小栗旬主演映画「岳-ガク-」のキャストはだれ?どんな内容?

2011年に公開された小栗旬さん主演の映画「岳-ガク-」山岳救助をテーマにしたコミックが原作で小栗旬さんと長澤まさみさんが山岳救助隊員を演じ話題になりました。そんな映画「岳-ガク-」のあらすじやキャスト、撮影秘話をまとめてみました!

小栗旬主演映画「岳-ガク-」とは?

小栗旬さん主演の映画「岳-ガク-」は2011年5月7日に公開され、映画観客動員ランキングで初登場一位を獲得するなど大ヒットしました。

興行収入は16.3億円を記録。

小栗旬さん主演の映画「岳-ガク-」は「ビックコミック」にて連載されていた石塚真一さんによる山岳救助を題材にしたコミック「岳 みんなの山」が原作とし、単行本11巻までのうちの前半のエピソードを基にしているオリジナルの内容になっています。

小栗旬主演映画「岳-ガク-」のあらすじ

映画「岳-ガク-」のあらすじ

雄大な北アルプス山系。そこには、誰よりも山を愛する男・島崎三歩(小栗旬)がいた。
世界中の巨峰を登り歩いてきた三歩は、山岳救助ボランティアとして登山者たちの命を守っている。
彼は、山のように大きな包容力を持ち、仮に要救助者が死んでしまっていても「よく、頑張った」と労わりの言葉をかける男である。
そんな三歩の暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美(長澤まさみ)がやってくる。
久美は過酷な訓練を乗り越え成長していくが、実際の救助では遭難者の命を救うことが出来ない日々が続く。
そんな折、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生。仲間と共に救助に向かう久美を待ち受けていたのは、想像を絶する雪山の脅威! その時、三歩は……!?

出典:https://www.amazon.co.jp

映画「岳-ガク-」の予告編はこちら

小栗旬主演映画「岳-ガク-」のキャスト

本名: 小栗旬

生年月日: 1982年12月26日

出生地: 東京都

身長:  184cm

血液型: O型

配偶者: 山田優

事務所: トライストーン・エンタテイメント

島崎三歩 /小栗旬

小栗旬さんが映画「岳-ガク-」にて演じたのは主人公の民間救助ボランティア団体に参加している救助隊員の島崎三歩。

アメリカでの山岳レスキューの経験を活かし日本でも数々の遭難者を救出しています。

自身の山への愛情ゆえ、また自分の数々のつらく悲しい経験から、遭難者を決して責めることはせず、仮に要救助者が遺体となって発見された場合にも必ず「よくがんばった」と労わる言葉をかけます。



生年月日: 1987年6月3日

出生地: 静岡県磐田市

身長 : 168 cm

血液型: A型

事務所: 東宝芸能

椎名久美/長澤まさみ

長澤まさみさんが映画「岳-ガク-」にて演じたのは、ヒロインである長野県警察の新米山岳遭難救助隊隊員の椎名久美を演じました。

最初は山への愛情もなかった新人が隊員として成長する姿や、心に秘めていた悲しい過去を乗り越える姿が見どころの一つだと思います。

本名: 佐々木 秀明

生年月日: 1968年2月4日

出生地: 京都府京都市

身長:182 cm

血液型: O型

所属劇団: 惑星ピスタチオ

事務所: ケイファクトリー

野田正人/佐々木蔵之介

佐々木蔵之介さんは映画「岳-ガク-」にて、長野県警察の山岳遭難救助隊の隊長である野田正人を演じました。

小栗旬さん演じる三歩の心の支えでもあり、強い信頼関係で結ばれています。



生年月日: 1987年2月10日

出生地: 愛知県

身長 : 171cm

血液型: B型

事務所: カムトゥルー

阿久津敏夫/石田卓也

本名: 渡部 篤

生年月日: 1968年5月5日

出生地: 東京都新宿区

身長: 180cm

血液型: A型

配偶者: 村上里佳子(1994年‐2005年)

事務所: スターダストプロモーション

牧英紀 /渡部篤郎

映画「岳-ガク-」の撮影秘話

小栗旬は実は高所恐怖症だった?!

オファーを頂く前から、原作を読んでいて自分にオファーが来るとは夢にも思っていなかったそうですが、「もちろんやります!」と快諾したそうです。

しかし、映画「岳-ガク-」では山をこよなく愛する山岳救助ボランティアの島崎三歩を演じた小栗旬さんですが、実は高所恐怖症なんだそうです。

撮影前のトレーニングの時点でオファーを受けたことを少し後悔したんだとか。

映画の中では全く高所恐怖症な素振りを見せてませんでしたけどね。さすがプロ!

長澤まさみがおじさんにプリプリ!

夏山にハイキング気分で登った男性が足を挫いて、そこに長澤まさみさん演じる久美が来るシーンの撮影で小栗旬さんが「あの日はまさみちゃんがめっちゃ怖かった!プリプリしてた」と長澤まさみさんがプリプリしていたことを暴露していました。

理由を聞かれると「軽装で山に登ってくるのが悪いんです!」と一喝されていました。

めっちゃ正論!

自分の笑顔にびっくり!

映画「岳-ガク-」が公開される前の小栗旬さんの作品は映画「クローズZERO」やドラマ「東京DOGS」「獣医ドリトル」などクールでちょっとひねくれた感じの役が今まで多かったので、映画「岳-ガク-」では思いっきり笑う小栗旬さんが印象的でした。

小栗旬さん自身も映画をみて、”俺ってこんな風に笑う人なのか”と俳優として新たな発見だったそうです。

まとめ

小栗旬さん主演の映画「岳-ガク-」について紹介してきましたがいかがでしたか?

自然の壮大さ、素晴らしさとともに自然の厳しさをありありと感じさせらる映画です。

また、小栗旬さん自身も驚いたという”笑顔”にもぜひ注目して見ていただけたらなと思います!

もっと小栗旬を知りたい方へ

もっと小栗旬を知りたい方へおすすめの記事はこちらです

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ