女優として進化する真野恵里菜さんのドラマについてまとめてみた

2013年にハロプロを卒業し、本格的に女優として活動するようになった真野恵里菜さん。ドラマも以前は地上波にはあまり出演せず清純派の役が多かったですが、ハロプロ卒業後は殻を破り役の幅を広げています。真野恵里菜出演のドラマについてご紹介します。

真野恵里菜さん出演のドラマについて

真野恵里菜さんはハロプロ エッグ オーディションに2006年に合格しハロプロエッグ(現在のハロプロ研修生)の2期メンバーとなりました。

2008年にハロプロエッグを卒業、ドラマにも出演しながらソロ歌手として活動し、2013年にハロプロを卒業しました。

その後は女優業を中心に活動し、映画、テレビドラマに多数出演しています。

真野恵里菜さん出演のドラマについてもご紹介します。

真野恵里菜さん主演のドラマ1「半分エスパー」とは?

「半分エスパー」は2010年に放送された真野恵里菜さん主演のドラマです。

真野恵里菜さんは東京少女でも主演だった事はありますが、オムニバスドラマで主役が変更になる形式のため、純粋な主演ドラマとしては「半分エスパー」が始めてと言えるでしょう。

真野恵里菜さんが演じるのは、国立エスパー研究所の見習いエスパー「マノエリナ」。

マノエリナは強力な力を持っていますが、超能力を完全に制御できずに、感情が高ぶるととんでもない力を発揮すると言う設定です

ドラマというよりはバラエティーと言ったほうがいいようなゆるい内容になっています。

真野恵里菜が出演したドラマ「SPEC」について

真野恵里菜さんは2010年のドラマ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」に心を読む特殊能力者サトリ役で出演しています。

サトリは「悟ります」と言いながらポーズをとることで相手の心を読み取ります。

テレビドラマでは7話のみの登場ですが、人気キャラクターでスペックの劇場版にも登場しています。

真野恵里菜さん出演のドラマ「みんな!エスパーだよ!」について

2015年のドラマ「みんな!エスパーだよ!」は真野恵里菜さんがハロープロジェクトを卒業し、本格的に女優業を始めた最初のドラマと言われています。

主役は染谷翔太さんが演じる鴨川嘉郎。

真野恵里菜さんが演じる浅見紗英は教授の娘で見た目は清楚な美少女ですが、中身は腹黒というキャラクターになっています。

地上波のドラマで真野恵里菜さんがレギュラーを務める初めての作品でもあります。

パンチラありの大胆な演技で真野恵里菜さんが、アイドルから女優に転身するきっかけになったドラマと言えるでしょう。

真野恵里菜さんは2015年放送のドラマ「怪奇恋愛作戦」に幽霊役で出演

怪奇恋愛作戦は婚期を逃した3人の女性を中心に描いた物語で様々な怪奇現象に巻き込まれながら、協力しながらそれらと戦っていくドラマです。

結構不気味な内容もあるのですが、恋愛要素を交えながらコミディタッチに描かれているので、全く深刻にならず軽い気持ちで見ていられるドラマになっています。

主人公は麻生久美子さんが演じる消崎 夏美、夏実の幼なじみの刑事三階堂登役を仲村トオルさんが演じています。

真野恵里菜さんは三階堂に取りついた幽霊役で9話と10話に登場しています。

真野恵里菜さんの衣装も話題になったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」

新垣結衣さんと星野源さんのダブル主演で社会現象とも言えるほどの人気になったドラマ逃げるは恥だが役に立つ。

新垣結衣さん演じる主役のみくるの親友やっさんこと田中安恵役として真野恵里菜さんは出演しています。

やっさんは元ヤンで一児の母という役どころで、真野恵里菜さんは相手を睨み付けるような目つきをしています。

清純派のイメージがある真野恵里菜さんだけに、大分キャップのあるキャラクターですね。

話題になった恋ダンスにも、もちろん参加していますがさすが元アイドルといえるパフォーマンスをしています。

真野恵里菜さんは恋ダンスの時の白いオーバーオールがどこのブランドかということが注目されました。

真野恵里菜さんは劇中で他にもいろいろな衣装を身につけており、服が可愛いと話題になりました。

真野恵里菜さん主演のドラマ2「この世にたやすい仕事はない」

この世にたやすい仕事はないは2017年に放送された真野恵里菜さん主演のドラマです。

真野恵里菜さん演じる主人公霧中かすみは、小学校の教論になりますが熱意が空回りしてオーバーワークになってしまい退職することになってしまいます。

かすみはハローワークで、浅野温子さん演じる正門に様々な職業を紹介されますが、そのどれもが一風変わった仕事ばかり。

かすみは様々な仕事を体験し、仕事との向き合い方を考え成長していきます。

主人公の仕事が原作とは異なっていて、ラストも変わってきます。

仕事について考えさせられるドラマですが、原作と違って結構ミステリアスな終わり方になっているのも特徴です。

真野恵里菜さんの成長が実感できるドラマ「相棒season16」

2018年1月10日放送のドラマ相棒season16にも真野恵里菜さんが出演しています。

原田龍二さん演じる陣川公平が2年ぶりに登場することになった回に、真野恵里菜さんは児童養護施設出身の咲役で登場します。

今までは陣川が美女に一目惚れして、事件が起きることがパターンになっていました。

陣川が咲を連れて現れるのでまたかと思うかもしれませんが、今回は全く違う展開のドラマになっています。

真野恵里菜さん演じる咲は濃いメイクに、耳元にはアクセサリーがちらつく見た目でかなりケバめ。

年上の陣川を呼び捨てにするなど、真野恵里菜さんとは全くイメージの違う女性になっています。

陣川公平の成長が描かれた回と言えますが、真野恵里菜さんが女優として成長したことを証明した回とも言えるでしょう。

真野恵里菜のドラマについてまとめ

真野恵里菜さんが出演したドラマをまとめてみました。

清純派のアイドルらしい役が多かった真野恵里菜さんですが、相棒では汚れ役も違和感なく演じられるようになり確実に女優として成長していると感じられます。

真野恵里菜さんの今後の飛躍に期待しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ