2018年人気映画を紹介!年末・お正月にまだ観てない方必見!

2018年お正月に映画を観た方はどのぐらいいるでしょうか。年末に公開された映画は、2018年のお正月を過ぎた今でも人気上映中です!2018年お正月にまだ観ていないという方は、必見です。恋愛からファンタジー、SFまで人気映画をご紹介します。

はじめに

2018年お正月、皆さんはどのように過ごされたでしょうか。
帰省した人もいれば、仕事に明け暮れて人、旅行に行った人、のんびり家で過ごした人様々な過ごし方をされたと思います。
その中には、映画館に映画を見に行かれた方もいると思います。
まだ、遅くありません!2018年お正月にまだ見てない方、これから見ようと思っている方に2018年お正月のこの時期に見れる映画をご紹介したいと思います。

2018年、年末から正月公開の映画①

スターウォーズ〜最後のジェダイ〜

「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれています。
前作で「スター・ウォーズ」の新たな主人公レイに大抜てきされ一躍注目を集めたデイジー・リドリーのほか、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じるジョン・ボヤーガ、ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバー、そしてルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、2016年12月に急逝したレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーらおなじみのキャストが出演。
監督・脚本は「BRICK ブリック」「LOOPER ルーパー」などで頭角を現したライアン・ジョンソンが担当しました。

全世界で早くも844億円の興行収入を打ち立てる

2017年12月15日に日本で公開された「スターウォーズ〜最後のジェダイ〜」。
2018年、新しい年になった現在も、その人気はまだ収まっていないようです!
全世界で早くも844億円の興行収入を打ち立てていますが、2018年一体どこまでいくのでしょうか。
スターウォーズファンはもちろん、初めて見る方も楽しめる作品になっていますので、是非劇場まで足を運んで見てはいかがでしょうか。
お正月を過ぎた今でも大人気の作品です!

2018年、年末から正月公開の映画②

オリエント急行殺人事件

トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見されます。
偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑んでいきます。
乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)やドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。

ミステリー小説を映画化!

これまで幾度も映像化されてきたアガサ・クリスティの傑作ミステリーを映画化した作品です。
ヨーロッパ各地を巡る豪華列車を舞台に、世界的な名探偵エルキュール・ポアロが客室で起きた刺殺事件の解明に挑んでいきます。
『ヘンリー五世』『世にも憂鬱なハムレットたち』などのケネス・ブラナーが監督と主演を兼任。さらにジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、ジュディ・デンチ、ペネロペ・クルスら豪華キャストが集結する、見応えがあるミステリードラマです!
一体誰が犯人なのか?どういう展開が待ち受けているのか?
是非、見て欲しい作品です。

2018年、年末から正月公開の映画③

DESTINY鎌倉ものがたり

鎌倉に住むミステリー作家・一色正和(堺雅人)のもとに亜紀子(高畑充希)が嫁いでくるが、さまざまな怪奇現象が起こる日常に彼女は戸惑ってしまいます。
犯罪研究や心霊捜査にも通じている正和は、迷宮入りが予想される事件の折には、鎌倉警察に協力する名探偵でもありました。
ある日、資産家が殺害され……。

不思議な世界観

西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化した作品です。
人間だけでなく幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していくさまが描かれています。
和装に身を包み多趣味なミステリー作家を堺雅人、年の離れた妻を高畑充希が演じています。
見所がたくさんある作品です!是非、映画館でその迫力を体験して観てください!

2018年、年末から正月公開の映画④

未成年だけどコドモじゃない


世間知らずなお嬢さまの折山香琳(平祐奈)は16歳の誕生日に、初恋の相手で学校一のモテ男・鶴木尚(中島健人)との結婚を両親からプレゼントされます。
片思いの相手と送る新婚生活に有頂天になる香琳に対して尚は、顔で結婚を決める女は嫌いだと言い放つ。
一心に尚のことを思う香琳は、家事や勉強に果敢に挑戦し、そのさまを見ていた尚の心境に変化が起こっていきます。
ある日、二人の結婚が香琳を好きな幼なじみの海老名五十鈴(知念侑李)に知られてしまい……。

人気少女漫画が映画化!

水波風南の少女漫画を映像化した、高校生ながら結婚するモテ男とヒロイン、幼なじみによる三角関係を描くラブコメディー!
久々に純愛映画が観たいという方におすすめです!
キュンとするシーンはもちろん!3人の関係は一体どうなるのでしょうか!?
2018年お正月からキュンとしたい方は、是非映画館に足を運んで観てはいかがでしょうか。

2018年、年末から正月公開の映画⑤

リベンジgirl

高い学歴と美貌を持つが、自身の性格の悪さに気付かない主人公・宝石美輝は、政界の名家である斎藤裕雅と付き合うものの、最後にはあっさりと振られてしまいます。
自分に絶対的な自信を持っていた美輝は、裕雅を見返すため、選挙に立候補して内閣総理大臣になることを決意。
だが、政治家を目指す美輝の秘書に就いた門脇俊也から厳しい指導を受けるうちに、完璧だった美輝の心は揺らぎはじめ……

恋の“リベンジ”が、いつしかわたしを変えていく

主演を演じることが多い、桐谷美玲さん!
可愛らしい役だけではなく、汚れた姿も披露されています!
この主人公宝石美輝は、一体どんな風に変わっていくのでしょうか?
そして、総理大臣にはなれるのか?
また、恋の行方は!?
お正月にまだ観ていない方も、観た方も是非、映画館でご覧ください。

2018年、年末から正月公開の映画⑥

勝手にふるえてろ

初恋相手のイチを忘れられない24歳の会社員ヨシカ(松岡茉優)は、ある日職場の同期のニから交際を申し込まれます。
人生初の告白に舞い上がるも、暑苦しいニとの関係に気乗りしないヨシカは、同窓会を計画し片思いの相手イチと再会。
脳内の片思いと、現実の恋愛とのはざまで悩むヨシカは……。

2つの恋に悩み暴走する

19歳で芥川賞作家となった綿矢りさの恋愛小説を実写映画化した作品です。
主演の松岡茉優さんは、この作品が映画初主演!
歌って、泣いて、叫ぶ、いつもとは違う松岡茉優さんが観れる映画は、この映画しかないと思います。
また、脳内の片思いと、現実の恋愛とのはざまで悩む、主人公ヨシカの恋の行方は!?
お正月に観ていない方、お正月もう観た方も是非、楽しめる作品になっていますので、ご覧ください!

最後に

いかがでしたでしょうか。
2018年のお正月から見逃せない映画がたくさんありましたね!
しかし、まだまだ2018年はこれからです!まだ、公開されていない、観たくなる映画がたくさん上映されてきます!
2018年のお正月に観たかった映画は、まだ映画館でやっています!是非足を運んんで映画の魅力に引き込まれてください。
2018年もたくさん映画を観ましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ