天才芸人!タモリ!芸もおもしろいけど、タモリの素顔も超おもしろい!

タモリが自分自身の素顔について、語ったエピソード(嘘か本当かわからない話も含めて)が、すごくおもしろいんです。多趣味で、いろいろな引き出しをもつタモリ。つねに人が求める芸ができるのは、どうして・・・?タモリの素顔を見てみましょう。

タモリといえば・・・

タモリこと、本名、森田一義は、はじめはイグアナの物まねや密室芸などアンダーグラウンドなイメージで世に現れた芸人でしたが、いまや、国民的芸人として皆に憧れられる存在ですよね。

そんなタモリの素顔とは・・・。

タモリの素顔~前世編~

本人いわく、タモリの前世は、「山梨の河童」!

髪の毛がないから?(失礼)

当然、事実でないでしょうが・・・

前世の河童時代、お酒を飲みすぎて死んでしまったとか。

タモリの素顔~身体編~

タモリは
身長162cm(テレビでは164cmと公言しているが、実際は162cmらしいです。)
体重52kg

靴のサイズは24cm!
女性サイズですね・・・小さい!

タモリの素顔~ファッション編~

タモリの必需品として、レノマの靴、ミッソーニのパンツ、また、以前は、レイバンのサングラスをかけていましたね。

Gパンは持っていませんが、アロハシャツは30万くらいのビンテージものを持っているそうです。

下着はブリーフ派!

タモリの素顔~幼少時代編~

タモリは、赤ちゃんの頃、オペラを聴いて育ったそうです。

幼稚園のお遊戯会で、子供達みんなが歌にあわせて踊るのを、大人の偽善だと感じ、入園拒否。結果、幼稚園には通っていないらしいです。

タモリは、かなり大人びたシニカルな子供だったようですね。

タモリの素顔~初恋編~

初恋の相手は、福島県出身の女性。
高校の頃、4日連続でその人の夢をみた、というロマンチストな一面もあります。

そして吉永小百合の大ファンで、吉永小百合に憧れて早稲田大学に入学したのは、有名なエピソードですね。

タモリの素顔~結婚編~

そんなタモリの結婚相手は、福岡時代、朝日生命で保険外交員をしていた時の同僚で2歳年上の女性。

今はタモリの個人事務所の社長。おっとりして無口な女性だそうです。

タモリの素顔~適当編~

タモリの座右の銘は、ズバリ「適当」!

・仕事は真面目にやらなくていい

・反省もしない

・毎日仕方なく仕事してる
(「笑っていいとも!」はダラダラやってただけ、「Mステ」は行って音楽聞いてるだけ)

・若手を育てようとしたことはない
(事実、タモリは弟子をとらない主義です。なぜなら、自分も師匠がいなかったから)

・友達なんていらない

・他人のことなど、どうでもいい

など、数々のタモリの名言があります。

タモリの素顔~船舶免許編~

タモリは、第1級船舶免許を所持しています。

風邪では休んだことのない「笑っていいとも!」を、第1級船舶免許取得のために休んだことも・・

自身でヨットも所有しています。

タモリの素顔~所得編~

2002年の長者番付での推定所得は、2億円越え!
これまで稼いだ金額は150億円!

CM出演料は、人気男性タレントの明石家さんまとともに、トップの年間契約1億8000万円!

「笑っていいとも!」では1日のギャラが2~300万、31年間で合計135億円稼いだということです。

しかし、タモリはお金には無頓着。
「楽しければいい」そうで、ギャラに口出ししたことは一回もないそうです。

タモリの素顔~好き・嫌い編~

好きな物は・・・
サバ(味噌煮や塩焼き)、ポン酢、チョコ、熟女、妄想、変態、家電、さくらんぼ

嫌いなものは・・・
ミュージカル、エアロビ、つっこみ、高所、飛行機、脱サラしたペンションのオヤジ、頑固なラーメン屋のオヤジ、「〇〇系」「等身大」「自分探し」という言葉、庭の木をイルミネーションで飾るファミリー、業界用語

ちなみにタモリは自分自身のことは全部嫌いだそうです。

タモリの素顔~初めて観た映画、買ったレコード編~

初めて観た映画

大映映画「潮来笠」1961年
井上昭監督

初めて買ったレコード

OK牧場の決闘

今でもレコードのA面とB面を変える瞬間が好き、だそうです。

タモリの素顔~食事編~

タモリは和食好き。
朝食にパンなんてもってのほか!で、3日洋食が続くとイヤになるんだとか。

そして、魚好き。
だけど、魚の骨を取るのはめんどくさい・・・。

こだわりとしては、納豆とご飯は別々!
でもカレーとごはんは一緒!必ず混ぜなきゃダメ。

そして、基本、食事中は水を飲まないようにしているらしいです。
食事の前か、後にしか水は飲まないんですが、唯一の例外は焼きそばパンを食べる時・・・。

タモリの素顔~料理編~

タモリは食べることも好きですが、作ることも好きで、ネタより料理のことを考えるほうが楽しいんだと言っているほどです。

鍋奉行でもあり、自分で人をもてなすことが好きみたいですね。

タモリの素顔~生活編~

タモリ語録より、タモリの生活とは・・・

・携帯電話を持ち歩かない

・駅のホームでオジサンにチラチラ見られるのが困る

・家に恐竜のタマゴの化石がある(周りは信用していない)

・家の地下は映画館みたいになっている

タモリの素顔~スポーツ編~

タモリは、バタフライの必要性を疑問視しているそうです。
(タモリ自身は平泳ぎしかできない・・・しかも小学校時代はカナヅチ)

また、好きな野球球団はなく、趣味のゴルフは、自分でプレイするより教える方が上手いと言っています。

タモリの素顔、どうでしたか?

タモリの素顔、本当におもしろいですよね。

他にもアマチュア無線、ジャズなどの趣味も有名ですし、タモリ式入浴法(湯船に10分つかるだけで体を洗わない)、タモリ式禁煙法などタモリの話題はつきません。

まだまだ興味いっぱいの存在です。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ