映画『ジオストーム』2018年1月に日本公開も全米では酷評の嵐!?

2017年10月に全米公開されたパニック映画『ジオストーム』しかし、その評価は低かった!?パニック映画『ジオストーム』をご紹介しながら、なぜ全米で酷評となったのか?日本での評価は?を探ってみましょう!日本語吹き替え版の声優は意外なあの人が!

映画『ジオストーム』

映画『ジオストーム』

原題(Geostorm)

<監督>
ディーン・デヴリン
<脚本>
ディーン・デヴリン
ポール・ギヨー
<制作>
スカイダンス・メディア
エレクトリック・エンターテインメント
ラットパック・エンターテインメント
<米国配給>
ワーナー・ブラザース
スカイダンス・プロダクションズ
<日本配給>
ワーナー・ブラザース

2017年10月20日にアメリカで劇場公開され、2018年1月19日に日本で劇場公開されたパニック映画『ジオストーム』。

まずは主な出演者と日本語吹き替え版の担当声優をご紹介します。意外な人が吹き替えをやっていますよ!

映画『ジオストーム』主人公ジェイク・ローソン

ジェラルド・ジェームズ・バトラー

(Gerard James Butler)

本名:Gerard James Butler
生年月日:1969年11月13日(48歳)
出生地:スコットランド・グラスゴー
国籍:イギリス
身長:188 cm
職業:俳優


映画『ジオストーム』で主人公ジェイク・ローソンを演じたジェラルド・バトラー。
大学で法律を学び優秀な成績で卒業。弁護士事務所で勤務するもアルコール依存症で退職。その後再起をかけて俳優となった異色の経歴を持っています。

映画『ジオストーム』ジェイク・ローソンの吹き替え声優

映画『ジオストーム』で主役、ジェイク・ローソンの吹き替え声優を担当したのは、上川隆也さん。

映画『ジオストーム』マックス・ローソン

ジム・スタージェス

(Jim Sturgess)

本名:James Anthony S. Sturgess
生年月日:1978年5月16日(39歳)
出生地:イングランド・ロンドン
国籍:イギリス
身長:184 cm
職業:俳優、ミュージシャン


映画『ジオストーム』で主人公の弟マックス・ローソンを演じたジム・スタージェス。
ソルフォード大学で映画製作と演技を学び、1994年に俳優デビューしました。2007年公開の『アクロス・ザ・ユニバース』、2008年公開の『ラスベガスをぶっつぶせ』で話題となった俳優です。

映画『ジオストーム』ジェイク・ローソンの吹き替え声優

映画『ジオストーム』で主人公の弟、マックス・ローソンの吹き替え声優を担当したのは、山本耕史さん。

映画『ジオストーム』サラ・ウィルソン

アビー・コーニッシュ

(Abbie Cornish)

本名:Abbie Cornish
生年月日:1982年8月7日(35歳)
出生地:ニューサウスウェールズ州ロチンヴァー
国籍:オーストラリア
職業:女優

映画『ジオストーム』でサラ・ウィルソンを演じた、アビー・コーニッシュ。
モデルとして13歳から活躍し映画やドラマに出演するようになりました。2004年オーストラリアで公開の映画『Somersault』でオーストラリア映画協会賞主演女優賞を受賞。2006年公開の映画『プロヴァンスの贈りもの』でハリウッド映画に初出演を果たしています。

映画『ジオストーム』サラ・ウィルソンの吹き替え声優

映画『ジオストーム』でサラ・ウィルソンの吹き替え声優を担当したのは、ブルゾンちえみさん。


ブルゾンちえみさんが吹き替え声優を担当してるなんて意外ですね!

映画『ジオストーム』あらすじ

巨大雹、マグマ、竜巻が人類を襲う!映画『ジオストーム』予告編

2019年に大規模な自然災害が頻繁に起こった。18カ国が協力の元、防衛システム「ダッチボーイ」を設計配備した。気象状況をコントロールするべく国際気象宇宙ステーション(ICSS)を中心に人工衛星を打ち上げる構想だった。

本作の主人公ジェイク・ローソンは総責任者で関係者を総動員して地球を見守っていた。そんなある日のこと、ダッチボーイ衛星がコントロール不能に陥る。香港で地割れが起こりドバイは大洪水に見舞われるなど世界各地で大災害が巻き起こる!地球の未来は!?

映画『ジオストーム』の評価は?

アメリカでの評価

アメリカで初公開された週末の興行収入は1370万ドル、週末興行収入ランキング初登場2位を記録しました。

順調なスタートを切ったと思われましたが、映画の評価は残念ながら低いものになりました。

映画を鑑賞した感想として、「感動的なストーリーが無い。」、「登場人物、特殊効果など印象に残るものが無い。」、「本作は自然災害がテーマとなっているが、この作品自体が映画災害になってしまっている。」と手厳しい意見が相次いでいます。

日本での評価

本作の日本での評価は、「予備知識を入れないで見たジオストームは意外とよかった。」、「予想と違って楽しめました!」、「映像はインパクトあるし悪くない、見ていて安心感あった、損はしない映画。」と評価の声が上がっており、批判的な意見もあるものの概ね評価はアメリカよりは高い印象をうけました。

日本語吹き替え版の主題歌に『B'z』の楽曲「Dinosaur」が起用されたことも影響してるかもしれませんね。

映画『ジオストーム』日本語吹き替え版主題歌 B'z「Dinosaur」予告

まとめ。

映画『ジオストーム』のご紹介と日米の評価をご紹介しました。

アメリカでは酷評でしたが、日本ではどちらかと言えば高評価なんではないかと思います。

日本向きの映画かもしれませんね。是非一度ご覧なって読者様も評価してみてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ