村久志役を演じました。小栗旬の渾身の熱演が認められ、2017年「ジャパンアクションアワード」で、「ベストアクション男優賞 優秀賞」を受賞しました。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】7:「ヤングフランケンシュタイン」

小栗旬がミュージカルに初挑戦

2017年8月11日から、東京国際フォーラムで上演された舞台「ヤングフランケンシュタイン」。1974年のメル・ブルックスの映画「ヤングフランケンシュタイン」を、ミュージカル化した作品です。

小栗旬が、初めてミュージカルに挑戦したことも話題になりました。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】8:「銀魂」

小栗旬は中国や韓国でも大人気

2017年7月14日に公開した「銀魂」。空知英秋原作の人気漫画の実写映画版で、小栗旬は、銀髪の坂田銀時役を演じています。映画は日本だけでなく、中国や韓国でも上映されました。

「銀魂」の第二弾が2018年8月17日公開予定

「銀魂」は、第2弾が、2018年8月17日に公開される予定です。

「銀魂」のポスターのコピーには、「続編ってプレッシャー2倍らしいよ」というフレーズが…。でも、小栗旬の映画なら、やはり期待してしまいますし、楽しみにしてしまいますよね。

【小栗旬の舞台映画おすすめ】:まとめ

今回は、小栗旬のおすすめの舞台と映画を、8作品ご紹介しました。

小栗旬のすごいところは、どの舞台や映画に関しても、妥協しない演技をみせてくれるところにあります。小栗旬は、どの作品に対しても、その役柄に向けての役作りがきちんとしています。

小栗旬の舞台や映画は、小栗旬ファンへの期待に応えるだけでありません。実写化作品についても、その舞台や映画の原作のファンの期待を裏切りません。小栗旬は、作品の世界観を尊重して、完全に演じてくれる俳優です。

小栗旬が、周囲からのプレッシャーをはねのけて、更なるヒット作品を提供してくれることを楽しみにしています。

もっと小栗旬を知りたい方へ

もっと小栗旬を知りたい方へおすすめの記事です

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ