国民的女優・綾瀬はるかさんの出演映画おすすめトップ10を紹介!

オリコン「恋人にしたい女性有名人ランキング」では5回も1位となっている綾瀬はるかさん。男性だけでなく女性にも人気があり、出演した映画はどれも大ヒットしています。そんな綾瀬はるかさんの出演映画おすすめトップ10をご紹介します。

綾瀬はるかさんのプロフィール

名前:綾瀬 はるか(あやせ はるか)
生年月日:1985年3月24日
出身地:広島県広島市
身長:165cm
血液型:B型

綾瀬はるかさんの経歴

綾瀬はるかさんのデビューのきっかけは、友達に誘われて受けた2000年の第25回ホリプロスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞したことです。

綾瀬はるかさんはデビュー後しばらくグラビアアイドルの活動を主にしていましたが、デビュー翌年の2001年には、日本テレビ系ドラマ「金田一少年の事件簿」に初出演。そして、2003年のフジテレビ系ドラマ「僕の生きる道」で、初の連続ドラマレギュラー出演をつとめます。そして2004年に転機が訪れます。

テレビドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」でブレイク

綾瀬はるかさんがブレイクしたのは、TBS系テレビドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」。白血病のヒロインを全力で演じ、感動をよびました。

2005年に綾瀬はるかさんは、「輝く!日本レコード大賞」の司会に抜擢されます。その後2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」で主演、同年の「紅白歌合戦」の紅組司会に選ばれます。「紅白歌合戦」では、2年後の2016年にも紅組司会をつとめています。

綾瀬はるかさんの過去のスキャンダル

清純派女優の綾瀬はるかさんは、デビュー後しばらくスキャンダルがなく、プライベートは謎とされていました。

そんな綾瀬はるかさんに恋愛報道が出たのは、2010年。2009年にテレビドラマ「JIN-仁ー」で共演した大沢たかおさんの自宅マンションに、綾瀬はるかさんが訪れる姿を写真週刊誌フライデーがキャッチ。真剣交際と報じましたが、二人は完全否定しています。

その他、綾瀬はるかさんの恋人として名前があがったことがあるのは、山田孝之さん、西島秀俊さん、佐藤健さん、櫻井翔さん、大野智さん、松坂桃李さん、ユチョンさん、とイケメンばかり・・・。

ただどの男性とも決定的な証拠となるようなデート写真はなく、信憑性には欠けるかな、という感じです。

綾瀬はるかさん出演映画 おすすめトップ10

デビューしてから18年、さまざまな映画やドラマに出演し、国民的女優として人気者であり続けている綾瀬はるかさん。そんな綾瀬はるかさんの出演映画おすすめトップ10をご紹介します。

綾瀬はるかさん出演映画 第10位「ギャラクシー街道」

2015年公開、監督・脚本は三谷幸喜さんです。
登場する人物は全員宇宙人!SFとロマンティック・コメディの要素が合体した「スペースロマンティックコメディ」。13.2億円の興行収入を記録しました。

映画のあらすじ

西暦2265年の宇宙空間が舞台です。木星と土星の間の人工居住区「うず潮」と、地球につながる「ギャラクシー街道」は、かつての繁栄が嘘のように今はさびれ、老朽したスペース幹線道路。

その「ギャラクシー街道」のハンバーガーショップ「サンドサンドバーガー・コスモ店」での、さまざまな星人がおりなす宇宙人たちのやりとりが描かれています。

映画の主要キャスト

・ハンバーガーショップ店主 ノア役:香取慎吾さん
・ノアの妻 ノエ役:綾瀬はるかさん
・警備隊隊員 ハトヤ役:小栗旬さん
・ノアの元恋人 レイ役:優香さん
・愛想もやる気もないパート ハナ役:大竹しのぶさん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

綾瀬はるかさんはハンバーガーショップの店主ノアの妻として、夫婦でハンバーガーショップを切り盛りするものの、夫ノアの元恋人レイの存在が気になってしまう・・・という役を演じました。

衣装やヘアスタイルが可愛い!綾瀬はるかさんの焼きもちをやく姿にも共感できます。二人の夫婦愛がほほえましい!

綾瀬はるかさん出演映画 第9位「ICHI」

2008年公開、監督は曽我文彦さん、脚本は浅野妙子さんです。
勝新太郎さんの「座頭市」を、女性版「座頭市」としてリメイク。綾瀬はるかさんが、初めて本格的時代劇に挑戦したアクション映画です。

映画のあらすじ

時代劇のダークヒーロー「座頭市」を、盲目の芸者「市」というヒロインに変えた作品です。一人で旅をする「市」の波乱万丈な人生を描いています。

とある宿場町にたどり着いた「市」は、浪人の藤平十馬と出会います。そして二人は、白河組と万鬼党の争いに巻き込まれていくことになります。そして「市」の過酷な運命が迎えたラストシーン・・・。

映画の主要キャスト

・女座頭 市役:綾瀬はるかさん
・浪人侍 藤平十馬役:大沢たかおさん
・万鬼党ボス 万鬼役:中村獅童さん
・白河組二代目 虎次役:窪塚洋介さん
・白河組組長 長兵衛役:柄本明さん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

綾瀬はるかさんは、孤高の女剣士である市を演じました。三味線を背負い、旅をしながら男たちを斬りまくっています。普段はかわいらしいイメージの綾瀬はるかさんが、刀を手にした殺陣シーンの演技では、本当に見事な立ち回りを披露しています。

盲目で心を閉ざした女性の悲しみの演技も、心を打たれます。

綾瀬はるかさん出演映画 第8位「プリンセス トヨトミ」

20011年公開、監督は鈴木正之さん、脚本は相沢友子さんです。
大阪を舞台に繰り広げられるファンタジー映画。直木賞候補作となった万城目学さんの初の長編を原作に、映画化された作品です。

映画のあらすじ

突如大阪府でいっさいの活動が停止。会計検査院の松平・鳥居・旭の3人は実地調査へむかいます。

そのころ空堀中学校に通う大輔は、長い間の夢であったセーラー服を着て登校。しかし、皆からのいじめにあいます。

ある日、松平と大輔は地下に「大阪国」を発見。歴史上の人物の豊臣秀吉や徳川家がリンクした大阪の秘密を、現代の人々が解き明かしていきます。

映画の主要キャスト

・松平元役:堤真一さん
・鳥居忠子役:綾瀬はるかさん
・旭ゲーンズブール役:岡田将生さん
・真田大輔役:森永悠希さん
・橋場茶子役:沢木ルカさん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

400年隠されていた大阪の謎にせまる、会計検査院調査官の鳥居忠子を演じた綾瀬はるかさん。明るくマイペースな女性の役でした。

ふだんはおっとりとしている綾瀬はるかさんが、大阪の街らしいテンポで矢継ぎ早にしゃべったり、無人の商店街を全力疾走したりと奮闘!

綾瀬はるかさん出演映画 第7位「あなたへ」

映画『あなたへ』

20012年公開、監督は降旗康男さん、脚本は青島武さんです。
主演は高倉健さんで、動画でも登場するビートたけしさんとは27年ぶりの共演。この映画が、高倉健さん最後の主演作品です。興行収入は23.9億円を記録しました。

映画のあらすじ

富山の刑務所の教官・倉島英二に、ある日亡くなった妻から「故郷の海へ散骨してほしい」と書かれた絵手紙が届きます。英二は、妻の洋子の想いを知るため、故郷に向けてワンボックスカーで一人旅に出ます。その旅の中での出会いや別れを通して、英二は洋子の愛情に気付かされていきます。

映画の主要キャスト

・倉島英二役:高倉健さん
・英二の妻 倉島洋子役:田中裕子さん
・田宮裕司役:草彅剛さん
・田宮の部下 南原慎一役:佐藤浩一さん
・濱崎奈緒子役:綾瀬はるかさん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

綾瀬はるかさんは、妻の骨を散骨するための船を出せないかと漁師に尋ねても断られて困っている英二のために、船を探す食堂の娘の濱崎奈緒子役を演じました。

情にあふれた古き良き日本の映画です。

綾瀬はるかさん出演映画 第6位「戦国自衛隊1549」

2005年公開、監督は手塚昌明さん、原案は半村良さんです。
1979年の「戦国自衛隊」のリメイク作品ですが、自衛隊がタイムスリップするなどのオリジナルストーリーとなっています。

映画のあらすじ

キャッチコピーは「消滅するのは、歴史か?俺たちか?」

2003年の陸上自衛隊東富士駐屯地で事故が発生し、的場一等陸佐が率いる「第3特別実験中隊」の姿が消えてしまいます。彼らは1547年の戦国時代にタイムスリップ、歴史への介入の影響で、次々と現代の日本へ「虚空空間」が出現します。

日本の歴史を守るため、元自衛官の鹿島は戦いにいどみます。

映画の主要キャスト

・元自衛官 鹿島勇佑役:江口洋介さん
・陸上自衛隊研究本部所属 神崎玲役:鈴木京香さん
・陸上自衛隊東部方面隊所属 森彰彦役:生瀬勝久さん
・美濃の国領主 斎藤道三役:伊武雅刀さん
・斎藤道三の娘 濃姫役:綾瀬はるかさん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

現代の日本と、歴史上の戦国時代の日本が交差するこの映画で、綾瀬はるかさんは、現代にタイムスリップした武士・七兵衛の幼馴染の濃姫を演じました。

政略結婚で織田家に輿入れさせられた濃姫ですが、馬を乗り回すなどいわゆる「じゃじゃ馬娘」。綾瀬はるかさんは、活気あふれる姫を好演しています。

綾瀬はるかさん出演映画 第5位「本能寺ホテル」

2017年公開、監督は鈴木雅之さん、脚本は相沢友子さんです。
「プリンセストヨトミ」の監督&脚本で、主演も綾瀬はるかさんと堤真一さん。こちらも歴史上の世界と現代が交差するSF映画です。

映画のあらすじ

倉本繭子は勤務先が倒産、吉岡恭一にプロポーズされるまま婚約します。ある日、恭一の両親の祝賀会のため訪れた京都でみつけた「本能寺ホテル」。ホテルの中に入ると、なんと繭子は、戦国時代へタイムスリップしてしまいます。そしてその日は、1582年の本能寺の変の前日でした。

映画の主要キャスト

・倉本繭子役:綾瀬はるかさん
・織田信長役:堤真一さん
・森蘭丸役:濱田岳さん
・吉岡恭一役:平山浩行さん
・本能寺ホテル支配人役:風間杜夫さん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

歴史上の出来事でも有名な「本能寺の変」。綾瀬はるかさんは、その世界へタイムスリップしてしまうヒロイン・倉本繭子役を演じました。

綾瀬はるかさんは、なんとなく流されちゃう倉本繭子の性格が自分と似ている、と語っています。

綾瀬はるかさん出演映画 第4位「高台家の人々」

2016年公開、監督は土方政人さん、脚本は金子ありささんです。
森本梢子さんのラブコメディ漫画「高台家の人々(こうだいけのひとびと)」が、原作の実写版映画です。

映画のあらすじ

30歳の地味で妄想が趣味のOL・平野木絵のオフィスに、イケメンの高台光正が転勤してきます。実は光正はテレパス能力があり、人の心を読むことができるのです。そんな二人は交際することとなり、婚約。しかし、光正の母・由布子に結婚を反対されてしまいます。

光正と木絵の危機を、救ったのは祖母のアン。最後に木絵は、高台家になくてはならない存在となります。

映画の主要キャスト

・平野木絵役:綾瀬はるかさん
・高台光正役:斎藤工さん
・高台アン役:シャーロット・ケイト・フォックス
・高台茂子役:水原希子さん
・高台由布子役:大地真央さん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

綾瀬はるかさんは、妄想好きな地味なOLの平野木絵役を演じました。綾瀬はるかさん本人に近い天然キャラで、漫画のイメージにも合っていましたね。

とにかくめちゃくちゃ可愛い木絵ちゃん役となっています。

綾瀬はるかさん出演映画 第3位「海街diary」

2015年公開、監督は是枝裕和さんです。
吉田秋生さんの漫画「海街diary」が、原作の実写版映画です。第68回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門にノミネート、2016年の第34回アカデミー賞の最優秀作品賞、監督賞、撮影賞、照明賞を受賞しました。

映画のあらすじ

鎌倉を舞台に、4姉妹が繰り広げる物語。鎌倉で暮らしていた幸、佳乃、千佳へ、15年前に家を出た父が亡くなったという知らせが届きます。父の葬儀のために行った山形で、三人は異母妹のすずと出会います。幸は父を亡くしたすずに、鎌倉で一緒に住まないかと提案します。

映画の主要キャスト

・香田幸役:綾瀬はるかさん
・香田佳乃役:長澤まさみさん
・香田千佳役:夏帆さん
・浅野すず役:広瀬すずさん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

綾瀬はるかさんは、4姉妹の長女、香田幸役を演じました。

映画は大ヒット、綾瀬はるかさんもこの映画で第37回ヨコハマ映画祭の主演女優賞を獲得しています。家族の絆を描いたすてきな映画です。

綾瀬はるかさん出演映画 第2位「僕の彼女はサイボーグ」

2008年公開、監督はクァク・ジェヨンさんです。
韓国映画「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」の第三弾として制作された日本映画。SFラブストーリーです。

映画のあらすじ

北村ジローは、20歳の誕生日プレゼントを買いにいったデパートで、奇妙なボディスーツ姿の女性と出会います。その「彼女」は、レストランにも出現、レストランで話すうちにジローは彼女に恋心をいだきます。

しかし、「彼女」は実は未来のジローがつくった人造人間だったのです。

映画の主要キャスト

・彼女役:綾瀬はるかさん
・北村ジロー役:小出恵介さん
・サトーケンタ役:桐谷健太さん
・22世紀の学生役:吉高由里子さん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

綾瀬はるかさんは、未来から来た人造人間「彼女」を演じました。大食いで大胆な行動をする奇妙な女性を、ユーモアたっぷりに演じています。

人間ではない「サイボーグ」役、綾瀬はるかさんの不思議な魅力を最大限にいかした「ハマリ役」です。

綾瀬はるかさん出演映画 第1位「海賊とよばれた男」

「海賊とよばれた男」予告

2016年公開、監督は山崎貴さんです。
百田尚樹さんのベストセラー小説「海賊とよばれた男」の実写版映画です。予告動画からも、激動の日本が感じられます。

映画のあらすじ

出光興業の創立者・出光佐三が主人公・国岡のモデル。1945年の敗戦後の日本を舞台に、物語がスタートします。復興のために、石油事業に乗り出した国岡商店の国岡は、さまざまなアイデアや大胆な行動で石油を売り、日本の大企業をつくりあげます。

映画の主要キャスト

・国岡鐵三役:岡田准一さん
・東雲忠司役:吉岡秀隆さん
・長谷部喜雄役:染谷将太さん
・国岡ユキ役:綾瀬はるかさん

綾瀬はるかさんがどんな役を演じていたか

綾瀬はるかさんは、国岡鐵造の妻のユキ役を演じました。国岡鐵造とともに、国岡商店を支えますが、後に国岡鐵造とは離れてしまいます。

男ばかりのなか、戦後の芯の強い女性を見事に演じました。

綾瀬はるかさん出演映画【最新作】「今夜、ロマンス劇場で」

映画の公開情報

2018年2月10日に公開された「今夜、ロマンス劇場で」。
ワーナー・ブラザーズ配給。全国の映画館で現在公開中です。

映画『今夜、ロマンス劇場で』予告編【HD】2018年2月10日(土)公開

映画のあらすじ

モノクロ映画の中のヒロインに、現実男性が恋をしてしまうファンタジック・ラブストーリーです。

映画監督をめざす健司が、映画のヒロインの美雪を好きなあまり映画館に通い続けていると、健司の目の前に美雪が現れます。しかし美雪には秘密が・・・。

映画の主要キャスト

・美雪役:綾瀬はるかさん
・牧野健司役:坂口健太郎さん
・成瀬塔子役:本田翼さん
・俊藤龍之介役:北村一輝さん

まとめ

綾瀬はるかさんのおすすめ映画トップ10をご紹介しました。泣ける映画あり、笑える映画あり・・・さまざまな役柄に挑戦する綾瀬はるかさんの魅力が、たっぷりでしたね。

今後の綾瀬はるかさんの映画も楽しみですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ