【サプライズ演出】2015年NHK紅白歌合戦のAKB48について振り返る

2015年AKB48は、NHK紅白歌合戦に7年連続8回目となる出場を果たしました。グループを引っ張って来た高橋みなみの卒業が翌年に控えており、世間をあっと言わせたサプライズ演出が話題となりました。以下ではAKB48の2015年紅白歌合戦について振り返ります!

AKB48とNHK紅白歌合戦

AKB48は2007年にNHK紅白歌合戦に初出場しました。しかし、リア・ディゾン、中川翔子と一緒の出演でそれほど注目は惹きませんでした。

2009年の紅白歌合戦で、AKB48は本格的な出場を果たし、それ以来、9年連続で出場しています。

2012年においては、曲順も中盤となり、存在感をますます増していきました。

2013年においては、大島優子がAKB48からの卒業をサプライズ発表しました。それ以降に出場した紅白歌合戦でも、毎年のように話題を呼んでいます。

2015年の紅白も世間をあっと言わせた演出となりました。

2015年NHK紅白歌合戦

2015年のNHK紅白歌合戦では、黒柳徹子と有働由美子アナウンサーが総合司会、紅組司会は綾瀬はるか、白組司会は井ノ原快彦が務めました。

森進一の最後の出場、小林幸子の4年ぶりの出場、星野源、三山ひろし、山内惠介、乃木坂46の初出場などが話題となりました。

2015年紅白エピソードその1:AKB48メンバーが企画「アニメ紅白」で登場

2015年紅白でAKB48メンバーは、序盤の企画コーナー「アニメ紅白」に参加しました。

参加したメンバーは、渡辺麻友、島崎遥香、入山杏奈、兒玉遥、宮脇咲良の5人です。

美少女戦士セーラームーンのコスプレをして、同アニメシリーズのオープニングテーマ曲「ムーンライト伝説」を披露しました。

2015年紅白エピソードその2:AKB48 紅白2015 SP 〜10周年記念メドレー〜

2015年のnhk紅白で、AKB48は「AKB48 紅白2015 SP 〜10周年記念メドレー〜」を披露しました。

曲順は33番目で、中盤から終盤にかけての登場でした。セトリは次の通りです。

1.会いたかった
2.フライングゲット
3.ヘビーローテーション
4.恋するフォーチュンクッキー

2015年紅白エピソードその3:AKB48卒業を控えた高橋みなみの晴れ舞台

2015年の紅白歌合戦のAKB48の出番では、翌年にAKB48からの卒業を控えていた高橋みなみをフィーチャーした演出となりました。

高橋みなみは2005年AKB48の1期生としてデビューし、2012年にはグループ総監督に就任し、AKB48を支えてきました。その強いリーダー像は、世間に大きなインパクトを与えました。

AKB48の10周年メドレーが始まると、「会いたかった」のイントロで、高橋みなみは引田天功プロデュースのイリュージョンを披露しました。

高橋みなみが回転するとともに、無人であった後ろの大型の箱が回転し、カーテンを開けると、メンバーが入っており、歌い始めます。

2015年紅白エピソードその4:元AKB48の前田敦子・大島優子がサプライズ登場

メドレーの二曲目「フライングゲット」が始まり、イントロが流れるとともに登場したのは、AKB48を2012年に卒業した前田敦子でした。

高橋みなみは余りの驚きで、口を手で押さえたまま、動けなくなってしまいました。前田敦子は笑顔で高橋みなみのもとへ駆け寄り、高橋も「聞いていない」と言い、わけがわからないながらも歌い始めます。

曲の途中で高橋みなみは、嬉しさの余り涙ぐんでいきました。続いて三曲目「ヘビーローテーション」が始まる際、前田が高橋にステージ下を見るように促すと、そこには2014年にAKB48を卒業していた大島優子がスタンバイしており、「ワン、ツ、スリー」の掛け声を掛け、高橋に抱き着きます。

そこで高橋は感極まってこらえ切れなくなり、涙を流しました。

2015年紅白エピソードその5:高橋みなみ、しっかり最後の曲を紹介

前田、大島という盟友のサプライズ登場で感極まった高橋みなみでしたが、4曲目「恋するフォーチュンクッキー」前のMCではすっかり冷静さを取り戻し、しっかり受け答えし、曲紹介を行いました。

高橋みなみのそのプロとしての姿は感動的なもので、2015年紅白でも忘れがたい名場面となりました。

2015年紅白エピソードその6:豪華な「恋するフォーチュンクッキー」

2015年紅白のAKB48メドレーの最後を飾った「恋するフォーチュンクッキー」では、高橋みなみをセンターに、その左右を前田敦子、大島優子が固め、その横に、高橋から総監督を引き継いだ横山由依、指原莉乃、渡辺麻友が並びました。

前田敦子が同曲を歌うのは2015年紅白がおそらく最初にして最後であり、AKB48史上最も豪華な「恋するフォーチュンクッキー」となりました。

最後に高橋も再び涙ぐみ、感動を誘いました。

AKB48の2015年紅白まとめ

以上、AKB48の2015年NHK紅白歌合戦について振り返りました。

長年にわたり、すべてを懸けてアイドルグループのトップを走って来た彼女らならでは演出であり、感動がそこにはありました。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ