Beverlyって何者?小栗旬が主演のドラマ主題歌は名曲ぞろいだった!

小栗旬が主演したドラマは、どれも大ヒットとなっていますが、実はドラマ主題歌も名曲揃いで凄かった!そこで、これまで小栗旬が主演したドラマの主題歌を一覧にしてご紹介!懐かしのドラマから最新作ドラマまで、主題歌を中心にふり返りご紹介です!

小栗旬絶賛の歌手Beverly(ビバリー)とは?出演作品の主題歌を一気におさらい!

小栗旬が認めた歌唱力をもつBeverly(ビバリー)

小栗旬さんが主演を務めたドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌を歌う女性の歌唱力の高さから「この女性は一体誰?歌がうますぎる!」と話題になりました。

同ドラマで主題歌を担当したのはBeverly(ビバリー)さんで、フィリピン出身の女性シンガーです。小さい頃から歌うことが好きで、様々な歌唱コンテストに出場し、賞を受賞するなど実力を発揮していきます。

ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌にBeverly(ビバリー)さんの楽曲『I need your love』が抜擢されたきっかけを作ったのはなんと同ドラマの主演を務める小栗旬さん!
小栗旬さんはあるレストランでBeverly(ビバリー)さんがたまたま歌っていたところを立会い、その一瞬で圧巻の歌唱力に惚れ込んだそうです。ドラマのチーフプロデューサーがドラマの世界観を盛り上げる歌声を探し求めていたところ、小栗旬さんがBeverly(ビバリー)さんを紹介したのだとか。

『I need your love』は、このドラマのために書き下ろしたそうで、国家の危機に対して苦悩しながらも決して諦めずに立ち向かう特捜班の姿を、豊かに表現した歌になっているのだそうです!

今回は、小栗旬さんが絶賛するほどの実力の持ち主Beverly(ビバリー)さんについて詳しくご紹介します。

小栗旬主演ドラマの主題歌は名曲揃い!

Beverly(ビバリー)さんが歌うドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌『I need your love』の他にも、小栗旬さんがこれまで主演してきたドラマの主題歌をご紹介していきます。

今、聴いても色褪せることなく心を和ませる名曲揃いのドラマ主題歌がたくさんです!併せて、ドラマの簡単なあらすじや主題歌を担当している歌手の方についてもご紹介します。

多数のドラマに出演する人気俳優 小栗旬のプロフィール

小栗旬 プロフィール


本名:小栗旬(おぐりしゅん)
生年月日:1982年12月26日
出身地:東京都
身長:184cm
血液型:O型
職業:俳優、声優

所属事務所: トライストーン・エンタテイメント

小栗旬の経歴

小学6年生のときに、タレント募集オーディションに応募し合格。

1998年7月にフジテレビ系列で放送のドラマ『GTO』に「吉川のぼる」役で連続ドラマに初のレギュラー出演。

2006年10月に日本テレビ系列で放送のドラマ『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜」』に「工藤新一」役に起用された小栗旬さん、初の主演ドラマとなっています。

以降、皆さんご存知の通り、TVドラマや映画など人気俳優として活躍中です。

小栗旬が2012年3月結婚し話題に!

小栗旬×山田優 2012年3月12日に結婚


2008年1月から日本テレビ系列で放送されたドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』での共演がキッカケとなり2008年3月から交際が始まり、4年交際後の2012年3月に結婚した小栗旬さんと山田優さん。

当時、美男美女のカップルとして話題となりましたが、結婚後の小栗旬さんの女性遍歴が凄かった!?

小栗旬はスキャンダルの宝庫!?

誰もが羨むようなお似合いの二人ですが、結婚後に次々と小栗旬さんの浮気がスクープされてきました。

2010年11月に歌手、女優として活躍している上原香代子さんとの浮気を『フライデー』にスクープされたのを皮切りに、モデルの岩井七世さんや、女優の石原さとみさん、黒木メイサさん、広末涼子さんといった豪華すぎる女優陣たちとの浮気がスクープされるなどしています。

小栗旬と浮気説が浮上した女性とは?

小栗旬と『リッチマンプアウーマン』で共演した石原さとみ

小栗旬さんと熱愛報道が噂された女性の一人は石原さとみさんです。2014年のドラマ「リッチマン、プアウーマン」の共演をきっかけに小栗旬さんと親しい関係になったと言われています。

『リッチマン,プアウーマン』のニューヨークロケの時に、小栗旬さんが「石原さとみさんにはいつもキュンキュンしながら撮影に臨んでます」といえば、石原さとみさんも「相変わらず、小栗旬さんにはキュンキュンしてます(笑)」と同調。

このコメントによって、二人の関係が本物なのではないかと噂されました。
男性の魅力あふれる小栗旬さんですから、周りの女の子たちが放っておくはずないですが、少し武勇伝が多いような気がします。

小栗旬絶賛!クライシスの主題歌の歌手Beverly(ビバリー)さんとは?

Beverly(ビバリー)のプロフィール

生年月日:1994年6月20日
出身地:フィリピンラグナ州カランバシティー
身長:153cm
ジャンル:POPS
職業:シンガー
担当楽器:ボーカル
レーベル:avex trax

小栗旬も歌声に惚れる!Beverly(ビバリー)って何者?

Beverly(ビバリー)さんは、フィリピン出身の女性シンガーです。小さい頃から歌うことが好きで、13歳の頃からフィリピンの歌唱コンテストに出場。

19歳の時に初めてプロの歌唱コンテストに出場し、並み居るプロを相手にヴォーカリスト・パフォーマンス最優秀賞を受賞するなど、実力を発揮していきます。

フィリピン・アメリカ・カタールなどの音楽祭で数々の賞を獲得した後、Beverly(ビバリー)のボイストレーナーが、株式会社ユニバーソウル代表取締役社長にデモ音源を渡し、そのハイトーンボイスを高く評価したことで即契約。

2016年に日本に移住し、本格的にシンガーとして日本で活動を開始しました。異次元、規格外と言われる歌声で、2オクターブを超える『ハイトーンボイス』の持ち主、その圧倒的な歌唱力で多くの人を虜にしています。

日本語で歌うのに苦労したBeverly(ビバリー)

Beverly(ビバリー)さんは子供の頃から日本のカルチャーに興味があり、アニメなどを通して日本の音楽にも興味を持ち、アニメソングをインターネットで歌詞を探しては、よく歌っていたそう。

デビューアルバムの『AWESOME』では、日本語の発音が難しく日本語の歌詞の上にローマ字で発音を1つひとつ書いて、それを見ながら歌ったそうです!中には20テイクもレコーディングし直した曲もあったのだとか。

Beverly(ビバリー)のセカンドアルバムが発売決定!

2017年の5月にファーストアルバム『AWESOME』を発売したBeverly(ビバリー)さん。

日本での公式デビュー作品とだけあって、人身全霊でレコーディングに励んだそう。

そんなBeverly(ビバリー)さん待望のセカンドアルバム『24 -トゥエンティーフォー-』が6月に発売決定しました。「24時間」歌とともに生きるBeverly(ビバリー)さんの決意と愛を込めたニューアルバムを「24歳」のバースデーにリリース!

爽健美茶のキャンペーンソングや、アパマンショップCMソングなど、全13曲が収録されています。

24(Blu-ray Disc付)

購入はこちら

小栗旬が惚れ込んだ実力をもつBeverly(ビバリー)

Beverly(ビバリー)さんの楽曲である『I need your love』はドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌に抜擢されました。そのきっかけを作ったのは、同ドラマの主演を務める小栗旬さんなんです!

ドラマのチーフプロデューサーである笠置高弘さんがドラマの世界観を盛り上げる歌声を探し求めていたところ、あるレストランでBeverly(ビバリー)さんがたまたま歌っていて、その一瞬で圧巻の歌唱力に惚れ込んだ小栗旬さんからBeverly(ビバリー)を紹介されます。

Beverly(ビバリー)さんがフィルピンにいる時、「花より男子」などを見ていたそうで小栗旬さんから声をかけられた時は本当に嬉しかったのだとか。

『I need your love』は、このドラマのために書き下ろしたそうで、国家の危機に対して苦悩しながらも決して諦めずに立ち向かう特捜班の姿を、豊かに表現した歌になっているのだとか。

小栗旬さんが惚れ込んだ歌声をチェックして見てください!

Beverly(ビバリー) / 「I need your love」Music Video

小栗旬が主演のドラマ主題歌 一覧

名曲な歌ばかり!小栗旬出演のドラマ主題歌一覧

ここからは、小栗旬さんがこれまで主演してきたドラマの主題歌をご紹介していきます。

今、聴いても色褪せることなく心を和ませる名曲揃いのドラマ主題歌!併せて、ドラマの簡単なあらすじもご紹介しますね!

小栗旬さん主演ドラマ【東京DOGS】主題歌

小栗旬さん主演ドラマ【東京DOGS】


2009年10月からフジテレビ系列で放送されたドラマ『東京DOGS』。

主演の小栗旬さんをはじめ、水嶋ヒロさんや吉高由里子さんなど、豪華キャストで挑んだ刑事ドラマで、平均視聴率15.8%を誇る大ヒットとなっています。

小栗旬さんが演じている、NY警察のエリート刑事「高倉奏」と、水嶋ヒロさんが演じている、警視庁特殊捜査課の「工藤マルオ」がコンビを組み、二人が追っている事件のカギを握る女性「松永由岐」役に吉高由里子さんを迎えたシリアスコメディの刑事ドラマ。

ドラマ【東京DOGS】あらすじ

小栗旬さんが演じている主人公の高倉奏は、小学生のころに父親を自身の目の前で殺害された過去をもっています。

父親の事件に関わっていた「国際麻薬シンジケート」を摘発するために奮闘するのだが・・・

小栗旬主演ドラマ【東京DOGS】主題歌『ふたつの唇』

小栗旬ドラマ【東京DOGS】の主題歌を歌うのは『EXILE』

ドラマ『東京DOGS』の主題歌「ふたつの唇」を歌っていたのは人気グループの『EXILE』。

月9ドラマの主題歌を、約8年ぶりに担当することになったEXILE。

主題歌の「ふたつの唇」は、ドラマの世界観にマッチしたバラード曲で、EXILEのHIROは「男性にも女性にも共感して頂けるようなバラードを用意したつもりです。ぜひドラマと一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです!」と語っていました。

小栗旬主演ドラマ『東京DOGS』主題歌「ふたつの唇」

小栗旬さん主演ドラマ【リッチマン、プアウーマン】主題歌

小栗旬さん主演ドラマ【リッチマン、プアウーマン】


2012年7月からフジテレビ系列で放送されたドラマ『リッチマン、プアウーマン』。

平均視聴率12.4%を記録、主演に小栗旬さん、ヒロインに石原さとみさんを起用した、IT企業で成りあがっていくシンデレラストーリのヒューマンドラマとなっています。

小栗旬主演ドラマ【リッチマン、プアウーマン】あらすじ

小栗旬さん演じる主人公「日向徹」は、時価総額3000億円のベンチャーIT企業「NEXT INNOVATION」の若き社長。天才起業家と評価される一方で、幼い頃に母親に捨てられた心の傷を持っている。

会社説明会に参加していた日向徹は、東大生ながら就職難に苦しみ未だに内定が一つも決まっていない、石原さとみが演じる「澤木千尋」と出会う。「澤木千尋」という名前は日向徹の母親と同姓同名であり、彼女について調べていくと偽名だったことが判明したのだった。

小栗旬ドラマ【リッチマン、プアウーマン】主題歌『ヒカリヘ』

ドラマ【リッチマン、プアウーマン】主題歌を歌うのは『miwa』

ドラマ『リッチマン、プアウーマン』の主題歌「ヒカリヘ」を歌っているのは女優で声優でシンガーソングライターのmiwa(ミワ)さん。

miwa(ミワ)さん自身三回目の担当となったドラマ主題歌で、『リッチマン、プアウーマン』の台本を読んでドラマのイメージに合うような主題歌を作ったと語っています。

また、「ヒカリヘ」は、トヨタ自動車 『カローラ×「リッチマン、プアウーマン」』のコラボCMソングとして起用されています。

小栗旬主演ドラマ『リッチマン、プアウーマン』主題歌「ヒカリヘ」

小栗旬さん主演ドラマ【信長協奏曲】主題歌

小栗旬さん主演ドラマ【信長協奏曲】


2014年10月からフジテレビ系列で放送されたドラマ『信長協奏曲』。

フジテレビの月9ドラマ初となる時代劇作品で平均視聴率12.5%を記録しています。

石井あゆみの漫画コミック『信長協奏曲』が原作となった本作は、TVアニメ、実写ドラマが大ヒットとなり、ファンの声に応えて2016年にテレビドラマ版と同じキャスト、スタッフで制作された実写映画が公開されました。

小栗旬主演ドラマ【信長協奏曲】あらすじ

小栗旬さんが演じた本作の主人公『サブロー』は勉学が嫌いな高校生。ある日、誤って川に落ちてしまい、それが原因で1549年(天文18年)の戦国時代にタイムリープしてしまった。

見た目がそっくりな織田信長と出会ったサブローは、病弱な織田信長に「自分の代わりに信長として生きてくれ。」と頼まれたのだった。信長として生きていくことになったサブローは・・・

小栗旬主演ドラマ【信長協奏曲】主題歌『足音 〜Be Strong』

ドラマ【信長協奏曲】の主題歌を歌う「Mr.Children」

ドラマ『信長協奏曲』の主題歌「足音 〜Be Strong」を歌っているのは、人気ロックバンド「Mr.Children」。

当初は「THE WALLS」として活動していましたが、1988年に「Mr.Children」に改名。渋谷のロイヤルホストに4人が集合して意見を出し合い、「THE」から始まるバンド名をやめることで一致。

元々はドラマ『信長協奏曲』の主題歌は、Mr.Childrenの「Starting Over」の楽曲が「ノブナガ」として作られていましたが、新たに作曲された「足音 〜Be Strong」が本作の主題歌として起用されました。

また、2016年公開の劇場版映画の主題歌としても「足音 〜Be Strong」が採用されています。

小栗旬主演ドラマ『信長協奏曲』主題歌「足音 〜Be Strong」

小栗旬さん主演ドラマ【貧乏男子ボンビーメン】主題歌

小栗旬主演ドラマ【貧乏男子ボンビーメン】


2008年1月から日本テレビ系列で放送された、ドラマ『貧乏男子ボンビーメン』。

原作なしのオリジナルストーリーで制作されたドラマで、小栗旬さん初の連続ドラマ主演となりました。

小栗旬さんと山田優さん共演し、結婚のキッカケともなった本作は平均視聴率11.6%を記録しています。

ドラマ【貧乏男子ボンビーメン】あらすじ

小栗旬さんが演じる主人公「小山一美」は超が付くほどのお人好しで借金を抱えてる大学生。

同じように借金を抱えてる仲間たちと共に、借金返済に悪戦苦闘する毎日を過ごしている、お金とはなにか?お金より大切なものはなにか?と考えるようになっていく・・・

ドラマ【貧乏男子ボンビーメン】主題歌『モノクローム』

ドラマ【貧乏男子ボンビーメン】主題歌を歌うのは『BENNIE K』

ドラマ『貧乏男子ボンビーメン』の主題歌「モノクローム」を歌っているのは、シンガーのYUKIとラッパーのCICOのユニット『BENNIE K(ベニー ケー)』。

YUKIのホームステイ先が、ロサンゼルスのCICOの伯母の家で、それが二人の出会いとなった。クリスマスのイベントでユニットを組んだことがきっかけで、以後一緒に音楽活動に打ち込むこととなった。

主題歌「モノクローム」は『BENNIE K(ベニー ケー)』にとって初の連続ドラマ主題歌となりました。

この楽曲は、ブランドものやお金の価値に縛られる悩み多き若者の姿を描きつつ、前に進み希望へとつながる爽やかな曲調のミドル・チューン。小栗旬さんが演じる「借金を背負ってしまい、落ち込むことはあるが、前向きに生きる」主人公像と重なる部分があります。

小栗旬主演ドラマ『貧乏男子ボンビーメン』主題歌「モノクローム」

小栗旬さん主演ドラマ【獣医ドリトル】主題歌

小栗旬主演ドラマ【獣医ドリトル】


2010年10月からTBS系列で放送されたドラマ『獣医ドリトル』。

『ビッグコミック』で連載された、夏緑さんの漫画が原作となっています。

主演の小栗旬さんをはじめ、成宮寛貴さん、井上真央さんなど、豪華キャストの本作は平均視聴率13.5%を記録しました。

小栗旬主演ドラマ【獣医ドリトル】あらすじ

小栗旬さんが演じる主人公「鳥取健一」は、鳥取動物病院の院長をしている。自身の名前をもじって「ドリトル」と呼ばれているが、本人は嫌がっている。

鳥取動物病院の「ドリトル」を初めとする獣医たち面々は、ペットの病気を治し、飼い主がペットに病気をもたらした原因を究明していきます。

ドラマ【獣医ドリトル】主題歌『グッバイ』

ドラマ『獣医ドリトル』の主題歌「グッバイ」をうたっているのは、甘い歌声でラブソングを歌い上げる小田和正さんです。

小田和正さん10作目の連続ドラマ主題歌なった「グッバイ」、その透き通った甘い歌声にドラマの世界観が見えてきます。この作曲にはSing Like Talkingの佐藤竹善、スキマスイッチの大橋卓弥がコーラスに参加している。

ドラマ【獣医ドリトル】の主題歌を歌うのは『小田和正』

切なく甘い歌声で歌い上げる小田和正さんは日本の音楽シーンでは、欠かせない存在。

「Oh! Yeah!/ラブ・ストーリーは突然に」など年齢を問わずに小田和正さんの透き通る声で歌い上げる楽曲のファンがたくさんいます。

小栗旬主演ドラマ『獣医ドリトル』主題歌「グッバイ」

小栗旬さん主演ドラマ【BORDER】主題歌

小栗旬主演ドラマ【BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係】

【BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係】は2014年4月から放送されたドラマ。

金城一紀氏によるオリジナル脚本で、連続ドラマでは珍しく当初から結末までプロットを制作して撮影された。

衝撃的かつ挑戦的な結末などが評価され、ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞などを受賞している。

小栗旬主演ドラマ【BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係】あらすじ

主人公はある事件によって頭に銃撃を受け、脳に弾丸を残したまま奇跡的に一命を取り留めると共に、死者と交信する能力を手にした刑事・石川安吾。タイトルの「BORDER」とは、この能力により主人公が直面し葛藤する、生と死、正義と法、死者からもたらされる真実と事実とのギャップなど、様々な境界線を表しています。

構想当初から主人公・石川のキャラクターはドラマ版に主演する小栗旬さんのイメージで作られたそう。

ドラマ【BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係】主題歌『evils fall』

ドラマ【BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係】の主題歌に抜擢されたのはMAN WITH A MISSIONのアルバム『Tales of Purefly』の収録曲である“evils fall"。

主題歌を担当したのはMAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSIONは日本の5人組ロックバンド。

頭はオオカミ、身体は人間という外の究極の生命体5人で構成されるという設定です。バンド名は英語で「使命を持った男」という意味で、MWAMやマンウィズなどの略称で呼ばれています!

小栗旬主演ドラマ『BORDER』主題歌『evils fall』

小栗旬さん主演ドラマと主題歌のまとめ

これまで、小栗旬さんが主演したドラマ主題歌と簡単なあらすじをご紹介しました。10年前の楽曲などもありますが、色褪せることなく古臭さを感じさせない名曲ばかりです!

懐かしい主題歌を聴きながら、当時の思い出に浸ってみるのも、いいかもしれませんね!
また、この記事を読んで、小栗旬さんが出演してきたドラマがきになる方もいるのではないでしょうか?
そんな方にはこちらの記事もおすすめです!
小栗旬さんが出演してきたドラマが年代ごとにまとまっていますよ^^

小栗旬の出演ドラマに関するまとめ記事はこちら

もっと小栗旬を知りたい方へ!

もっと小栗旬を知りたい方へおすすめの記事はこちらです

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ