安田顕さんのここ5年間のドラマでの活躍ぶり・演技の振れ幅が凄い!

俳優安田顕さんは2006年から毎年ドラマに出ずっぱり。特にここ5年間は渋い役柄から、とんでもない三枚目まで演技の幅が広いところを存分に見せつけてくれています。2013年からの安田顕さんの代表的な出演ドラマをピックアップしましたので、その魅力に迫りましょう。

安田顕さんの簡単なプロフィール

本名 安田 顕
生年月日 1973年12月8日
出身地 北海道室蘭市
身長 174cm
血液型 A型
事務所 CREATIVE OFFICE CUE

1993年、北海道を中心に活躍されているタレント鈴井貴之さんの経営する芸能プロダクション・CREATIVE OFFICE CUEに加入し、タレント活動を始められたので、今年で芸能生活25年ということになりますね。
演劇ユニットTEAM-NACSの一員です。

安田顕さん出演ドラマその1・2013年『みんな!エスパーだよ!』で変態教授

2013年、安田顕さんはテレビ東京系ドラマ『みんな!エスパーだよ!』に出演されていました。
若杉公徳の漫画『みんな!エスパーだよ!』が原作です。
テレビ東京の「ドラマ24」という枠で予算が少ない深夜ドラマであるため、遠隔地でのロケが不可能なので、舞台は原作の大分県から愛知県東三河に変更され、ロケも当地で行なわれることとなりました。
安田顕さんはこのドラマで浅見隆広という超能力を研究する怪しい教授の役でした。
このドラマでの安田顕さんは、監督である園子温さんの奥様である女優の神楽坂恵さんの胸をとにかく揉みたおすというシーンが毎回のようにあり、ただの変態でした。
安田顕さんに映画『HK 変態仮面』の出演依頼が来た際に、事務所の社長である鈴井亜由美さんが「顕ちゃんは変態なのに変態の役が全然来なかった。今回、変態の役が来て本当に良かった」とおっしゃっていたとのことで、安田顕さんって結構自他ともに認める「変態キャラ」らしいです。

安田顕さん出演ドラマその2・2014年『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』で再び医者役

2014年、安田顕さんはフジテレビ系ドラマ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』に出演されていました。
前作『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』では容疑者として拘束されたこともある島津吾郎准教授役を再び演じました。
Ai信奉者で人間の感情の機微に無関心なドライな部分があった前作に比べると、性格はじゃっかん丸くなった印象です。
3年経ってますからね。人は変わります。

安田顕さん出演ドラマその3・2015年『下町ロケット』で腕利き職人

2015年、安田顕さんはTBS系ドラマ『下町ロケット』に出演されていました。
安田顕さんはこのドラマで、主人公で社長の佃航平から最も信頼されている部下で技術開発部部長山崎光彦役を熱演しました。
分厚いレンズの眼鏡をかけて、根っからの職人気質の人間なので口数はあまり多くない役柄でしたが、こと自分が携わる研究に関しては、周りが圧倒される勢いで熱弁をふるうというシーンもあり、熱い男でした。
私は安田顕さんのドラマ出演の中ではこの役が一番素晴らしかったと思いますね。
実直で素朴な技術者を上手く演じていてハマリ役だったと思います。
TEAM NACSの仲間である戸次重幸さんとも共演されていましたね。

安田顕さん出演ドラマその4・2016年『重版出来!』でベテラン編集者

2016年、安田顕さんはTBS系ドラマ『重版出来!』に出演されていました。
新進気鋭の女優黒木華さんのドラマ初主演ということで話題になりました。
安田顕さんは主人公の黒沢心が編集者を務める漫画雑誌『週刊バイブス』の中でもベテラン編集者である安井昇役を演じました。
どこか『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸』の時の島津吾郎を髣髴とさせるドライなところがある役柄でしたが、実は家族に対しては良き夫・良き父である面があるなど、うまく二面性を使い分ける必要がある難役だったと思います。

安田顕さん出演ドラマその5・2017年『白い刑事』で2時間ドラマ初主演

2017年、安田顕さんはテレビ朝日系の2時間ドラマ『白い刑事』に出演されていました。
安田顕さんはこれが2時間ドラマ初主演となりました。
このドラマで安田顕さんは主人公相良修平を演じました。
『白い刑事』というのは、常に白いスーツ上下で行動していることももちろんなのですが、その卓越した洞察力で、警察や検察が「クロ」だとにらんだ被告人の容疑を見事にひっくり返して逆転無罪「シロ」を勝ち取って来た敏腕弁護士だからというのもかかっています。
弁護士から刑事に転じた男の活躍劇で胸がスカッとする展開でした。

安田顕さんの今年は

安田顕さんは2006年に大河ドラマ「功名が辻」に宇喜多秀家役で出演したあたりからなのですが、毎年コンスタントにドラマに出続けている俳優さんです。
やはりNHKは、大河出演は、デカいですね。
一気に知名度を上げた安田顕さんは毎年ドラマに映画に引っ張りだこです。
今年2018年はというと、映画『不能犯』の公開を控えています。
二枚目から三枚目まで色々な役柄を幅広くこなせる俳優さんですので、これからも安田顕さんをテレビでお見かけする機会は多いことと思います。
安田顕さんはキャラクターが良いので、ドラマの出演と合わせて、その番宣でのバラエティー出演も楽しみにしています。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ