ダンディ俳優の中井貴一が喜劇「嘘八百」主演!キャストも超豪華!

2018年1月5日に公開された痛快喜劇「嘘八百」。監督・脚本は「100円の恋」の武井晴監督と脚本家足立紳。主演キャストは中井貴一と佐々木蔵之介のW主演。その他のキャストも豪華俳優や芸人が勢揃い!新春に「嘘八百」で楽しんでみては?

「嘘八百」とは、どんな映画?

「嘘八百」の舞台は大阪府堺市。

ある骨董オークション会場で出会った、さえない古物商の則夫(中井貴一)と、陶芸家の佐輔(佐々木蔵之介)。

二人は、幻の「利休の茶器」を仕立てて、文化庁まで巻き込んだ仕返し&一攫千金を狙った「だまし合い」を計画・・・!

「嘘八百」 主演キャスト

W主演キャスト 中井貴一と佐々木蔵之介

映画「嘘八百」で、関東から来た古物商の小池則夫を演じる中井貴一。

渋い実力派俳優としてのイメージが強いですが、ドタバタコメディでのテンポよい演技はさすが!

関西出身の陶芸家、野田佐輔役のキャストは佐々木蔵之介。

自身も京都出身のせいか、関西弁の演技は本物!
「嘘八百」での、中井貴一との掛け合いも絶妙です。

「嘘八百」 個性ある脇役キャスト

「嘘八百」では、家族や仲間の配役キャストが超豪華。

主演二人の脇を、ベテラン俳優や人気芸人達ががっちり固めて「嘘八百」の楽しさを倍増させています!

脇役キャスト 友近

「嘘八百」で佐輔の妻、野田康子役キャストは女芸人の友近。

友近自身の持ちネタのコントでも抜群の演技力を見せていますが、映画「嘘八百」での女優ぶりもさすが!
他の女優と比べても、遜色ありません。

脇役キャスト 森川葵

「嘘八百」で、則夫の娘の大原いまり役を演じるのは、最近さまざまなドラマや映画に出演している森川葵。

この映画の中でも、存在感が光っています。

脇役キャスト 前野朋哉

佐輔の息子、野田誠治役キャストは、NHK朝ドラ「わろてんか」で人気に火がついた俳優、前野朋哉。

今、映画やドラマに引っ張りだこの俳優です。

脇役キャスト 堀内敬子

大原陽子役キャストは、堀内敬子。

元劇団四季の女優。
「美女と野獣」「ウェストサイド物語」に出演し、退団後は三谷幸喜映画やTVドラマ「ショムニ」などで注目された演技派です。

脇役キャスト 木下ほうか

土竜マスター役キャストは、木下ほうか。

この人を見るだけでなんか安心しますよね・・・

ところで、木下ほうかの本名は、木下鳳華だと知っていましたか?。
なんか宝塚の芸名になりそうな華麗な雰囲気の名前ですね。

脇役キャスト 桂雀々

文化庁文化財部長役キャストは、落語家の桂雀々。

大阪が誇る師匠、桂雀々はこの映画でも名人芸?を披露しています。

脇役キャスト 塚地武雅

田中四郎役キャストは、塚地武雅。

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」での活躍もさることながら、俳優としても、キネマ旬報、 日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクールで受賞している実力の持ち主です。

脇役キャスト 近藤正臣

大物鑑定士、棚橋清一郎役キャストは、近藤正臣。

いくつになっても、美形の男性は素敵ですね。
「コンドウマサオミです。」オーラは、変わらず!

脇役キャスト 坂田利夫

なんと、みんなが大好きなアホの坂田こと坂田利夫が、よっちゃん役で映画「嘘八百」に登場!

大阪が舞台の喜劇映画「嘘八百」でも、良い味を出しています。

「嘘八百」 豪華キャストすぎて撮影は過密スケジュールに・・・

これだけの多彩な俳優や芸人が、キャストとして集まった映画「嘘八百」。

短い撮影日数で映画を完成させる必要があったため、「嘘八百」の撮影スケジュールは非常にタイトなものだったそうです。

とにかくスケジュール通りに撮影を進めるため、キャストもスタッフも全員が必死!

それが、この映画「嘘八百」のテンポよさにつながったのかもしれません。

「嘘八百」であらためて考える・・・物の価値とは?

主人公の二人が、古い蔵で千利休の幻の茶器を発見して喜んだのも束の間、木箱と譲り状だけで肝心の茶器がない!

佐々木蔵之介演じる陶芸家の佐輔は、一攫千金を狙うため偽物の「利休の茶器」を作るという大勝負に出ます。

一見、詐欺師のような二人のコンビですが、骨董品の価値って何?とこの映画「嘘八百」を見るとあらためて考えさせられます。

本物でも偽物でも、もしかしたら自分が「良い」と思えればそれが価値あるものではないのではないか・・・「偽物よりすごい本物」もあり、ではないかと・・・。

「嘘八百」でほっこりした笑いをぜひ・・・!

主演キャストの二人の中井貴一と佐々木蔵之介だけでなく、周囲のキャストの存在感も抜群な「嘘八百」。

いい意味でくだらないコメディ映画「嘘八百」ですが、やっぱり面白い。

人を騙すのに懸命だった二人が、だんだん夢や失いかけていたものに気付く・・・最後の中井貴一のセリフは胸にしみます。

「嘘かまことか?」・・・大人の喜劇をぜひ!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ