【気になる!】ディーンフジオカの今後のドラマや映画の動向!

優しい笑顔と凛とした眼差しで大人の色気を醸し出してるディーンフジオカさん。今までにも国内外の数々のドラマに出演していますが、ディーンフジオカさんの今後のドラマなどの動向が気になるところです。今までのドラマをおさらいすると共に、今後についても見ていきましょう。

ディーンフジオカ ドラマ NHKでブレークな プロフィール

ディーンフジオカさんは、1980年福島県の生まれです。

高校卒業後アメリカのコミュニティーカレッジでITを専攻した後、アジア各国を回り旅をしていました。

そして2004年香港のクラブで飛び入りでラップを披露したところ、客席にいたファッション雑誌の編集長の目にとまり、モデルとして香港を拠点に活躍し始めます。

その後台湾でも俳優としてデビューした後、日本では2014年にNHKBSプレミアムの『撃墜三人のパイロット』にてドラマ初出演を果たします。

そして皆さんご存じのように2015年NHKドラマ『あさが来た』の五代友厚役で大ブレークを果たし、今に至ります。

さすが世界で活躍する彼は、日本語、英語のほか、中国語(広東語、北京語)、タガログ語と何国語も話せますから、これだけ言語に長けていると、世界中の人たちとコミュニケ-ションが問題なく取れますよね。
まったくうらやましい限りです!

ディーンフジオカ ドラマ 家族

プライベートでは2012年にディーンフジオカさんよりも2歳年上の福建省華僑で中国系インドネシア人の女性のヴァニーナさんと結婚し、三人のお子さんのパパでもあります。

奥さんは元モデルだけあって、スタイルも良いですし、かなりの美人さんです。

今奥さんとお子さんはインドネシアで生活しているので、ディーンフジオカさんと家族は、離れて暮らしていることになりますが、ゆるぎない絆によって結ばれているんでしょうね。

ディーンフジオカ ドラマ 日本初出演ドラマ

ディーンフジオカさんの日本での初出演ドラマは、2015年のフジテレビ系ドラマで「探偵の探偵」というドラマです。

作家・松岡圭祐による人気小説が原作で、北川景子が演じる主人公紗崎が働く会社の先輩役で弁護士の桐嶋颯太を演じました。

ディーンフジオカ ドラマ ブレーク作品

2015年に放送されたNHK朝のドラマ「あさが来た」の五代友厚役で、ディーンフジオカさんは大ブレークを果たしました。

ディーンフジオカさんがドラマの中で演じた五代友厚は薩摩藩士であると共に、実業家でもあり、日本のグローバル化を推進し、今の日本の礎を作った実在の人物です。

優しさの中にも強い志を持って目の前の道ををどんどんと切り開いてきたディーンフジオカさんに、なんとなく似ている部分もあり、多くの視聴者が共感を持てたのではないかと思います。

ドラマの中で五代友厚が亡くなった後、『五代ロス』なる言葉も生まれて、「朝からつらい」、「やる気が起こらない」など、五代ロスに嘆く女子が続出し、後を絶ちませんでした。

この現象には、ディーンフジオカさんもびっくらぽんだったに違いありません。

ディーンフジオカ ドラマ IQ246~華麗なる事件簿~執事メガネ姿

2016年に放送された主演の織田裕二さん扮する天才貴族に仕える執事役をディーン・フジオカさんは演じました。
この聡明実直な執事が着こなす細みのスーツに縁なしメガネ姿がディーン・フジオカさんのイメージとぴったりで、かっこ良すぎると話題になりました。

ディーンフジオカ ドラマ 今からあなたを脅迫します 主題歌

ディーン・フジオカさん&武井咲さんダブル主演のドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)が一番新しいドラマとなります。
このドラマでは、ディーン・フジオカさんが初のテレビドラマ主題歌を書き下ろしたことも話題となりました。
視聴率では大コケをし、残念な結果となりましたが、武井咲さんの事情もありますし、同情の余地はあったと言えます。

ディーンフジオカさんは音楽の才能もあり、ミュージシャンとして2018年2月に全国8公演からなる初の日本ライブツアーを控えていることもあり、今のところ新しいドラマの予定は入ってないようです。

しかし、今後は芥川作家平野啓一郎氏の『マチネの終わりに』をディーンフジオカさん主演の話が浮上していますし、、「下町ロケット」「半沢直樹」などで知られる人気作家池井戸潤氏原作の『空飛ぶタイヤ』の6月公開も発表されています。

ディーンフジオカ ドラマ まとめ

ディーンフジオカさんをドラマの歩みと共に見てきましたが、いかがでしたでしょうか?
年齢を増すごとに渋みも加わりどんどんとカッコ良くなっていく、ディーンフジオカさん。

言語も5ヶ国語を操り、今以上に世界にも飛び出してゆける可能性もまだまだ秘めています。

これからも、ますます彼から目が離せませんね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ