女優としても大活躍!大島優子のドラマを一覧にして大特集!

元AKB48の不動のセンターとして大活躍した大島優子さん。グループを卒業した現在は、女優としても大活躍!多くのドラマに出演し、ヒロインや脇役などで輝いています。今回は、そんな大島優子さんの出演してきたドラマを一覧にして大特集します♪

大島優子のドラマ一覧!どんな作品に出演してる?

元AKB48の伝説的なエースとして大活躍してきた、大島優子さん。
その太陽の様な笑顔で、性別問わずに大人気です。
そんな大島優子さんは、現在ドラマ映画に引っ張りだこの女優として活躍しています。
今回は、大島優子さんの出演してきた多くのドラマの中でも話題作をピックアップして皆さんにご紹介したいと思います♪

大島優子プロフィール

名前:大島 優子(おおしま ゆうこ)
生年月日:1988年10月17日
出身地:栃木県
血液型:B型
身長:152㎝
所属事務所:太田プロダクション
職業:女優

1996年から、大島優子さんは子役として芸能活動を始めました。
そして、2006年にAKB48 第2期メンバーオーディションに参加し見事合格。
その後、AKB48の下積み時代を支え前田敦子さんと共にAKB48の双璧と呼ばれる絶大な人気を博し、2013年12月31日付でグループを卒業し現在では、ドラマなどに出演する女優として活躍しています。

大島優子が香里奈と出演したドラマ

大島優子さんが、AKB48時代に出演したドラマが「私が恋愛できない理由」。
フジテレビの月9ドラマで、2011年10月~12月に放送されたドラマです。
このドラマには、香里奈さん、吉高由里子さん、大島優子さん、稲森いずみさんなどが出演しました。

大島優子さんが出演したドラマ「私が恋愛できない理由」は、幸せな恋愛に辿り着くことができな現代の女性達を主人公に、女性達がぶつかるリアルな問題を取り上げながらも恋愛に向かって行く姿が描かれているドラマです。
写真の家で、香里奈さんと吉高由里子さんと大島優子さんが同居を始めドラマは進んでいきます。

大島優子さんは、このドラマで半沢真子という女性を演じました。
大島優子さんが演じたドラマの真子は、派遣社員で真面目でしっかり者な性格なのですが少し抜けている面もあり、恋愛に臆病で男性経験が無い事がコンプレックス。
しかし、それでも一生懸命恋愛に取り組もうとする姿をドラマで見せています。

大島優子出演ドラマのヤメゴク

大島優子さんが出演したドラマ第2弾は、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」。
2015年4月から放送されたTBSの木曜劇場枠のドラマです。
大島優子さんにとって、初の連続ドラマ主演となりました。

大島優子さんの連続ドラマ初主演となった、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」はヤングエースで連載されていた原作漫画が元になった製作されました。

ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~は、日本の警察内に実際に存在する暴力団からの離脱希望者を支援する通称:足抜けコールと呼ばれる組織が舞台のドラマです。
大島優子さんは、永光麦秋という役でこの足抜けコールの担当捜査員で階級は巡査部長。
とても小柄な体型にも関わらず、1人でやくざを倒してしまう武術の達人でもあります。

大島優子出演ドラマのタラレバ娘

大島優子さんが出演したドラマは、「東京タラレバ娘」。
2017年1月~3月に放送された日本テレビのドラマです。
キャストは、吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんらです。

この東京タラレバ娘は、2014年~2017年まで「kiss」で連載されていた恋愛漫画の実写化ドラマとなります。
2013年に、2020年のオリンピック開催地が東京と決定した当時に作者たちのアラサーアラフォーの女性達が「1人で、それとも親と東京五輪を見るなんて嫌!」と言いだしたことが元ネタになっているそうです。

大島優子さんは、この東京タラレバ娘で鳥井美雪という30歳の女性を演じました。
主人公の吉高由里子さん演じる、倫子の親友で居酒屋の看板娘として働いています。
この東京タラレバ娘は、ギャグも交えたリアルなアラサーを描いているとして大ヒットのドラマとなりました。

大島優子のドラマは今後も見逃せない!

いかがでしたか?
元々子役出身ということで、やはり演技の実力が備わっていた大島優子さん。
今後も、様々なドラマに出演して私達を楽しませてくれるでしょう♪
これからも、彼女の活躍から目が離せません!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ