紅白でも噛んでしまった、ブルゾンちえみがイップスに悩む?

2017年だけではなく2018年もブレイクが続いているブルゾンちえみさん。しかしブルゾンちえみさんは2017年にR-1でネタを飛ばしてしまうなどイップスになってしまっていることをうちけました。実際イップスという聞き慣れない言葉の意味なども調べてみました。

2018年になっても大人気のブルゾンちえみ

2017年大ブレイクした芸人さんといえばこの方の名前が一番多く出るのではないでしょうか。
35億でおなじみのブルゾンちえみさん!
そしてブルゾンちえみさんと共にブレイクしたwithBことブリリアンのおふたりもツッコミどころが満載なキャラクターでブルゾンちえみさんが出演していない番組でも起用されることが多かったですよね。

一発屋になる雰囲気も全くなく2018年も年始からブルゾンちえみさんやブリリアンのおふたりもテレビで見ない日はないくらい出演しています。

そんなブルゾンちえみさんですが、やはり急に大ブレイクしたことで2017年には失敗をするイップスになってしまったことを告白していました。

失敗が少ないイメージのブルゾンちえみさんですが、今回はそんなブルゾンちえみさんが告白していたイップスってそもそもなんなのか、イップスに悩んだ原因などについて調べてみました。

ブルゾンちえみも経験したイップスとは?

イップスという言葉はそもそも精神的な原因でスポーツの動作に支障をきたすなど、突然自分の思い通りの動きや意識が出来なくなる症状をさす言葉となっているため、イップスという言葉は主にスポーツで使われる用語のようです。(本来はゴルフの分野で使用されていた用語のようです)

実際、スポーツ以外で今回のようにブルゾンちえみさんが告白しているイップスの内容としては緊張など精神的な問題で言葉が出てこなくなったりネタが飛んでしまったりすることをイップスというのが近いのではないでしょうか。

実際どんなことが原因でブルゾンちえみさんがイップスになってしまったのかについても紹介します。

ブルゾンちえみはR-1グランプリでネタを飛ばしてしまったことも

ブルゾンちえみさんはブレイクし2017年2月に開催されたR-1グランプリの決勝に出場。
その際、極度の緊張からかネタを飛ばしてしまっていました。
その時かなり悔しかったのか番組内でも泣いてしまっていました。。。

確かに急に大ブレイクして決勝で緊張しない人はいないと思います。
通常であれば大炎上や干されてもおかしくない場面でしたがブルゾンちえみさんの人柄など素敵な部分も多かったからか炎上ではなく応援する声が多かったことでその後も多くの番組に出演してブレイクし続けていますよね!

R-1に続き紅白でもイップスが克服できず

2017年大晦日に放送されるNHK紅白歌合戦のハーフタイムショーでブルゾンちえみさんが出演。
その際「日本で一番視聴率を取る番組…」と紹介する場面で「視聴率」の部分を噛んでしまう事態に。

R-1のリベンジが失敗してしまう結果となりイップスを克服することができていないことがわかりました。

しかしながら、正直完璧にパフォーマンスしてほしいという意見もありますがどんな人でも失敗はやっぱりありますしイップスになってしまったからといって干されるのではないかという意見もありますが、批判の声よりも応援の声が多かったですね!

応援の声が多いのはやはり他の番組やドラマ、CMなどで活躍しているブルゾンちえみさんを見ていていつも失敗しているわけではないことやブルゾンちえみさんの人柄をみているファンが大勢いるからではないでしょうか。

イップスを克服し2018年もブレイクし続けてほしいですね!

2017年のブルゾンちえみさんのニュースでもマイナスなニュースとしてはイップスになってしまった失敗くらいで、オースティンとのコラボや女優としての仕事やバライティー番組など多岐にわたって活躍してきました。

やっぱり失敗した時はすごく本人は落ち込んだり悩んだりしてイップスになってしまったり、イップスになってしまったと思い込んでしまうことでイップスを克服できなくなってしまう精神状況になることもあるとは思いますが、2018年も色んなジャンルの仕事でぜひ活躍し続けてほしいですね!

今後のブルゾンちえみさんやブリリアンのおふたりの活躍に注目していきたいと思います!

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ