モデルで女優の飯豊まりえ!主演映画やヒロインを努めた映画は?

モデルや女優として大活躍の飯豊まりえさん。女子中高生から絶大な支持をあつめる飯豊まりえさんはドラマやCMにもひっぱりだこですが出演した映画について今回はしらべてみました。主役やヒロインなどさまざまな役を映画で演じられていますよ。

モデル・飯豊まりえ


生年月日:1998年1月5日
出身地:千葉県千葉市
血液型:B型
活動期間:2008年


2008年、ニコプチモデルオーディションにて
800人のなかからグランプリを獲得し
モデルデビューしました。

飯豊まりえさんが憧れているモデルさんは
戸田恵梨香さんや鈴木えみさん、ラブリさんなど。

趣味は読書、人間観察。
一眼レフで写真をとることがすきなんだそうです。

モデルの玉城ティナさんは同じ高校に通っていた
同級生でありお互い高校を卒業したときに
映画で共演するのを目標としており
「暗黒女子」で共演し達成されました。

飯豊まりえ出演映画


飯豊まりえさんの出演映画といえば
ヒロインをつとめた「きょうのキラ君」。

容姿端麗で学校中の女子が憧れるキラ役に
抜擢されたのは俳優の中川大志さん。

確かな演技力と
その甘いルックスでティーンのみならず
幅広い世代に絶大な人気を獲得している俳優さんです。


ヒロインのニノ役に飯豊まりえさん。
月9ドラマなどにも出演し
注目度急上昇中の飯豊まりえさん。

恋にひたむきで純粋な女の子をえんじられました。

飯豊まりえ出演映画


飯豊まりえさんがヒロインをつとめた映画
「きょうのキラ君」は
他人と関わることが苦手なニノ(飯豊まりえ)が
初めて恋に落ちたのがキラ君(中川大志)でした。

しかし彼には誰にも言えない秘密がありました。
大切な1日、かけがえのない1分1秒、365日がはじまります。

飯豊まりえ出演映画


飯豊まりえさんがヒロインをつとめた映画
「きょうのキラ君」の主題歌には
バンドAlexandrosの「今まで君が泣いた分取り戻そう」。

ボーカルの川上洋平さんも映画に出演し
演技に挑戦されています。

飯豊まりえ出演映画


そして飯豊まりえさん主演映画「暗黒女子」。


ミステリー小説を実写映画化した「暗黒女子」は
聖母マリア女子高等学院で
経営者の娘であり全校生徒の憧れの存在である白石いつみが
校舎の屋上から謎の転落死を遂げることから
はじまるこの映画は劇中でさまざまな顔をみせる
いつみを演じた飯豊まりえさんにとって
女優として確実にステップアップしたであろう映画です。

飯豊まりえ出演映画

飯豊まりえさんが主演をつとめる映画
「暗黒女子」は清水ふみかさんや
平祐奈さん、清野菜名さん、玉城ティナさんら
豪華女優陣、俳優陣が出演しています。

イヤミスの傑作。
全員悪女、騙し合い、裏切りのエンターテイメント映画
「暗黒女子」ぜひみてみてください。

飯豊まりえ出演映画


飯豊まりえは2016年公開映画
「MARS」にも出演されました。

藤ヶ谷太輔さんと窪田正孝さんW主演の映画「MARS」は
学園でスターのような扱われ方をする一方、
刹那的な毎日を過ごす高校生の澪(藤ヶ谷太輔)は
運命的にであったキラ(飯豊まりえ)と新学期にクラスメートとして
再会したがいに心に傷を抱えるふたりは惹かれ合います。

そこへ転校してきた澪の中学の同級生の牧生(窪田正孝)は
澪に特別な感情を抱いており
キラと澪の仲を引き裂こうと画策。

澪に執着する牧生のおもいは
いつしかゆがんだ方向へと変化してしまうおはなしです。


この映画「MARS」でもヒロイン役を演じる
飯豊まりえさんは
W主演のふたりとキスシーンもあり
女優としての経験値もアップしたのではないでしょうか。

まとめ


女優でありモデルの飯豊まりえさんの
出演映画をまとめましたがいかがでしたでしょうか?

ヒロインや主役をつとめるほどの実力派女優となり
人気急増中の飯豊まりえさん。

高校を卒業し、大人の魅力がどんどんアップしていて
いろんな役柄に挑戦されていますね。

モデルとしても活躍中ですが
CMにもひっぱりだこ。

さわやかで元気なイメージの飯豊まりえさんが
CMにでていると良い印象ですし
気になってみてしまいますよね。


これからもモデル・女優の飯豊まりえさんの
注目に目が離せないですね。
今後も応援していきましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ