マギの根底に関わるキャラクター!?ソロモンについてまとめ

マギに登場するソロモンは、世界を創造した大魔導士と言われていて作品の根底にかかる重要なキャラクターです。主人公アラジンとの関係やソロモンの声優についてご紹介します。マギのアニメ3期が放送されれば、ソロモンの物語が映像化されることになるでしょう。

マギとは?

マギは大高忍さん作の長編漫画で、2009年27号から2017年46号まで、少年サンデーで連載されていました。

コミックスは全37巻です。

アラビアンナイトをモチーフに、中華帝国やローマ帝国の要素も取り入れられた架空の世界を舞台にした冒険活劇です。

大富豪になることを夢見る若者「アリババ」と主人公のマギ「アラジン」が出会うことから物語が始まります。

マギとはこの世界の魔法使いで最上級の存在を意味していて、王を選定し導く役割も持ちます。

マギのキャラクターソロモンとは?

ソロモンはマギの舞台となる世界を創造した存在と言われていて、ジンや迷宮を創ったのもソロモンとされています。

本名「ソロモン・ヨアズ・アブラヒム」。

アルマトランを治めていた大魔導士で、マギの物語の中では偉大なる大王と呼ばれています。

また、ソロモンの名前がついた言葉も数多く登場します。

一つの時代に聖宮の中で、3人のマギを生み出すことができると言われています。

マギの作中で、ソロモン72柱の悪魔に似た姿の人物達を従えた映像が登場しています。

アル・サーメンという組織が引き起こした闘いで、アルマトランは崩壊。

生き残った人々を救うために新たな世界を創造し、生き残った人々を崩壊したアルマトランから新たな世界に導きました。

この時作られた世界が、現在のマギの舞台となる世界と言われています。

外見は主人公のアラジンにかなり似ています。

マギのキャラクターソロモンの元ネタ

マギに登場するソロモンのモデルは旧約聖書に登場する古代イスラエルのソロモン王と考えられます。

ソロモン王をモデルにしたキャラクターはFate/GrandOrderやロードオブヴァーミリオン、魔界王子など様々な作品に登場しています。

ソロモン72柱に似た人物や同じ名前の人物が、マギのソロモンに仕えているので間違いないでしょう。

マギの主人公アラジンとソロモンの関係は?

マギの主人公アラジンとソロモンは年格好こそ違いますが、髪の色が同じでかなり外見が似ています。

実はアラジンは、ソロモンとその妻シバの息子です。

シバが殺された時に、未熟児として摘出されたアラジン。

アラジンは魔法の力でほとんど成長しない状態のまま、生かされてきました。

その後、幼児の姿まで急成長させられた上にシバの持つマギの力がアラジンに受け継がれました。

マギのソロモンの声優について

マギでソロモンを演じている声優は森田順平さんです。

森田順平さんは、声優として数多くの作品に出演していますが、3年B組金八先生に乾友彦役で約30年間出演しています。

イヤミな演技をすることが多いため、演じていた頃は中学生から石を投げられたこともあるそうです。

金八先生のゲームにも、声優としても出演しました。

大河ドラマの花神の沖田総司役で、俳優としてデビューしています。

NARUTOの長門やをクレヨンしんちゃんの組長先生(2代目)を演じています。

ソロモンの最期とは

マギのアルマトラン編で、過去のエピソードが語られました。

ソロモンは異種族解放のために戦うレジスタンスのリーダーとして登場します。

最終的に王となり神と接触、この世界は運命で全てが最初から決まっていることを知ります。

運命から脱却するために神から全ての魔力を奪い、すべての知的生命体に平等に行き渡るようにします。

その影響で一時は廃人になってしまいますが、妻の死を感じ取って意識を取り戻し最後の戦いへ。

黒の神を異空間に封印した後、力を使い果たして死亡。

「世界を創れ」と遺言を残しました。

アニメマギ3期の可能性は?

アニメマギは2期まで放送されていますが、原作20巻までのアニメ化で、ソロモンのエピソードが描かれているアルマトラン編はアニメ化されていません。

マギの連載が完結していることと、2期の終了から4年近く経っているため、3期が放送される可能性は少ないとも言われています。

しかし、マギの外伝である「シンドバットの冒険」は連載中ですし、2016年にアニメ化されています。

スピンオフ作品が続いているので、アニメマギ3期が制作される可能性は十分あると思います。

マギのキャラクターソロモンについてまとめ

マギのキャラクターソロモンについてご紹介しました。

原作も完結したことですし、是非アニメでもマギの物語を完結させてほしいですね。

アルマトラン編のアニメがぜひ見てみたいです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ