2018年は漫画原作映画が熱い!相次ぐ公開予定情報をまとめます!

2018年は漫画原作の映画化が相次ぐ予定です。しかもどれも人気で実写化が待ち望まれているものばかり!こちらでは2018年に公開予定で漫画原作の作品をカタログ形式でご紹介。特に話題のものを映画の簡単あらすじと共にまとめてみますね。

2018年7月14日公開予定!「銀魂パート2」

2017年11月に公開された映画「銀魂」のDVD&Blu-ray発売のイベントで、突如発表されたパート2の公開予定情報。
2018年の夏という情報です。
人気漫画という事もあり、実写化に期待が集まった映画の第二弾です。

キャストはそのまま?

現在分かっているのは2018年製作の映画も監督が続投という事と、主演の小栗旬はそのままだという事。

また、佐藤二郎が起用されたという事で、前作とは少し違った空気感を楽しむ事が出来そうな予感ですね。

2018年4月27日に公開予定の映画「となりの怪物くん」

2018年4月27日公開予定の映画「となりの怪物くん」。
原作は2008年~2014年まで、月間デザートで掲載されていた漫画です。

恋もしたことないガリ勉冷血女子と、問題児の怪物男子の恋を描いた青春ストーリー。
友人のいなかった彼らに次第に友達が出来ていくリアルストーリーは、実写化が期待出来ます。

「となりの怪物くん」実写化は誰?

この映画の実写化は、今をトキメく土屋太鳳と菅田将暉。
演技力に定評がある2人だからこそ、漫画原作の映画が盛り上がります。
2人の共演が見ものですね。
2018年も出演予定が相次ぐ人気者の2人に大注目。

2018年2月1日公開予定「不能犯」

2018年2月1日に公開される映画「不能犯」。
この映画が注目されるべき所は、キャストでしょう。

演技派俳優として有名な松坂桃李、ヒロインには沢尻エリカと豪華共演が見所。

松坂桃李の怪演とストーリーが見所

生まれも経歴も不詳の宇相吹正。
彼は、都会のど真ん中で起こる殺人事件の犯人なのです。
しかしその殺害方法を誰も立証する事は出来ない「不能犯」。

ある電話ボックスに殺して欲しい人間の名前を書くと、宇相が動いてくれるというダークヒーローを描いた映画です。
2018年も、出演予定が相次ぐ松坂桃李から目が離せません。

2018年3月10日公開予定「坂道のアポロン」

2007年から2012年まで「月間フラワー」で掲載されていた漫画が原作。
青春×ジャズ×恋愛をテーマにした、爽やかな作品です。

引っ越してきて心を開かない転校生西見薫(知念侑季)と、不良の川渕千太郎(中川大志)、2人を温かく見守る同級生の迎律子(小松菜奈)を通して描く音楽の世界観には注目です。

「坂道のアポロン」見所は音楽と金髪の中川大志

この映画は原作・アニメ共にジャズセッションを通して描かれている為、はやり音楽が見所でしょう。

ただ、映画だと一連の流れをまとめて製作するため、音楽場面というよりも人間ドラマがメインになるかもしれません。
映画でしか見る事が出来ない坂道のアポロンを楽しんでみて下さい。

2018年公開予定の映画「累ーかさねー」

2018年公開予定の中で注目されている映画が「累ーかさねー」です。
現在11巻発売中の原作漫画は、既に180万部を突破。
イブニング新人賞を受賞している漫画家、松浦だるまが作者です。

伝説の女優の娘・累は天才的な演技力を持ちながら容姿のコンプレックスに悩む日々。
一方で美貌をもちながら、女優として芽が出ない丹沢ニナ。

2人はキスをすると入れ替わるという口紅に導かれ、出会ってしまいます。
この2人の運命は。。。。

難しい役どころに挑戦するのは?

この難しい役どころを演じるのは、公開予定の「となりの怪物くん」でも漫画の実写化に挑戦する土屋太鳳です。

彼女の演技力は日毎にパワーアップ。
2018年は彼女が出演の作品を見るのが楽しみですね。

2018年3月21日公開予定「曇天に笑う」

2018年も公開予定の映画が何本か控えている、福士蒼汰が主演。
原作は120万部の売り上げがある同名の人気漫画です。

舞台は明治11年。
脱獄不可能な監獄への橋渡し役、曇三兄弟を描いた物語です。

主役は福士蒼汰

この公開予定の映画で主役を務めるのは、漫画原作の映画化の常連とも言われている福士蒼汰です。
演技力もパワーアップした彼の演技には注目ですね。

福士蒼汰は2018年公開予定の「BLEACH」にも出演

福士蒼汰は、何と2018年夏に公開予定の映画「BLEACH」にも主演が決まっています。
漫画原作の主人公に抜擢されやすい、二枚目俳優。
和服姿にも注目が集まります。

2018年4月20日公開予定 映画「いぬやしき」

2018年4月20日公開の日本映画「いぬやしき」。
原作は「GANTZ」で有名な奥浩哉による異色SF漫画です。

主人公は冴えないサラリーマン犬屋敷壱郎。
彼は見た目をそのままに、中身はサイボーグ化してしまいます。

しかしそんな彼と同じ能力を持った青年・獅子神が出現。
人助けで存在意義を見出した犬屋敷とは違い、その能力で攻撃的になっていく獅子神と闘う犬屋敷を描きます。

犬屋敷と獅子神のキャストは?

犬屋敷にはとんねるずの木梨憲武がキャスティング。
漫画ファンの世界観を崩さない役作りが話題です。
キャラクターにピッタリ!

獅子神役は佐藤健。
このキャスティングにも原作ファンは納得しているとか。
演技力は「るろうに剣心」で実証済みですよね。

2018年は漫画が原作の映画が見所

いかがでしたでしょうか?
2018年は漫画原作の映画が、数多く公開予定です。
気になった方は是非チェックしてください。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ