新日曜劇場ドラマ「99.9」のキャストをご紹介!前回と同じ?

2018年冬、新日曜劇場に「99.9」の放送が決定しました。嵐の松本潤さん主演で大好評を博したあの「99.9」の続編に期待の声も多いそう!そこで気になるのがキャスト。前回の「99.9」のキャストと同じなのか?詳しく見てみましょう

ドラマ「99.9」続編キャスト紹介


2016年4月に放送されたドラマ「99.9」が
2018年一発目の日曜劇場に続編としてかえってきました。

そこでドラマ「99.9.」続編のキャストを
みていきましょう。

深山大翔/松本潤


ドラマ「99.9」の主役深山大翔を演じるキャストは
嵐の松本潤さん。

26年前に父親が殺人事件の容疑者として
逮捕され、直後に母親に置き去りにされた過去をもっており
冤罪、汚名などを心底憎んでいます。

そのため民事の事件には全く興味がなく
刑事事件のみに興味を示し、
0.1パーセントの事実を自らが納得するまでとことん
追求する超型破りな弁護士を演じられます。

ドラマ「99.9」キャスト紹介

佐田篤弘/香川照之


ドラマ「99.9」で佐田篤弘を演じるキャストは
香川照之さん。

東京大学法学部出身で
元東京地方検察庁検事であったヤメ検弁護士。

「勝たなければ意味がない」が信条で
「金にならない」という理由で
刑事事件にはほとんど興味を示しません。

富と成功を求める性格です。

勝つためには違法すれすれのと遊佐も構わない。

裁判などにおいては「依頼人の利益」を優先し
真実を求める深山とは折り合いが悪かったが
徐々に深山に理解を示すようになります。

恐妻家のイチ面をもち
競馬がすきで、競走馬を所有しています。

ドラマ「99.9」キャスト紹介

尾崎舞子/木村文乃


ドラマ「99.9」で尾崎舞子を演じるキャストは
木村文乃さん。

東京大学法学部在学中に司法試験に合格し
司法修習を経て裁判官に任官。

刑事裁判の担当として順調にキャリアをつみ重ねていきましたが
ある事件がきっかけで裁判官を退官することになります。

その後、司法の世界からは距離をおいていましたが
親友の弁護以来の付き添いで班目法律事務所に訪れ
状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1パーセントの事実を
追求する深山と対立します。

ドラマ「99.9」キャスト紹介

川上憲一郎/笑福亭鶴瓶


ドラマ「99.9」で川上憲一郎を演じるキャストは
笑福亭鶴瓶さんです。



膨大な案件数をさばいてきたエリート裁判官であり
「ええ判決せえよ」が口癖。

検察側と弁護側の双方から
提出された証拠をバランスよく適切に捉え判決をくだすため
目の前 に提出された証拠のみで事件の背景や特徴を
くみとりバランスのとれた判決が大切だと説きます。

そのため必然的に国家権力である警察や検察のほうが
証拠の提出に関しては圧倒的に有利で、
結果もっともバランスを欠いた状態になってしまいます。

事実よりも法定での証拠を優先させる方針で
深山と大きく対立してしまいます。

ドラマ「99.9」キャスト紹介

中塚美麗/馬場園梓


ドラマ「99.9」で中塚美麗を演じるキャストは
馬場園梓さんです。

大手弁護士事務所で
パラリーガールとしての経験をつみ
最近班目法律事務所へ移籍し民事を担当していましたが
佐田の指示で刑事事件専門ルームへ移動しました。

仕事は優秀でほかのパラリーガール明石や
藤野を脅かす存在です。

ドラマ「99.9」キャスト紹介

丸川貴久/青木崇高


ドラマ「99.9」で丸川貴久を演じるキャストは
青木崇高さんです。

深山と敵対する検事。
検察庁では若手のホープとして将来を有望されており
大友を師匠として仰いでいます。

有罪判決を勝ち取ることに激しい執着心を抱いており
被告人の証言の矛盾をつめ将棋をするかのように追い詰めます。

前回と同じキャストが多数


ドラマ「99.9」では
前回のシーズン1での放送と同じキャストが
多数ですね。

各話ごとにゲストキャストがいるかもしれませんので
注目してみていきたいですね!

まとめ


ドラマ「99.9」のキャスト紹介していきましたが
いかがでしたでしょうか?

シーズン1を見逃していたかたでも
このキャスト紹介をみれば
どのような役柄なのか、わかるとおもいます!

嵐の松本潤さんはじめ、人気急増中の女優木村文乃さんなど
期待の俳優さんたちばかりのキャストですね!

ドラマ「99.9」は1月18日から放送開始です。
ドラマスタート前にぜひキャストを頭にいれこんで
ドラマをより一層たのしくみられるようにしましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ