美味しいものを食べると幸せになれる!おすすめグルメ漫画6選

読むと美味しいものが食べたくなるグルメ漫画。グルメ漫画はたくさんありますがおすすめの漫画を6作品選んでみました。ユニークな作品から独特の世界観持つ作品、読むと暖かい気持ちになる作品などありますが、どれも読むと美味しいものが食べたくなるおすすめのグルメ漫画です。

おすすめグルメ漫画6選

グルメ漫画と言われるジャンルの作品もかなりの数がありますよね。

食べ歩きをする漫画や料理を作る漫画、現実には存在しない食材で料理を作る異色作もあります。

お勧めのグルメ漫画を6作品紹介します。

おすすめグルメ漫画1「信長のシェフ」

信長のシェフは現代の料理人が戦国時代にタイムスリップして信長のシェフになると言うグルメ漫画です。

主人公の料理人ケンは記憶喪失になってしまっているため細かい経緯は分かりませんが、仲間と一緒に戦国時代にタイムスリップしてしまいます。

和食自体の文化も未熟な時代に平成の料理を披露するケンは信長の目に留まり、料理人として重用されます。

誰も見たことがないケンの料理は外交の道具として信長に利用されていきます。

調味料も道具とろくに用意できない時代に、ケンは自分で工夫して見事に料理を作っていきます。

料理のレシピも紹介されていますし、料理の歴史が自然に学べるなどグルメ漫画としてよくできています。

また、歴史物としてもしっかり作られていて、歴史好きな人にもおすすめできる漫画になっています。

テレビ朝日では2回にわたってドラマ化されました。

グルメ漫画としても時代ものとしてもおすすめできる面白い作品です。

おすすめグルメ漫画2「孤独のグルメ」

グルメ漫画と言えば登場人物がおいしそうに料理を食べる描写が、魅力の1つであることを否定する人は少ないでしょう。

しかし、おいしそうに料理を食べる描写はオーバーなリアクションになっていることが多いです。

孤独のグルメと言う漫画は中年の男性が淡々と料理を食べるだけでグルメ漫画として成立している唯一無二の作品です。

オーバーなリアクションもなく、普通の料理を独特のセリフ回しで淡々と食べることが孤独のグルメです。

この漫画が魅力的なのは、主人公の井之頭五郎が食べているだけで物語として成立してしまう魅力的な人物になっているからでしょう。

この魅力は実際に読んでみないと伝わらないと思います。

何度もドラマ化され、大晦日にドラマスペシャルが放送されるのがこの作品の魅力を証明しています。

未読の人には是非目を通してほしいおすすめグルメ漫画です。

おすすめグルメ漫画3「ダンジョン飯」

スライムをおいしそうに食べてしまうそんな異色のグルメ漫画がダンジョン飯です。

このマンガがすごい!2016のオトコ編1位や全国書店員が選んだおすすめコミック2016年度の第1位などに選ばれている話題作です。

実際には存在しないグロテスクなモンスターを食べてしまうというのは、むしろ食欲がなくなりそうな気がします。

そんな漫画がグルメ漫画と言うと不思議な気がする人も多いでしょう。

しかし、ダンジョン飯はモンスターの料理をおいしそうに描写してしまうところに魅力があります。

これはモンスターを料理をする描写がとても凝っていて、見ているうちに食べたいと思ってしまうからでしょう。

モンスターの料理法は実際の食材の料理法はを参考に作られているので、料理を作る参考になるというレビューを見かけたこともあります。

不思議な魅力を持つグルメ漫画としておすすめの作品です。

おすすめグルメ漫画4「ミスター味っ子」

おすすめグルメ漫画の4番めはミスター味っ子です。

ミスター味っ子というとオーバーリアクションを連発するテレビアニメのイメージが強いかもしれませんが、原作のミスター味っ子は全く違います。

料理を美味しそうに見せる描写や人物の表情のなどグルメ漫画としては当たり前のことがしっかり描かれている作品ですが、ミスター味っ子の魅力は家庭で作れるような料理をおいしそうに描いている点にあります。

変わった食材や難しい調理法はなく、庶民の料理を中心に描かれ、人間同士の繋がりを描いた温かい物語になっています。

アニメしか知らない人に知らない人にはぜひ、読んで欲しいおすすめの漫画です

おすすめグルメ漫画5「クッキングパパ」

おすすめのグルメ漫画5番目はクッキングパパです。

日常の人間関係の中で登場人物が、料理の腕を振るうという内容になっていて、料理勝負などが行われる事は基本的にありません。

主人公の荒岩一味は料理の腕は確かですが、調理免許を持つプロではなく普通のサラリーマンです。

料理も基本的に家庭で簡単に作れるようなものが中心になっています。

料理の作り方がかなり丁寧に説明されているので、自分で再現することが出来るのもこの話の魅力です。

30年以上にわたって連載が続いている長期作品で、過去にはテレビアニメやドラマ化もされています。

長期作品によくある登場人物が歳をとらない物語ではなく、小学生だった主人公の長男が大学を卒業して会社員になるなど、作中で10年以上の時間が経過しています。

人々の触れ合いが語られる温かい物語に料理が華を添えるという内容のおすすめグルメ漫画です。

おすすめグルメ漫画6「幸腹グラフィティ」

おすすめグルメ漫画6番めは幸腹グラフィティです。

主人公の少女町子リョウはある理由で、一人暮らしをしている中学2年生。

親戚の頼みでリョウははとこの森野きりんを毎週土曜日だけ自宅のアパートに止めることになります。

リョウが料理を通して周囲の人たちと暖かい関係を築いていくグルメ漫画になっています。

登場人物が料理を食べる姿が本当に美味しそうで、タイトル通り食べることが幸せにつながるのだと実感させてくれるおすすめのグルメ漫画です。

友情も物語の中では重要ですが、リョウが両親と離れて暮らしているなど家族愛が重要なテーマになっている作品です。

リョウが中学2年生から大学生になるまでが描かれています。

おすすめグルメ漫画6選まとめ

おすすめのグルメ漫画を6作品紹介しました。

話題作や有名作品が中心になりましたが、自然とおいしいものを食べると、温かい気持ちになるというような漫画が多くなってしまったと思います。

読んでいて単純に面白い作品や感動的な作品などありますが、全ておいしいものが食べたくなる漫画ばかりなのでぜひ読んでみてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ