【元乃木坂46】深川麻衣が挑む朗読劇「ふじ子の恋」【塩狩峠】

女優として着実に歩みを進めている深川麻衣。2018年2月には主演を務めた映画「パンとバスと2度目のハツコイ」が公開となり、また4月には朗読劇「ふじ子の恋」への出演が決まっています。ここでは、深川麻衣出演「ふじ子の恋」についてご紹介していきます。

深川麻衣

深川麻衣は1991年生まれ、静岡県出身の女優さんです。

元乃木坂46のメンバーであり、「まいまい」の愛称で優しい性格から「聖母」としてファンに親しまれました。

2011年乃木坂46・1期生に最年長で加入し、2012年3枚目シングル「走れ!Bicycle」以降、選抜として定着、2014年9枚目シングル「夏のFree&Easy」には福神となり、2016年14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」でセンターを務め、乃木坂46を卒業しました。

乃木坂46卒業後、テンカラットへ移籍し、女優としての活動を始めました。

深川麻衣は、2018年2月公開の映画「パンとバスと2度目のハツコイ」で主演を務めています。

そして4月には、朗読劇「ふじ子の恋」の公演が予定されています。

舞台「スキップ」に出演

深川麻衣の舞台経験としては、2017年4月26日から5月5日、サンシャイン劇場で公演された「スキップ」があります。

「スキップ」は北村薫の同名小説を原作とし、17歳の女子高生が突然、25年の歳月をスキップして大人になってしまう模様を描いています。

脚本・演出は、演劇集団キャラメルボックスの成井豊で、深川麻衣は女子高生役を演じ、元宝塚トップスターの霧矢大夢とともに主演を務めました。

初舞台にして主演という大役を務めた深川麻衣は、経験を積み、女優として大きく成長していきました。

深川麻衣出演・朗読劇「ふじ子の恋」

そんな深川麻衣が2018年4月新たに挑むのが、朗読劇「ふじ子の恋」です。

朗読劇に初挑戦する深川麻衣は、「楽しみな気持ちと、未体験な場所に足を踏み入れる怖さで、今から心臓がドキドキしています」とコメントしています。

深川麻衣は「ふじ子の恋」をどのように演じるのでしょうか。

「ふじ子の恋」原作は、三浦綾子「塩狩峠」

朗読劇「ふじ子の恋」は、三浦綾子の小説「塩狩峠」をもとにしたものです。

小説「塩狩峠」は実際の事故をもとにしており、北海道の炭鉱鉄道会社に勤めるクリスチャンで、自らを犠牲にして乗客を守った永野信夫の生涯を描いています。

ふじ子は信夫の同級生の妹で、信夫のキリスト教入信に大きな影響を与えます。ふじ子と信夫の結納当日、信夫は事故に遭うことなります。

小説の主人公は信夫ですが、「ふじ子の恋」というタイトルからは、ふじ子の目線で物語を描いていくと予想されます。

塩狩峠は実在

深川麻衣出演「ふじ子の恋」のもととなった原作で描かれる塩狩峠は、実在する場所です。

北海道の中央やや北の上川郡比布町と和寒町の間にあり、JR北海道の宗谷本線が通っています。

塩狩駅近くには、殉職した長野正雄の顕彰碑、三浦綾子の旧宅を復元した塩狩峠記念館があります。

朗読劇「ふじ子の恋」ではどのように描写されるのでしょうか。

深川麻衣出演「ふじ子の恋」演出は笹部博司

深川麻衣が出演する「ふじ子の恋」の演出を担当するのは、笹部博司です。

笹部博司は、1990年に演劇製作会社「メジャーリーグ」を設立し、江守徹の「審判」、大竹しのぶの「奇跡の人」、白石加代子の「百物語」シリーズなどを手掛けました。

また新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)の演劇部門芸術監督を務めています。

深川麻衣出演「ふじ子の恋」音楽は野瀬珠美が担当

深川麻衣出演「ふじ子の恋」の音楽を担当するのは、野瀬珠美です。

野瀬珠美は、演出の笹部博司同様、りゅーとぴあの演劇スタジオ・キッズコースの講師で、音楽を担当しています。

演出:笹部博司、作曲:野瀬珠美のコンビが手掛けた舞台としては、井上芳雄、木村花代、上白石萌歌出演の音楽劇「星の王子さま」があります。

「ふじ子の恋」には、渋谷陽子(チェロ)が参加します。渋谷陽子は、スイス・ローザンヌ音楽院を首席で卒業し、トリオ・ベルガルモのメンバーとして活動しています。

新潟県出身で、新潟市ジュニアオーケストラ教室の講師も務めています。

このように「ふじ子の恋」のスタッフは新潟関係者の布陣となっています。

深川麻衣出演「ふじ子の恋」2018年4月 草月ホールで公演

深川麻衣出演の朗読劇「ふじ子の恋」の詳細は、以下の通りです。

2018年4月20日(金)18:00開演
・会場=草月ホール(東京都港区赤坂7-2-21)
・一般前売=2月20日(火)開始
・料金=全席指定10,000円

深川麻衣はやさしい声が魅力であり、果してどのような舞台となるか、「ふじ子の恋」への期待が高まります。

なんてやさしい舞台なんだ まいまいの優しい声で物語にのめり込みたい… #maimaigram https://t.co/5kKYHetAh1

記事番号:135980/アイテムID:4289010のツイッターの投稿画像

Wed Jan 10 12:06:10 +0000 2018

まいまいがskipやったのって去年の四月頃だっけか?ここ一年で舞台、ドラマ、映画、そして朗読劇ってすごいなぁ

Wed Jan 10 05:48:56 +0000 2018

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ