西村和彦が書道家の國重知美さんと離婚していた!一体離婚理由は何?

2018年1月、西村和彦さんが離婚していたことがわかりました。奥さんだった方は書道家の國重知美さん。なんと2015年には離婚していたというのです。西村和彦さんは二度目の結婚だったためバツ2に。仲良し夫婦に何があったのか?離婚理由などに迫ってみましょう。

離婚していた西村和彦さんってどんな人?

西村和彦
俳優
生年月日 1966年8月21日
出身地 京都府京都市伏見区
身長 175㎝
血液型 O型

西村和彦さんといえば、『ファイト!一発!』のフレーズでおなじみの、大正製薬「リポビタンD」のCMで一躍有名になりましたね。
男同士、がっちりと腕をつかみ合い、岩山を登る姿が印象的なCMで「ファイト!一発!」のフレーズは一時流行語になったほどです。

そんな、「ファイト!一発!」でおんじみの西村和彦さんですが、それ以前は1988年に『超怪獣戦隊ライブマン』ではイエローライオン役をされていたそうです。


『超怪獣戦隊ライブマン』を経て『リポビタンD』のCMで人気者になった西村和彦さんですが、その後は俳優としてもドラマや舞台で活躍。1993年のドラマ『同窓会』では同性愛者の青年役を演じきるなど、実力派俳優の道をたどります。

2015年に離婚していたことが発覚した西村和彦さんですが、お相手の國重友美さんと結婚されたのは2006年。当時はバツイチでの結婚だったので、今回の離婚でバツ2となった西村和彦さんです。

離婚していた西村和彦さんのお相手、國重友美さん

西村和彦さんと2006年に結婚された、國重友美さんの画像です。

國重友美さんは日本の書道家で、アルファベットと漢字を組み合わせた『英漢字』の命名者でもあります。

6歳の時から習字をはじめ、書道を好きになったことがきっかけで高校の時から書道家を目指したという國重友美さん。
2003年の個展を機に書道に専念し、作品である『英漢字』は国内外から評価されている実力の持ち主です。
生年月日は1978年12月11日。西村和彦さんとは12歳の歳の差です。
西村和彦さんとの間に二児をもうけています。

2015年に離婚していた、西村和彦さんとは何があったのでしょう。

西村和彦さんの離婚理由は、遠距離生活ですれ違い?

西村和彦さんと結婚された國重友美さんは、書道家の仕事のため渡米し家族は離れて暮らしていました。そのため、育児は父親である西村和彦さんが中心にしていたようですね。

そんな遠距離婚が続いため夫婦のすれ違いが多くなり、結婚10年目で離婚に至ったようですね。
9歳の長男と8歳の長女の親権は、離婚後、西村和彦さんが持ち、慰謝料も無しで円満離婚ということです。

離婚をこれまで公表しなかったのは、子供たちのことを第一に考え、新生活が落ち着くまで待っていたそうです。お子さんたちのことを考えるとそっとしておいてあげたいですね。


以前はテレビなどて、夫婦円満エピソードを話していただけに驚いた方も多かったのではないでしょうか?
何度も話し合いを重ねて離婚を決意したという、西村和彦さん。
ご夫婦にしかわからないこともありますよね。

西村和彦さんの一度目の結婚の相手は?子供はいたの?

1996年に一度目の結婚をして、2005年に離婚された西村和彦さん。
そのお相手は誰だったのでしょう?
2人の間にお子さんはいたのでしょうか?

一度目の結婚のお相手は、立原麻衣さんという女優さんでした。4歳下の奥さんだったようです。立原麻衣さんは西村和彦さんと離婚されて40歳になった頃から本名の「岩山立子」という名前でジャズシンガーや声優さんもされていらっしゃいます。

お2人の間にお子さんはいなかったということです。
離婚したとはいえ、10年という長い間夫婦関係が続いていたということですね。

西村和彦さんの元奥さんである、立原麻衣さんは現在も独身のようです。

離婚後はシングルファーザーとして奮闘中の西村和彦さん!

2016年、離婚された西村和彦さんは、男の子と女の子の二児の親権を持つシングルファーザーになりました。
バツ2となった西村和彦さん。
父親一人の育児は何かと大変なことが多いかもしれませんが、ばんばってほしいですね。

最近は、ドラマや舞台だけでなくバラエティーでも活躍されている西村和彦さん。
仕事での活躍も目が離せなくなりそうです。

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ