小栗旬がドラマで演じた織田信長は今までのイメージが違う!?

小栗旬はドラマ「 信長協奏曲」の中で織田信長を演じています。このドラマは同名の漫画を元に作られました。このドラマでは今までにない新しい織田信長が描かれています。俳優小栗旬が新たな信長を演じています。このドラマについてまとめてみました。

小栗旬主演のドラマ「 信長協奏曲」の元になった漫画は?

ドラマ「 信長協奏曲」の元になった漫画は、小学館が発行する月刊少年漫画雑誌「ゲッサン」の中で2009年の創刊号から石井あゆみさんによる連載中の漫画です。
「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」で7位になった漫画です。

2014年7月よりテレビアニメが放送され、2014年10月には実写テレビドラマ化されました。
更に2016年にはテレビドラマ版と同一キャスト・スタッフで実写映画公開されるほどの人気作です。

このドラマの中で小栗旬さんが高校生サブローとサブローが成り代わる織田信長の二役を演じています。
俳優として小栗旬さんの演技力の見せどころですね。
ドラマ「 信長協奏曲」を小栗旬さんを中心に見ていきましょう。

主演小栗旬のドラマには他に誰が出演しているの?

【主な出演者】

小栗旬:織田信長・サブロー(二役)
柴崎コウ:帰蝶(きちょう=お濃)
柳楽優弥:織田信行
水原希子:お市
藤ヶ谷太輔:まえだいぬちよ後の前田利家
向井理:池田恒興
高島政宏:柴田勝家
藤木直人:竹中半兵衛
山田孝之:でんじろう=木下藤吉郎、後の豊富秀吉
西田敏行:斎藤道山

その他にも早乙女太一さん、前田敦子さん、高橋一生さんなど豪華キャストが出演しています。

小栗旬出演のドラマ「 信長協奏曲」のあらすじは?

江戸村に修学旅行で訪れていた高校生のサブロー(小栗旬)が友達と離れ江戸村を歩いていると、迷路のような所に迷い込んでしまう。
出口がわからなくなったサブローは、お城の塀を乗り越え外に出ようとする。塀の瓦が落ちサブローは転落し意識を失う。

目が覚めたサブローは見たことのない場所にいた。
そこに通りかかった武士、その一人はサブローとそっくりな顔をしています。
その人物こそ織田信長、サブローはタイムスリップしてしまったのです。
織田信長は体が弱くしばらく安静にしたいと、身代わりになってくれとサブローに頼みます。
サブローは時代劇の撮影かなにかだと勘違いし、二つ返事で引き受けるのでした。

本物が去ったあと、別の武士たちが来て織田信長と勘違いされたサブローはお城へと連れた行かれます。

いくつになっても制服がよく似合う小栗旬さんですね。

その後のドラマの中でサブローと織田信長はどうなる?

サブローは何が起こっているのかわからない状態のままお城に連れて行かれます。
この時から「織田信長」として生きなければならないサブロー。
城に連れて行かれるとすぐに今川勢が責めてきたとの知らせが・・・。
当然サブローも織田信長として戦場に向かわなければなりません。
戦場に行って始めてサブローはダイムスリップしたことを思い知らされるのでした。

サブローはパニックになっている間に、大変なことを頼まれてしまったようです。
ここから俳優小栗旬の演技力が必要になりますね。

小栗旬が演じた織田信長は他とは違う!

突然屋敷を飛び出し近所の子供たちと相撲をしたり、何をしでかすかわからりません。
周りの人間たちはどうして良いのか戸惑います。
そんなサブローでも信念はあるようで「織田信長として生きること」。
それからタイムスリップもののドラマでは一番大事な「歴史を変えないこと」このことを守り、いい加減なところもあるサブローは織田信長として起きることをこなしてゆくのです。

このサブローは歴史があまり得意でないところは少し心配ではありますが、現代の高校生のサブローが演じる織田信長を演じる小栗旬さんは上手く演じなければならないので大変かもしれません。

小栗旬らしさ満載の織田信長!

そんな中織田信長の教育係りをしていた平手政秀の忍びにやられてしまいます。
政秀の遺言は「天下を・・・」と言い残します。
サブローは歴史は苦手でも、織田信長が本能寺の変で死んでしまうことだけは知っていました。
また「織田信長が天下統一を果たした」と勘違いをしているので、天下統一に向けがんばりはじめます。

そしてこのドラマにはもう一人タイムスリップをし、現代から過去に来てしまった人間がいます。
織田信長の妻である帰蝶の父の斎藤道山(西田敏行)です。
現代では警察官をやっていたこの人の存在も見逃せないでしょう。

このドラマの面白いところはサブローのキャラが現代の高校生らしいところ、正式な場所で学生服を着るなどの演出の部分もありますが、そこを消さずに織田信長になりきっている小栗旬さんの演技が面白いと思いますよ。

ラストは映画に続く!

このドラマは最終的に映画版に続きます。

普通の時代物のドラマより、言葉も高校生のサブローが話すような言葉を使っているので見やすいですね。
小栗旬さんが違和感なく上手に演技しています。
何よりも普通の高校生がタイムスリップによって成長してゆく姿が見えるところも良いですね。
このドラマで高校生を演じる小栗旬さんも制服姿も必見です。

もっと小栗旬のドラマを知りたい方はこちら

もっと小栗旬のこと知りたい方へ

もっと小栗旬のこと知りたい方へおすすめの記事です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ